説明

Fターム[5G309RA04]の内容

絶縁導体 (4,485) | 押出し被覆層を有するもの (953) | 被覆層の材料 (869) | ポリオレフィン (429)

Fターム[5G309RA04]の下位に属するFターム

Fターム[5G309RA04]に分類される特許

81 - 100 / 164


【課題】上記した事情に鑑みてなされたもので、被覆外観を損なわずに省スペース化や費用低減を図ることが可能な電線及び電線の製造方法を提供する。
【解決手段】表面側架橋工程では、低エネルギーの電子線照射にて、絶縁体3になる前の押出被覆7の表面側を電子線照射架橋する。この工程によって数十ミクロン程度の薄さの低エネルギー電子線照射架橋部分4を形成する。内側架橋工程では、絶縁体3になる前の押出被覆7の表面側よりも内側を誘導加熱又はマイクロ波加熱によって加熱し、加熱架橋をする。この工程によって低エネルギー電子線照射架橋部分4の内側に誘導加熱架橋部分5(又はマイクロ波加熱架橋部分6)を形成する。これらの工程により、低エネルギー電子線照射架橋部分4と誘導加熱架橋部分5とを有する絶縁体3を導体2の上に形成する。 (もっと読む)


【課題】環状オレフィン系樹脂を用いて、要求される全ての物性が一定の水準以上にある電線被覆用樹脂材料、当該電線被覆用樹脂材料を用いた電線、及び難燃ケーブルを提供する。
【解決手段】電線被覆用樹脂材料が(A)オレフィン系樹脂と、(B)エラストマー樹脂と、(C)ガラス転移点が120℃から170℃である環状オレフィン系樹脂と、(D)難燃剤とを含有し、(D)成分の含有量が、(A)成分、(B)成分、及び(C)成分の合計量100質量部に対して、60質量部から150質量部であり、引張り伸び(JIS C3005準拠)が250%以上であり、加熱変形(JIS C3005準拠)が40%以下であるものを用いるものを用いる。好ましくは(A)成分と、(B)成分と(C)成分との合計量と、の質量比〔(A)/((B)+(C))〕が、80/20から60/40である。 (もっと読む)


【課題】細径であっても、十分な難燃性を有し、従来よりも耐外傷性、耐摩耗性に優れた絶縁電線を提供すること。
【解決手段】導体12の外周に、内層14と外層16とを有する絶縁層が被覆され、内層14は、エンジニアリングプラスチックを含有する樹脂組成物のエナメル被覆または押出被覆よりなる。外層16は、オレフィン系樹脂を含有するポリマー成分100質量部と、金属水酸化物50〜200質量部とを含有する難燃性樹脂組成物よりなる。この絶縁層の厚さは0.3mm以下であって、内層がエナメル被覆よりなる場合、その厚さは5〜50μmの範囲内にあり、一方、内層が押出被覆よりなる場合、その厚さは20〜100μmの範囲内にある。 (もっと読む)


【課題】従来のエチレン−芳香族ビニル化合物共重合体からなる電線被覆材の耐熱性を改良し、さらに良好な外観、皮むき性示す新規クロス共重合体及び樹脂組成物からなる電線被覆材を提供することである。
【解決手段】特定のオレフィン−芳香族ビニル化合物系クロス共重合体、ポリエチレン、無機充填剤を配合することで十分な電気絶縁性(1015 Ω・cm以上)、耐熱性を有し、可撓性、皮むき性、耐薬品性の改良された電線被覆材が得られることを見出し、本発明を完成するに至った。
(もっと読む)


【課題】難燃剤を添加しても機械特性、耐摩耗性、難燃性及び柔軟性を向上させることができるハロゲンフリー樹脂組成物、被覆電線及びワイヤハーネスを提供する。
【解決手段】ハロゲンフリー樹脂組成物は、ポリプロピレン系樹脂45〜65重量%と、低密度ポリエチレン樹脂15〜30重量%と、スチレン系熱可塑性エラストマー15〜30重量%と、からなるベース樹脂組成物100重量部、及び、金属水和物80〜120重量部、を含有する。スチレン系熱可塑性エラストマーは、ビニル芳香族−共役ジエン系ブロック共重合体とされるとともに、その動的粘弾性測定装置で測定される−100〜50℃の動的損失係数(tanδ)のピーク温度が0〜30℃とされている。 (もっと読む)


【課題】高い機械特性や難燃性を維持しつつ熱変色や熱劣化を防止しかつ加工性を向上させたポリオレフィン系樹脂組成物及び被覆電線を提供する。
【解決手段】ポリオレフィン系樹脂組成物は、ポリオレフィン系樹脂50〜95重量%と、ポリアミド系エラストマー50〜5重量%と、からなるベース樹脂組成物100重量部、及び、金属水酸化物50〜120重量部、を含有している。ポリアミド系エラストマーのハードセグメントは、ポリアミド12で構成されている。 (もっと読む)


【課題】従来のエチレン−芳香族ビニル化合物共重合体の耐熱性を改良し、さらに従来のクロス共重合体と比較し、エチレンの結晶性を有しつつ、透明性、弾性回復性に優れ、フィルム異方性の少ない新規クロス共重合体及び樹脂組成物を提供することである。
【解決手段】配位重合工程とアニオン重合工程からなる重合工程を含む製造方法であって、配位重合工程として、シングルサイト配位重合触媒を用いてエチレン、芳香族ビニル化合物及び芳香族ポリエンの共重合を行い、エチレン−芳香族ビニル化合物−芳香族ポリエン共重合体を合成し、次にアニオン重合工程として、このエチレン−芳香族ビニル化合物−芳香族ポリエン共重合体とアニオン重合性ビニル化合物モノマーの共存下、アニオン重合開始剤を用いて重合することを特徴とするクロス共重合体の製造方法である。
(もっと読む)


【課題】燃焼時に一酸化炭素やハロゲンガスといった有害なガスの発生量が少なく、柔らかさを有し、またノンハロゲン材料でありながら0.6mm以下の薄い厚さにおいても高い難燃性(UL−94,V−1以上)を発揮する難燃性樹脂組成物を提供する。
【解決手段】(A)EVA(エチレン酢酸ビニル樹脂)と、PPE(ポリフェニレンエーテル)、m−PPE(変性ポリフェニレンエーテル)、PC(ポリカーボネート)から選ばれる少なくとも1種類以上のエンジニアリングプラスチックとからなり、前記EVAの割合が60〜98質量%、前記エンジニアリングプラスチックの割合が40〜2質量%である樹脂組成物: 100質量部、
(B)金属水酸化物: 30〜300質量部
を必須成分とする難燃性樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】フィラーとともに用いて、機械特性などの材料特性を向上させる酸無水物導入高分子および高分子組成物を提供すること。
【解決手段】ポリマー主鎖にグラフト側鎖を有しており、イミド結合またはアミド結合を介して、このグラフト側鎖に前記酸無水物構造が導入された酸無水物導入高分子とする。例えば、末端にアミノ基を有するアルキル鎖がポリマー主鎖にグラフトされてなるアミノ基含有ポリマーと、酸無水物構造を2個有する化合物とを反応させることにより形成可能である。ポリマー主鎖は、オレフィン系樹脂やスチレン系熱可塑性エラストマーが好ましい。また、この酸無水物導入高分子とフィラーとを含有してなる高分子組成物とする。酸無水物導入高分子の含有率は、0.1〜20重量%の範囲内にあることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】燃焼時に一酸化炭素やハロゲンガスといった有害なガスの発生量が少なく、また従来よりも少ない難燃剤添加量でUL−94,V−1(2mm厚)以上の特性を発揮する難燃性樹脂組成物を提供する。
【解決手段】(A)荷重たわみ温度(ASTM,D648,1.82MPa荷重試験準拠)が100℃以下の熱可塑性樹脂と、ポリフェニレンエーテル(PPE)又は変性ポリフェニレンエーテル(m−PPE)とからなり、前記熱可塑性樹脂の割合が60〜98質量%、前記PPE又はm−PPEの割合が40〜2質量%の樹脂組成物: 100質量部、
(B)金属水酸化物: 30〜250質量部
を必須成分とする難燃性樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】従来の難燃性ポリオレフィン系樹脂材料における、難燃剤の滲出や燃焼時の有毒ガスの発生などの諸問題を派生せず、難燃性に優れると共に、ポリオレフィン系樹脂の格別に優れた特性を発揮できるポリエチレン系樹脂材料を提供する。
【解決手段】エチレンの繰り返し単位(A)99.95〜50.0モル%と、ホスホン酸エステル基含有オレフィンの繰り返し単位(B)0.05〜50.0モル%により構成され、重量平均分子量が、5,000〜500,000であるエチレン系共重合体。 (もっと読む)


【課題】難燃性、耐熱性、耐候性に優れ、強度を保ちつつ、浸水後における絶縁体の体積固有抵抗の低下を抑制した絶縁樹脂組成物を提供する。
【解決手段】ポリオレフィン樹脂及び/又はエチレン系共重合体及び/又はアクリルゴムを主成分とする樹脂成分より形成され、酢酸ビニル、(メタ)アクリル酸エステル、(メタ)アクリル酸、および不飽和力ルボン酸の成分の合計が樹脂成分中、31〜66質量%含有する樹脂成分100質量部に対して、リン酸エステル化合物とビニル基及び/又はエポキシ基を有するシランカップリング剤との両方で表面処理された水酸化マグネシウムを70〜320質量部含有する絶縁樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】機械的特性を備えた上で、難燃性及び耐摩耗性を兼ね備えた多層絶縁電線を提供すること。
【解決手段】本発明の多層絶縁電線は、絶縁層のうち最外層がJIS K7210で規定するメルトフローレイトが20.0g/10分以下(280℃、2.16kgf荷重)、あるいは10.0g/10分以下(230℃、2.16kgf荷重)の樹脂で構成され、前記最外層以外の絶縁層の少なくとも1層が、合成樹脂類100質量部に対して金属水和物30〜300質量部を含有する樹脂組成物で構成するようにしたので、絶縁電線として必要な機械的特性を備えるとともに、最外層が主として難燃性及び耐摩耗性を、最外層以外の絶縁層が主として難燃性を向上させ、難燃性、耐摩耗性及び機械的特性を兼ね備えた、環境にも優しい多層絶縁電線となる。 (もっと読む)


【課題】比重が小さく、耐摩耗性及び成形加工性に優れ、ガス酸性度が低い難燃性樹脂組成物、それが含まれた電線被覆材及びそれによって被覆された電線を提供することを目的とする。
【解決手段】高密度ポリエチレンと赤リンを含有し、比重が1.05g/cm以下である難燃性樹脂組成物であって、前記高密度ポリエチレンは、密度が0.950g/cm以上、分子量分布(Mw/Mn)が15以上であり、前記赤リンは、2〜5wt%含まれることを特徴とする難燃性樹脂組成物を電線被覆材として用いた電線である。 (もっと読む)


本発明は、導電性コアと、その導電性コアを取り囲む難燃性エラストマー組成物からなる絶縁層および/または絶縁ジャケットとを含む電子機器用絶縁電線に関するものであり、この難燃性エラストマー組成物は、スチレン系ブロックコポリマー、オレフィン系熱可塑性エラストマー、およびこれらの組合せからなる群から選択される弾性ポリマーと、式[RP(O)O]m+(式1)のホスフィン酸金属塩および/または式[O(O)PR−R−PR(O)O]2−m+(式2)のジホスフィン酸金属塩(式中、RおよびRは、水素と、直鎖、分枝、および環状C1〜C6脂肪族基と、芳香族基とからなる群から選択される等しいまたは異なる置換基であり、Rは、直鎖、分枝、および環状C1〜C10脂肪族基と、C6〜C10の芳香族および脂肪族−芳香族基とからなる群から選択され、Mは、Mg、Ca、Al、Sb、Sn、Ge、Ti、Zn、Fe、Zr、Ce、Bi、Sr、Mn、Li、Na、およびKからなる群から選択される金属であり、m、n、およびxは、1〜4の範囲の等しいまたは異なる整数である)、および/またはそれらの重合体とを含む。 (もっと読む)


【課題】主原料である芳香族ポリエステル樹脂を効率的に加熱溶融させ、その樹脂混合物の変色や性能劣化を生じさせることがなく、良好な樹脂組成物の製造方法を提供する。
【解決手段】主原料投入口4とサイドフィード7とを有する押出機1を用い、主原料である樹脂Aと、その樹脂よりも溶融温度の低い第2樹脂成分Bとを、押出機1に投入して混和する樹脂組成物の製造方法において、第2樹脂成分Bを主原料投入口4から投入後、樹脂Aをサイドフィード7から投入して混和する方法である。 (もっと読む)


【課題】優れた機械特性、耐熱性等をもち、厳しい難燃性規格に適合する優れた難燃性と高い耐候性を共に有する絶縁電線を提供する。
【解決手段】多層被覆構造からなる絶縁電線において、エチレン系共重合体並びにポリオレフィン樹脂及び/又はスチレン系エラストマーを主成分とする樹脂成分(a)100質量部に対し、金属水和物を40〜200質量部およびメラミンシアヌレート0〜90質量部を含有する難燃性樹脂組成物(A)よりなる被覆層の外側に、エチレン系共重合体並びにポリオレフィン樹脂及び/又はスチレン系エラストマーを主成分とする樹脂成分(a)100質量部に対し、水酸化マグネシウムを150〜360質量部およびメラミンシアヌレートを0〜90質量部含有しており、さらに樹脂組成物中の樹脂成分(a)においてエチレン系共重合体成分の酢酸ビニル量、(メタ)アクリル酸エステル、(メタ)アクリル酸および不飽和カルボン酸成分の合計が樹脂成分中で36〜70質量%である樹脂組成物(B)よりなる被覆層が被覆されている絶縁電線。 (もっと読む)


【課題】組成物自体の熱劣化が生じない温度での成形が可能であるために低融点であり、かつ、高い難燃性を有していながら、極めて省スペースな電線を可能とする電線絶縁体用樹脂組成物を提供する。
【解決手段】55重量部以上98重量部のポリオレフィン系重合体と残部のポリアミドとからなるベース樹脂100重量部に対して60重量部以上90重量部以下の金属水酸化物が配合され、かつ、前記ポリアミドが、ポリアミド6とポリアミド66との共重合体である電線絶縁体用樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】高温の鉛フリー用のリフロー炉に通しても絶縁皮膜にダメージがなく、樹脂コストが安価で高速製造が可能であり、トランス製造時のピンにはんだ付けする際、皮膜剥離が不要なはんだ付け性と優れた絶縁性を持った絶縁電線、および中間層絶縁テープやバリアテープを必要とせず、小型で高効率の信号用トランス、車載用トランスを提供する。
【解決手段】樹脂皮膜の剥離なしにはんだ付け可能な樹脂を導体にエナメル焼付けにより絶縁被覆した絶縁素線上に、絶縁樹脂層としてポリフェニレンサルファイドを少なくとも1層押出し被覆した絶縁電線、およびその絶縁電線を巻線として有する信号用トランスまたは車載用トランス。 (もっと読む)


【課題】機械的特性を備えた上で、難燃性、耐摩耗性及び表面平滑性を兼ね備え、外観も良好な多層絶縁電線を提供すること。
【解決手段】本発明の多層絶縁電線は、最外層としてメルトフローレイトが0.5g/10分以上の高密度ポリエチレンを主成分とする樹脂組成物で、最外層以外の絶縁層のうち少なくとも1層が直鎖状低密度ポリエチレンを主成分とした合成樹脂類100質量部に対して金属水和物30〜300質量部含有する樹脂組成物で構成される。かかる構成により、絶縁電線として必要な機械的特性を備え、かつ、最外層が主として表面の平滑性及び耐摩耗性を、最外層以外の絶縁層が主として難燃性を向上させ、難燃性、耐摩耗性、表面平滑性及び機械的特性を兼ね備え、外観も良好で、環境への適応性にも優れた絶縁電線となる。 (もっと読む)


81 - 100 / 164