Fターム[5H026AA00]の内容

燃料電池(本体) (95,789) | 燃料電池の種類 (22,617)

Fターム[5H026AA00]の下位に属するFターム

Fターム[5H026AA00]に分類される特許

21 - 40 / 89


【課題】電極板の電流密度が均一になり、外部の片側に出入力端子を設置可能な蓄電及び給電装置を提供する。
【解決手段】補助用導電体100を備え、少なくとも2辺に別々に集電端子104を有しかつ電極板面に活性物質120を塗布する辺側電極板101は、平板状、条状、または網状構造であって、かつ導電性能が補助用導電体100より優れ、電極板の材料及び/または構造により構成される補助用導電体100に挟着する。補助用導電体100の少なくとも2辺に別々に出入力する総集電端子105を設け、補助用導電体100の2辺以上で総集電端子105に集電端子104を片辺または多辺で並列接続する。外部に対して電流を出入力する総集電端子105及び補助用導電体100と辺側電極板101との間に絶縁体103を設けて電極ユニットを構成する。外部に対して電流を出入力する総集電端子105は1個以上である。 (もっと読む)


一連の連結した金属プレートを処理する方法であって、ここで各プレート(9)が隣接エッジ(8)に沿って、隣接プレートに接続されており、前記方法は、第1の扇子折りプレートスタック(1)として前記一連のプレートを供すること、前記スタックから順に前記プレートを引き出すこと、1つ以上の前記プレートに表面処理を施すこと、および前記プレートを逆の順番に重ね、第2の扇子折りプレートスタック(5)を形成することからなる。 (もっと読む)


少なくとも1つの空間的に限界付けられたガルバニ電池(1、1a、1b、1c)を有する電気化学エネルギー貯蔵器において、ガルバニ電池は、ガルバニ電池の内部で少なくとも局所的な限界温度超過の発生時に、ガルバニ電池の内部の熱発生(2、2a、2b、2c)をガルバニ電池の空間的境界を介して行われるガルバニ電池の熱放散(3、4、5)レベル以下にまで低下させる構成要素または構成ユニットを備えている。
(もっと読む)


【課題】一部のスタックの故障においても残りの正常なスタックで発電を継続する燃料電池システムを提供する。
【解決手段】直列に接続した複数のスタック(12A−12G)を有する電源回路(10A)を有し、電源回路(10A)は、前記各スタック(12A−12G)から分岐するバイパス回路(18A−18G)と、一部のセル電圧が閾値以下になったことを検知して電源回路(10A)と負荷とを遮断する接触器(19)と、各スタック(12A−12G)と電気的に直列に接続すると共に接触器(19)により電源回路と負荷とを遮断した後に前記検知されたスタックからバイパス回路(18A−18G)に切り換えるスイッチ(17A−17G)とを有する。 (もっと読む)


【課題】高容量化・大出力化による大電流に耐えうる低抵抗かつ高耐熱性のセパレータ用材料を提供すること。
【解決手段】平衡水分率が2.5%以下のアラミド短繊維85〜95重量%と平衡水分率が0.1%以下の合成樹脂バインダー含量15〜5重量%よりなる薄葉材。 (もっと読む)


【課題】燃料電池に設けられるヒーターに電力を供給するための電力配線を容易に取り出す。
【解決手段】燃料電池に設けられるヒーターの電力配線の構造として、ヒーターは、燃料電池内に順に配列されるターミナルプレートと、インシュレータプレートと、エンドプレートとのうちのいずれかの間に設けられており、電力配線は、ターミナルプレート、インシュレータプレート、および、エンドプレートの配列方向に平行な側面であって、インシュレータプレートとエンドプレートの少なくとも一方の側面から、取り出されていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】高いプロトンの運動性を発現することができるプロトン伝導性電解質と共に、このようなプロトン伝導性電解質を適用した電気化学セル及び燃料電池を提供すること。
【解決手段】プロトン伝導性電解質を、塩と、プロトンドナー性又はプロトンアクセプター性を有する分子を含むものとし、水素結合ドナー性の官能基と、水素結合アクセプター性の官能基をそれぞれ1つ以上備えたアニオンによって上記塩を構成する。 (もっと読む)


【課題】
積層した薄板状成形体を加熱処理する薄板状成形体の加熱処理方法において、薄板状成形体を加熱処理して得られる炭素薄板のそり、割れの発生を防止するとともに、一回の加熱処理で製作できる炭素薄板の数量を増して、量産を可能とする技術を提供する。
【解決手段】
薄板状成形体の両面または片面上に、黒鉛粉を含む被膜を形成したのち、薄板状成形体を加熱処理すること、あるいは黒鉛粉を含むシートを、薄板状成形体の間に挿入して積層した薄板状成形体を加熱処理することにより、課題は解決される。 (もっと読む)


【課題】新規の電子・イオン混合伝導性膜およびこれを用いた化学反応装置の提供、及び当該装置により、純粋な過酸化水素の水溶液を製造する。
【解決手段】電子伝導体及び固体イオン伝導体を含む電子・イオン混合伝導性膜の一方の面に酸化触媒膜、他方の面に還元触媒膜を積層させたユニット膜6を提供することができる。また、該ユニット膜6で酸化触媒膜側の酸化室8、還元触媒膜側の還元室7に区画された構造を有する化学反応装置を用い、酸素から過酸化水素を製造することができる。ここで生成する過酸化水素は、純粋な過酸化水素の水溶液である。 (もっと読む)


【課題】高いイオン伝導度と有機溶媒に対する溶解性、疎水性を持つ電解質を提供する。
【解決手段】下記一般式[1]で表される化合物からなる電解質。一般式[1]


(式中、R1〜R4は、水素原子、アルキル基等) (もっと読む)


【課題】スタック状電極の設置、使用において、接続が容易且つ極めて短時間で出来、しかも接続を間違え難くすることを目的とする。又、スタック作業の作業性を向上させることを目的とする。更に、省スペースで配線を可能とすることを目的とする。
【解決手段】ハウジング4とハウジング4に挿入され、配線材1を電極板2に圧接する楔5を備えて構成され、ハウジング4は、楔5と配線材1が挿入される内部空洞40を有し、一端部には、電極板2の先端部が挿入され、内部空洞40に繋がる複数の溝部43を有し、他端には、楔5と配線材1が挿入される開口部46を有し、楔5は、基部58と基部58から延設されて、配線材1を電極板2に押圧する先端押圧部512を備えて構成され、前後移動が可能な楔5が、ハウジング4の内部空洞40内に、開口部46から挿入して設置されるコネクタ6。 (もっと読む)


【課題】室温付近での使用時のみならず、高温条件下、特に高温低湿条件下での使用時にも水性媒体、特に水に対する良好な濡れ性を有するカーボン成形体およびその製造方法を提供する。
【解決手段】分子内に親水性基を有するカルボジイミド樹脂によって形成された親水性塗膜がカーボン基材上に設けられてなるカーボン成形体であって、該カルボジイミド樹脂が有機酸で変性されているカーボン成形体、ならびに、分子内に親水性基を有するカルボジイミド樹脂の水溶液および/または水分散液である親水化処理液をカーボン基材上に塗布し、その後乾燥させることによって、カーボン基材上に該カルボジイミド樹脂を付与する樹脂付与工程と、該カルボジイミド樹脂を有機酸水溶液で処理する有機酸処理工程と、該処理されたカーボン基材を水洗する水洗工程とを含むカーボン成形体の製造方法を提供する。 (もっと読む)


【課題】電流出力部材と電流取出部材の接触部分における腐食を抑制した燃料電池を提供する。
【解決手段】燃料電池積層体1とこれを固定する締付板3との間に、燃料電池積層体からの電流をその外部に出力する炭素製の電流出力部材1a(燃料電池積層体1の端部)を配置する。炭素製電流出力部材1aに対して母材を金属とした電流取出部材(集電板2)を接触状態で固定し、この電流取出部材に対して電流ケーブルを電気的に接続する。電流取出部材を、電流出力部材を構成する炭素に対して電気化学的電位差が卑である母材によって構成する。電流取出部材の表面にその母材よりも炭素に対する電気化学的電位差が貴で、しかも、炭素に対する電気化学的電位差が卑である材料をコーティングする。電流出力部材と電流取出部材との電気化学的電位差を0.6V以下とする。 (もっと読む)


【課題】セルの積層作業を正確かつ短時間に行うことを可能とし、燃料電池スタックの製造効率を高める。
【解決手段】粗整列工程S100において、粗整列用ガイド治具12に複数形成された切り欠きに、セル10を挿入して立て掛けることによって、少なくとも、整列させる全てのセル10の位置決め用基準穴が、隣接するセル10によって覆い隠されることのない程度の位置精度で、各セル10を積層方向に粗整列させる。持ち上げ工程S110において粗整列用ガイド治具12により粗整列された全てのセル10の位置決め用基準に、搬送治具22のバー20を挿通する。高精度整列工程S120では、高精度整列用ガイド治具26の外形ガイド30aによって、バー20に持ち上げられた各セル10を、その外形を基準として積層方向に必要な位置精度で整列させる。 (もっと読む)


【課題】含フッ素鎖状カーボネートの特性を維持したまま、さらに耐酸化性およびレート特性を向上させ、安全性も高める電解液を提供する。
【解決手段】式:RaCF2−OCOORb(式中、RaはH、F、Clまたは炭素数1〜3のフッ素原子を有していてもよいアルキル基;Rbは炭素数1〜7のフッ素原子を有していてもよいアルキル基)で示される含フッ素鎖状カーボネート(1)を含む電解質塩溶解用溶媒(I)と電解質塩(II)とを含む電解液。 (もっと読む)


燃料電池構成(1)は、平面的な燃料電池によって形成される多数の燃料電池スタック(2)を含み、燃料電池スタックは順次配置され、燃料電池スタックの各々は、負極側及び正極側のガスの吸入流及び排出流のためのガス接続部を備える。燃料電池スタック(2)は、エンドピース(5)、締結面素子(3)、及び、それらを接続する連結バー(6)を用いて、締結面素子(3)上に位置付けられて共に配置される。ガス接続部は、各燃料電池スタックの第一表面(2.1)上に配置される負極側及び正極側の導管を含む。燃料電池構成は、少なくとも2つの連続的な燃料電池スタック(2)を含み、燃料電池構成の負極側及び正極側の導管は、第一表面(2.1)に対して2つの連続的な燃料電池スタック(2)の間に配置される共通の吸入集電片(4.1,4.2)と接続される。
(もっと読む)


【課題】容易に係合凸部をテンションプレートと一体に成形することができ、テンションプレートの締結部の剛性を確保することができるテンション受け部を備えた燃料電池スタックを提供する。
【解決手段】燃料電池スタックは、積層されたセルに付与した圧縮荷重によるテンションを受けるテンション受け機構6とを備えており、テンション受け機構6は、エンドプレート4の端面に形成された係合凹部7と、テンションプレート5に形成された係合凸部8と、係合凹部7と係合凸部8とが係合された状態を保持する締結手段9とを有している。板状素材を曲げ加工することにより、係合凸部8と、テンションプレート5の剛性を確保するためのフランジ部10とがテンションプレート5の端部に一体に成形されている。 (もっと読む)


【課題】2つの基材を、高い寸法精度で強固に、かつ低温下で効率よく接合し、さらに各基材に設けられた導電部同士を電気的に接続することができる接合方法、および、かかる接合方法により、2つの基材間を電気的に接続しつつ接合してなる接合体を提供すること。
【解決手段】本発明の接合方法は、配線パターン212が設けられた基材21と、配線パターン222が設けられた基材22とを用意する工程と、基材21に、シリコーン材料と導電性粒子32を含有する液状材料30を供給し、液状被膜31を形成する工程と、液状被膜31を介して基材21と基材22とを重ね合わせて仮接合体5とした後、それを厚さ方向に加圧する工程と、液状被膜31を乾燥して接合膜3を得る工程と、接合膜3にエネルギーを付与して、接合膜3に接着性を発現させ、基材21と基材22とを接合して接合体1を得るとともに、各配線パターン212、222間を導通する工程とを有する。 (もっと読む)


【課題】金属基材に直接貴金属をめっきして得られる金属材料において、少ない貴金属の使用量でもって、当該金属材料に所望の耐食性と低接触抵抗を付与する貴金属めっき方法を提供する。
【解決手段】貴金属めっき処理方法は、金属基材表面にめっき処理により貴金属粒子の凝集体の多数が島状に存在する領域を形成する工程(a)と、前凝集体記が島状に存在する領域に圧延処理を施して前記凝集体を二次元化する工程(b)とを備える。 (もっと読む)


【課題】高いイオン伝導性を発現し得るイオン伝導体、このイオン伝導体を適用した電気化学セル及び燃料電池を提供すること。
【解決手段】イオン伝導体は、カチオン成分と極性物質とを含む。カチオン成分は、中心原子に直接結合した一価の置換基を有するオニウムカチオンを含有する。一価の置換基は、一般式(1)で表される。
【化10】


(式中、Rは、水素原子、ハロゲン原子、又は非置換若しくは置換の炭化水素基、Zは酸素原子(O)、硫黄原子(S)、NR基(Rは、水素原子、ハロゲン原子又は非置換若しくは置換の炭化水素基を示す。)又はPR基(Rは、水素原子、ハロゲン原子又は非置換若しくは置換の炭化水素基を示す。)を示す。) (もっと読む)


21 - 40 / 89