説明

Fターム[5G206QS01]の内容

押釦スイッチ (51,888) | 表示 (1,316) | 平面的表示 (702)

Fターム[5G206QS01]の下位に属するFターム

Fターム[5G206QS01]に分類される特許

1 - 20 / 29


【課題】 複数配置される可動式ホーム柵へアクセスする利用客の動向を監視しながら、しかも円滑にして安全な可動式ホーム柵のドア及び/又は車両ドアの操作を遂行することができる可動式ホーム柵の操作盤装置及びその操作方法を提供する。
【解決手段】 可動式ホーム柵の操作盤装置において、操作盤装置本体2の上部及び下部に傾斜面3,4が形成され、この下部の傾斜面4に配置される可動式ホーム柵のドア及び/又は車両ドアを開けるための開スイッチ5と、この上部の傾斜面3に配置される可動式ホーム柵のドア及び/又は車両ドアを閉じるための閉スイッチ6と、前記操作盤装置本体2の中央部に配置される可動式ホーム柵のドア及び/又は車両ドアを開くための強制開スイッチ7とを備える。 (もっと読む)


【課題】プリズム構造や反射ドット印刷等を施した導光シートを用いることなく全体を均一に発光させる照光キースイッチを提供する。
【解決手段】照光キースイッチ10は、基板11上に設けられて互いに離間した2つの接点を有するキースイッチ12と、基板11上でキースイッチ12の一側側に設けられて基板11に対して垂直方向に光を照射する光源13と、キースイッチ12と光源13との上側に配置されてキースイッチ12の対向面と反対面よりなる照光面部14aが光源13の光により照光されてキースイッチ12を押圧するための透光性部材よりなる照光スイッチ板14とを備え、照光スイッチ板14は光源との対向面よりなる入光面部14bから入射される光をキースイッチ12の上側に向けて反射させる反射部14cを有し、照光面部14aと入光面部14bを除いた周面の少なくとも一部に反射部14cにより反射させた光を照光面部14a側に乱反射させる微細な凹凸を形成した。 (もっと読む)


【課題】タッチパネルデバイスと表示装置との間の空気層の厚さが小さい場合にも、ニュートンリングの発生等の問題が抑制されるタッチパネルデバイスを提供する。
【解決手段】観察側表面及び表示装置側表面を有する保護透明基材(10)、並びに保護透明基材の表示装置側表面に配置されている2つの位置検出用電極層付きポリマーフィルム(20b、22;30b、32)を有する、静電容量式タッチパネルデバイス(100)であって、保護透明基材の表示装置側表面に配置されている全てのポリマーフィルム(20b;30b)の面方向の線膨張係数の最小値と最大値との差が、10.0×10−6cm/cm・℃以下である、静電容量式タッチパネルデバイスとする。また、このようなタッチパネルデバイスを有するタッチパネルデバイス付表示装置とする(100、200、300)。 (もっと読む)


【課題】 押ボタン部材を手やこぶしで叩いたりするなどして乱暴に取り扱っても、ディスプレイ装置が故障したり破損したりすることを可及的に防止した、ディスプレイ装置内蔵型押ボタンスイッチを提供する。
【解決手段】 スイッチボディと、このスイッチボディに対して上下方向へスライド可能に付勢して取り付けられたところの押ボタン部材と、前記スイッチボディへ取り付けられ前記押ボタン部材によりON、OFFされるスイッチと、前記スイッチボディ内へ取り付けられつつ前記押ボタン部材のクリアーキャップの中に収納されたディスプレイ装置とから成り、ディスプレイ装置はディスプレイ装置固定台を介してスイッチボディへ取り付けることで解決した。 (もっと読む)


【課題】互いに構造の異なる複数種の操作部材を具備しながらも、高い生産性を有することが可能な操作装置を提供する。
【解決手段】複数の操作部材20と、互いに同一の形状を有し、各操作部材20に共通して用いられ、固定されることが可能な複数の被固定部品30とを備え、操作部材20が、係止孔26fの開口方向が互いに異なるように取付部材1に取付けられる複数種のものを含み、各被固定部品30は、いずれの操作部材20の係止孔26fにも係合可能な形状を有してその係合により被固定部品30を操作部材20に固定する複数の係止突起34とを有し、これらの係止突起34が、各被固定部品20が各操作部材30に対して特定の共通の姿勢にある状態で係止突起34のうちのいずれかが係止孔26fに係合可能となるように、各操作部材20の係止孔26fの開口方向に対応する複数の方向に突出している。 (もっと読む)


【課題】LEDの実装個数が少なく、かつ、積層フィルムやシートの枚数が少なく、薄肉化を図る。
【解決手段】ケーシング1の外壁面2に配設された操作用ボタン4と、ケーシング1内のプリント基板6上のドームスイッチ7との間に、熱可塑性透明エラストマーから成る導光シート10を介在させ、上記ボタン4の裏面と該導光シート10とを、接着又は粘着にて相互に取着し、かつ、上記導光シート10と上記ドームスイッチ7とを直接的に接触させ、さらに、該導光シート10の端縁14から入射するようにLED13を該端縁14に設けたことを特徴とする小型携帯電子機器。 (もっと読む)


【課題】 制御スイッチを押操作する際の切換スイッチの誤操作が抑制される操作端末器を提供する。
【解決手段】 ハウジング3の前面に設けられた銘板凹部32lの底面は、いずれの制御スイッチ21の押釦の前端よりも後方に位置し前方から見て各制御スイッチ21と切換スイッチ22とをそれぞれ囲む平面形状となっている。切換スイッチ22の押釦の前端は銘板凹部32lの底面よりも後方に位置する。すなわち、切換スイッチ22の押釦の前端が、制御スイッチ21の押釦の前端よりも後方に位置することになるから、切換スイッチ22の押釦の前端と制御スイッチ21の押釦の前端とが互いに同じ前後位置に配置されている場合に比べ、制御スイッチ21を押操作する際の切換スイッチ22の誤操作が抑制される。 (もっと読む)


【課題】 製造メーカから提供された自動販売機仕様に基づく既存の制御の仕組に影響を与えることなく、構成部品点数を削減することで製作コストを低減することを可能とし、更には操作性を確保するとともに、安定して動作させることを可能とした押釦スイッチ装置及びそれを備えた自動販売機を提供する。
【解決手段】 自動販売機用押釦スイッチ装置21において、商品見本に対応して取り付けられるベース23のコネクタ取付ボス23aは、左右方向中心C1を通る中心線A1と交差する面に商品見本が位置するように配置されるとともに、ケース24の押釦22の中心C5を通る中心線A5からずらせて配置されている。回路基板26に搭載されたスイッチ素子27は、押釦25の中心線A5に合わせて配置されている。 (もっと読む)


【課題】操作体を円滑に上下動できると共に、ケーシングの内壁面に沿う光漏れを抑制して照光品位を高めた照光式スイッチ装置を提供すること。
【解決手段】内底部から起立する仕切り壁3を有して上方に開口しているケーシング2と、ケーシング2の内底部で仕切り壁3によって仕切られた複数の領域にそれぞれ配設された光源4,5と、外筒部8に包囲されて天板部10で蓋閉された空間を遮光壁9によって複数の小空間15,16に分割してなる操作体7と、操作体7が押下操作されることによって駆動されるスイッチ素子6とを備え、ガイドレール17,18を凹溝13,14と摺動可能に係合させることによって外筒部8の上下動が案内される照光式スイッチ装置において、遮光壁9の両側部を外筒部8の外側へ延長した部分がガイドレール17となるように構成した。 (もっと読む)


【課題】インストールされた制御システムに対応して、容易に操作スイッチに付与された識別記号の交換を可能としながら、操作型表示器の防水性能の維持を可能とする構造を備える操作型表示器を提供する。
【解決手段】このプログラマブル表示器100は、ケース本体110を備え、上部筐体120の表面には、矩形の操作領域140が設けられ、この操作領域140の中央に、グラフィック表示画面143が配置されている。グラフィック表示画面143の左右両側には、操作スイッチ141aが上下方向に複数配列されている。上部筐体120の下底120d側の左右両側のそれぞれには、識別表示シート200を交換可能に出し入れするための挿入孔121が設けられている。 (もっと読む)


【課題】 裏面側基板にガラス板を使用して保護パネルの薄型化を図りながら、裏面側基板の貫通孔への導電ピン圧入時に、裏面側基板に亀裂や割れが生じる虞を抑制する。
【解決手段】 裏面側に抵抗膜6Aが形成され、かつ、周縁部6Eが加飾された表面側基板6と、表面側に抵抗膜5Aが形成され、かつ、周縁部に通電用の貫通孔5a,5bが形成された少なくともガラス板からなる裏面側基板5とを、それらの抵抗膜5A,6Aが所定間隔を隔てて対向するように接続し、貫通孔5a,5bを利用して、抵抗膜5A,5Bの電極5D,6Dと外部端子Cとの通電接続を行うように構成してあるタッチ入力機能付きの保護パネルにおいて、貫通孔5a,5bに導電性接着剤10を注入し、当該導電性接着剤10が注入された貫通孔5a,5bに差し込まれる導電ピン11と貫通孔5a,5bの内壁との間に保護部材12を介在させてある。 (もっと読む)


【課題】従来の押圧スイッチの問題点を解決することができる押圧スイッチを提供する。
【解決手段】メンブレンスイッチ7の接点76に対向するボタン部41を、造形性に優れた弾性材料で形成する。接点76を閉じるためにボタン部41を押圧したときに、ボタン部41の撓みを制限しないように撓む印刷可能な可撓性シート10を弾性体4のメンブレンスイッチ7に対向する面に接合する。 (もっと読む)


【課題】視認性に優れるとともに、利用者の注意を引くことができる押釦装置を提供すること。
【解決手段】本発明に係る押釦装置100は、光源となる発光素子127と、押動操作可能に配設され発光素子127からの光が透過する釦部125bとを具え、発光素子127からの光が通過する範囲にシルク印刷による凹凸面124bを形成し、発光素子127からの光を凹凸面124bで散乱させて釦部125bから出射させる。上記構造を有する押釦装置100によれば、発光素子127からの光が凹凸面124bで屈折・反射して散乱するため、視認性に優れたものになるとともに、シルク印刷により多種多様なパターンを施すことができ、これまでにない表示をすることが可能となるから、販売可能な商品を利用者に明示するという押釦本来の機能に加えて、利用者や通行人の注意を引く機能が押釦に付与される。 (もっと読む)


【課題】非操作時の釦本体の配列が、直線状に揃い、外観品質を良好なものとすることができる多連押釦スイッチ構造を提供する。
【解決手段】釦本体9が、最も外方へ突出された状態では、室内方向への位置決めが行われるように、ベース部材7の車室内側側面7aからの押圧面部9aの突出量が規制されると共に、先端部9fの頂点9gが、切り欠き部11aの頂点11bと一致して、正面視では、各釦本体9の正面視中心線s1〜s10も、容易に水平方向の直線L1,L2上に整列させることができる。
また、縦方向の直線L3〜L7上にも、正面視中心線s1,s6等を整列させることが出来る。 (もっと読む)


【課題】狭間ピッチキー構造を採る場合の機器筐体の強度低下を補う。
【解決手段】各スイッチ押圧突起21が対応する各ドームスイッチ28に対して移動自在な挿通孔32aを有して開口32よりも大きく形成された補強板32をキー配列シート22と回路基板27との間に配置させてフロントケース12に固定することで、複数のキートップ20を狭間ピッチで配列させる狭間ピッチキー構造を採るために、フロントケース12にキートップ20間のケース部分を取り除くことにより仕切桟なく連続する大きな開口23を形成することでフロントケース12自体の強度が低下しても、補強板32によって開口23相当部分が全面的に補強されることとなり、フロントケース12の強度低下を補えるようにした。 (もっと読む)


【課題】キー操作時における隣り合うキー本体の不必要な追従動作、及び回路基板収容部への不要物の侵入を抑制することのできるキーパッドを提供する。
【解決手段】キーパッド11は、エレクトロルミネッセンスシート(ELシート12)と、キー本体13とを備えている。ELシート12の基材シート14には、複数の発光部15が離間して配置されている。キー本体13は、これらの発光部15に対応して設けられている。発光部15の間において、基材シート14には、スリット14aが形成されている。スリット14aは封止部材18によって封止されている。封止部材18は、キー本体13の押圧操作に伴う基材シート14の変位によって変形されるべく、基材シート14を構成する材料よりも弾性率の低い弾性材料によって形成されている。 (もっと読む)


【課題】発光機能を有する押釦スイッチの高さを低くし、薄型にすることである。
【解決手段】着色半透明の押釦1と、押釦の裏面側に固着された光拡散板2と、押釦を押動可能に保持したケース3と、光拡散板と対向する表面に発光体4が表面実装され、裏面に発光素子5aと受光素子5bとが所定間隔で対向して配設されたフォトインタラプタ5を備えてケースに固着された配線基板6と、押釦を押動することによってフォトインタラプタの発光素子と受光素子との間の光が遮光または投光されるように設けた遮光部材7と、遮光部材と共に押釦が押し戻されるスプリング8と、によって構成され、押釦と遮光部材は、配線基板を、押釦の移動方向にその両側から挟むように連結して配設されており、フォトインタラプタの発光素子と受光素子との間に光を投光させることによって、または光を遮光することによって、発光体を発光させるようにした発光機能を有する押釦スイッチ。 (もっと読む)


【課題】 ケース蓋などの平板部材に複数の押釦スイッチを配設するにあたって、ケース蓋のうす型化と強度確保を図ることができる押釦スイッチの取付構造を提供する。
【解決手段】 スイッチ接点3aをオンオフ制御するスイッチノブ1と、当該スイッチノブを昇降自在に保持するガイド部2aとからなる押釦スイッチを、平板部材10に複数配設するための押釦スイッチの取付構造において、スイッチノブ1を昇降自在に保持するガイド部2aを複数一体成形したガイド部材2を使用し、当該ガイド部材2に複数のスイッチノブ1を取り付けるとともに、当該ガイド部材2の表側に、複数の貫通孔4aを備える表の意匠板4を取り付け、裏側に裏の意匠板5を取り付けた。 (もっと読む)


【課題】 装飾部材が取り付けられる操作ユニットにおいて、装飾部材のベース部前面に不要な装飾用光沢層が形成されていても、その反射光が、当該ベース部に臨む隙間から漏出して外観が損なわれる不具合を効果的に防止し、かつ、当該効果をより簡便な構造にて確実かつ能率的に達成できるようにする。
【解決手段】 装飾部材8のベース部10が部材本体11の周側面11nから張り出す形態をなし、部材本体11の前端面11k及び周側面11nと、ベース部10の前端面とが装飾光沢層により一体的に覆われている。周辺部材6には、ベース部10の部材本体11の突出方向における前端面11kに外部光が到達可能な隙間s1,s2が形成されるとともに、該ベース部10の隙間s1,s2に臨む前端面が、部材本体11の突出方向と直交する仮想的な基準面に対して傾いた傾斜面10a,10bとされている。 (もっと読む)


【課題】 本発明はスイッチ操作に伴いスイッチノブの外周近傍が発光する発光スイッチに関し、発光部を均一な輝度で発光させることを課題とする。
【解決手段】 スイッチノブ22の導光部26を導光部材により形成しLED21からの光が導光部26に導光されうる構成し、導光部26が挿入される挿入空間部41を有する台座24を設けると共に、この挿入空間部41の内壁部42を導光部26から出射した光が反射する構成とし、かつ、導光部26の上端にLED21と対向するよう遮光部材31を設ける。 (もっと読む)


1 - 20 / 29