Array ( [0] => 燃料電池(本体) [1] => 燃料電池の種類 [2] => 両方の活物質が気体であるもの [3] => 水素−酸素燃料電池 ) 燃料電池の種類 | 両方の活物質が気体であるもの | 水素−酸素燃料電池
説明

Fターム[5H026AA02]の内容

燃料電池(本体) (95,789) | 燃料電池の種類 (22,617) | 両方の活物質が気体であるもの (19,946) | 水素−酸素燃料電池 (19,858)

Fターム[5H026AA02]の下位に属するFターム

Fターム[5H026AA02]に分類される特許

201 - 220 / 937





【課題】システム内で発生する熱を有効利用することによって燃料電池スタックを暖機することを可能にする。
【解決手段】熱交換器40を燃料電池スタック2に取り付け、エアコンプレッサ10により圧縮されて昇温された空気を熱交換器40に供給する。熱交換器40で熱交換に利用した空気は発電のための酸化剤ガスとして燃料電池スタック2に供給する。 (もっと読む)





【課題】燃料電池を構成する発電ユニットのずれを起こりにくくして、燃料ガスや冷却水の漏れを抑制することを目的とする。
【解決手段】燃料電池10であって、積層された複数の発電ユニット100と、前記複数の発電ユニットを締結する締結手段(105〜130)と、前記燃料電池に対して衝撃が加わった時に前記複数の発電ユニット100に対する締結荷重を加重する締結荷重付加手段140とを備える。 (もっと読む)








【課題】スタック組立時間と工程を短縮させ、自動化装置を利用した組立が可能で大量生産に適した燃料電池スタックの締結方法と、燃料電池スタックを提供する。
【解決手段】多数の単位セルとその両先端にエンドプレートを具備した燃料電池スタックにおいて、両先端のエンドプレートを固定するための締結バー107と、前記締結バーの端部を貫通し、ヘッド部10で支持しながらエンドプレート106に締結される固定ブロック11と、前記固定ブロックの締結方向に対して直角を成しながら前記締結バーを貫通して固定ブロックと締結される固定ピン12と、からなり、前記固定ピンはエンドプレート上の引っかけ突起に回転操作により引っかけ及び解除され、着脱可能な構造で締結されることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】単位電池中央部での面圧の不足による接触抵抗の増大およびタイロッド近傍での面圧の過大による単位電池部材の破損を防止する。
【解決手段】燃料電池は、燃料電池積層体1と、燃料電池積層体1を挟持するように配置されたエンドプレート2と、エンドプレート2それぞれを互いに近接する方向に締め付けて燃料電池積層体1およびエンドプレート2を保持するタイロッド3と、を有する。エンドプレート2は、外側エンドプレート2aと内側エンドプレート2bとに分割可能である。外側エンドプレート2aおよび内側エンドプレート2bの接触面積は、燃料電池積層体1および内側エンドプレート2bの接触面積よりも小さい。タイロッド取付け部7近傍では、外側エンドプレート2aと内側エンドプレート2bとの間に隙間部6が形成されている。 (もっと読む)




【課題】 本発明は、燃料電池構造を提供する。
【解決手段】 ベースと、ベースに設置され反応領域、第一接続ポート、出力端子を含み第一接続ボートと出力端子が反応領域に接続されるセルユニットと、第一接続ポートによって反応領域に第一流体を伝送する第一供給装置と、第二流体を反応領域に提供し第二流体と第一流体が反応領域で反応することで電力を発生し出力する第二供給装置と、第一接続ポートによって第三流体を反応領域に伝送し、第三流体によってセルユニットに加湿処理を行う第三供給装置とを含む。 (もっと読む)



201 - 220 / 937