説明

Fターム[5H050EA01]の内容

電池の電極及び活物質 (183,817) | 添加剤、充填剤又は被覆剤の材料 (17,796) | 無機物 (9,726)

Fターム[5H050EA01]の下位に属するFターム

Fターム[5H050EA01]に分類される特許

201 - 220 / 532



【課題】優れたレート特性及びサイクル特性を示す全固体二次電池用正極及びそれを用いてなる全固体二次電池を提供する。
【解決手段】リチウムの吸蔵、放出が可能な正極活物質の表面の少なくとも一部が、周期表中13族元素のうち少なくとも1種を含む酸化物により被覆されてなる表面処理正極活物質を含有するようにした。 (もっと読む)


【課題】充放電時の電極活物質の膨脹収縮に起因する、電極活物質の崩壊や電極からの電極活物質の脱落を抑制し、サイクル特性の向上したリチウムイオン二次電池を提供する。
【解決手段】特にAl、Si、Sn等の金属、合金を含む活物質と、該活物質を弾性保持させた網目状導電性部材とを含む電極を用いる事を特徴とする。該網目状導電性部材は集電体として機能し、保持する電極活物質が充放電による体積変化の大きいものであったとしても、活物質層の崩壊、脱落による劣化を抑制する事ができる。 (もっと読む)


【課題】優れた寿命特性を有する非水電解液二次電池を提供すること。
【解決手段】一般式LiFe1−yPO(式中、Mは、Co,Ni,Cu,Zn,Al,Sn,B,Ga,Cr,V,Ti,Mg,Ca,Srからなる群より選ばれた少なくとも1種以上である。また、0.9<x<1.2、0≦y<0.3である。)で表される化合物を正極活物質とする正極と、リチウム金属、リチウム合金またはリチウムをドープ、脱ドープすることが可能な材料を含有する負極と、非水電解液とを備え、前記非水電解液がフッ素化エチレンカーボネート(FEC)を含有し、前記FECの非水電解液中における含有量が35質量%以下である非水電解液二次電池。 (もっと読む)


【課題】大気中での充放電を実現でき、歩留りよく製造することができ、高性能で安価な薄膜固体リチウムイオン二次電池及びその製造方法を提供すること。
【解決手段】有機樹脂によって形成された電気絶縁性基板10と、この基板の面に無機材料によって形成された絶縁膜20と、正極側集電体膜30と、正極活物質膜40と、固体電解質膜50と、負極活物質膜60と、負極側集電体膜70とを有し、正極側集電体膜又は/及び負極側集電体膜が上記絶縁膜の面に形成された薄膜固体リチウムイオン二次電池であり、上記絶縁膜の膜厚が10nm以上、200nm以下である。上記絶縁膜の面積は、正極側集電体膜又は負極側集電体膜の面積、或いは、正極側集電体膜と負極側集電体膜の合計面積よりも大であり、上記無機材料は、Si、Al、Cr、Zr、Ta、Ti、Mn、Mg、Znの何れかを含む酸化物又は窒化物又は硫化物のうちの何れかを少なくとも1つ含む。 (もっと読む)


【課題】サイクル特性の改善された電池を提供すること。
【解決手段】正極と、負極と、非水電解質と、セパレータと、を備えた電池であって、非水電解質に(a)〜(d)で示す化合物の少なくとも1種のスルホン酸無水物を0.01〜5質量%、水分を100ppm以下含有する電池(R1はC2m−nであり、Xはハロゲンである。ただし、mは2以上4以下の整数であり、nは0以上2m以下の整数である。R3〜R6は各々独立して水素、アルキル基、ハロゲン化アルキル基、又はハロゲン基であり、互いに環を形成していてもよい。R2はC2j−kであり、Xはハロゲンである。ただし、jは2以上4以下の整数であり、kは0以上2j以下の整数である。R7〜R10は各々独立して水素、アルキル基、ハロゲン化アルキル基、又はハロゲン基であり、互いに環を形成していてもよい。)。
(もっと読む)


【課題】リチウム二次電池用負極の充放電サイクル特性を改善する。
【解決手段】リチウム二次電池用負極の製造方法は、(A)表面に複数の凸部を有する集電体の表面に、集電体の法線方向から傾斜した第1方向からケイ素を供給することにより、集電体の法線方向に対して傾斜した成長方向を有し、互いに間隔を空けて凸部に対応して配置された複数の活物質部を集電体の表面に形成する工程と、(B)複数の活物質部が形成された集電体の表面に、集電体の法線方向となす角βが、集電体の法線方向と第1方向のなす角αよりも小さい第2方向から導電材料を含むガスを供給して、複数の活物質部のそれぞれの上に、集電体の表面または表面近傍から集電体の表面に対して非平行な方向に延び、集電体に垂直であり、かつ、活物質体の成長方向を含む断面において、対応する活物質部の側面のうち上側に位置する部分に導電部を形成する工程とを包含する。 (もっと読む)


【課題】実用電池として充分な電流密度および容量密度を得ることができる非水電解質電池用正極とその非水電解質電池用正極を用いた非水電解質電池、およびその非水電解質電池用正極の製造方法を提供する。
【解決手段】正極活物質としてのコバルト酸リチウムおよび焼結助剤としてのリン酸リチウムを含む焼結体を主体とする非水電解質電池用正極とそれを用いている非水電解質電池。前記焼結体の気孔率は13%以下である。正極活物質粉末としてのコバルト酸リチウムに焼結助剤としてリン酸リチウムを添加して混合した混合物を加圧成形し、得られた成形体をリン酸リチウムの融点以上、1000℃以下の温度で焼結する非水電解質電池用正極の製造方法。 (もっと読む)



【課題】負極活物質層が剥離する事象を回避し得、品質安定性に優れたリチウム二次電池用負極およびその製造方法を提供する。
【解決手段】本発明によって提供されるリチウム二次電池用負極100は、負極活物質を含む負極活物質層30が負極集電体10に保持された構成のリチウム二次電池用負極であって、負極集電体10は、金属基材20と、該基材の表面22に形成された炭化ホウ素膜40とを備え、炭化ホウ素膜40を介して基材の表面22に負極活物質層30が形成されている、リチウム二次電池用負極100である。 (もっと読む)


【課題】サイクル特性を向上させることが可能な二次電池を提供する。
【解決手段】正極21および負極22と共に電解液を備え、正極21と負極22との間に設けられたセパレータ23に電解液が含浸されている。負極22の負極活物質層22Bは、リチウムイオンを吸蔵および放出することが可能な結晶性の負極活物質を含んでいる。この負極活物質は、ケイ素および鉄を構成元素として含んでおり、その負極活物質中における鉄の含有量は、0.05重量%以上である。負極活物質層22Bの物理強度が高くなると共に抵抗が低くなる。また、充放電時において負極活物質層22Bが膨張および収縮しにくくなる。 (もっと読む)



【課題】リチウムイオン電池に適用した際、繰り返しの充電/放電サイクルに供した際にも、該リチウムイオン電池の寿命を、より長期化することができる非水電解液を提供する。
【解決手段】非水溶媒と、上記式(1)で表されるリチウム塩と、上記式(2)で表される化合物のうち少なくとも一つの第1の添加剤と、上記式(3)で表される化合物のうち少なくとも一つの第2の添加剤とを組み合わせて、非水電解液を作成する。 (もっと読む)


【課題】導電性の高い電極膜、ならびにそれを用いた電極および蓄電デバイスを提供すること。
【解決手段】粒径が2μm以上、50μm以下である活物質と、粒径が1nm以上、2μm未満である導電イオン含有無機粒子とを含み、前記活物質が前記導電イオン含有無機粒子により結着されている電極膜。前記電極膜が集電体上に積層されてなる電極。前記電極を有する蓄電デバイスであって、2枚の電極が各々の電極膜同士が対向するように配置されており、両電極は、各々の電極膜の間にセパレーターが介在した状態で巻回または積層されており、前記電極とセパレーターとが電解液と共に金属ケースに封入されている蓄電デバイス。 (もっと読む)


【課題】亜鉛(Zn)、アンチモン(Sb)及び炭素(C)を機械的合成方法で合成して亜鉛アンチモナイド−炭素複合体を製造する方法及び該複合体を活物質として含む負極材料を提供する。
【解決手段】亜鉛アンチモナイド−炭素複合体の製造方法では、亜鉛アンチモナイド二元系合金の機械的性質を用いて簡単且つ迅速に効率よく複合体を製造することができる。また、上記複合体を負極活物質として含む負極材料を二次電池に適用する場合、優れた初期効率を示し、且つ粒子粗大化による体積変化という問題を生じさせることなく、極めて優れた高率特性及び充放電特性を示す。 (もっと読む)


【課題】電極層と電解質層を積層した多層全固体型のリチウムイオン二次電池では、電極層と電解質層間の界面抵抗が大きく、電池の大容量化が困難であるという問題があった。
【解決手段】活物質と固体電解質を混合したペーストを塗布して電極層を形成し、電極層と電解質層の積層体を一括焼成して電池を作製した。電極層内に活物質と固体電解質からなるマトリックス構造が形成され、電極層と電解質層間の界面抵抗が低減され、電池の大容量化が実現できた。 (もっと読む)


【課題】正極活物質と、固体電解質材料との界面抵抗の経時的な増加を抑制することができる全固体電池を提供する。
【解決手段】正極活物質を含有する正極活物質層1と、負極活物質を含有する負極活物質層2と、上記正極活物質層および上記負極活物質層の間に形成された固体電解質層3と、を有する全固体電池であって、上記正極活物質4と、上記正極活物質と反応し高抵抗層を形成する高抵抗層形成固体電解質材料5との界面に、伝導イオンとなる金属元素から構成されるカチオン部と、複数の酸素元素と共有結合した中心元素から構成されるポリアニオン構造部と、を有するポリアニオン構造含有化合物からなる反応抑制部6が形成されていることを特徴とする全固体電池。 (もっと読む)


【課題】
本発明の目的は、電池寿命を維持低減させることなく高出力を可能とするリチウムイオン二次電池を提供することである。
【解決手段】
本発明のリチウムイオン二次電池は、リチウムイオンを吸蔵および放出可能な正極と、リチウムイオンを吸蔵および放出可能な負極と、正極と負極との間に配置されたセパレータと、有機電解液とを有するリチウムイオン二次電池において、負極が、難黒鉛化炭素材料を含み、有機電解液が溶媒として、環状カーボネートと鎖状カーボネートとを含み、環状カーボネートの前記溶媒における組成比率が18.0vol%以上30.0vol%以下であり、鎖状カーボネートの溶媒における組成比率が70.0vol%以上82.0vol%以下であり、添加剤として、ハロゲン化環状カーボネートを含み、ハロゲン化環状カーボネートの溶媒に対して組成比率が、0.4wt%以上3.2wt%以下であることを特徴とする。 (もっと読む)



【課題】保存特性および高負荷放電特性を向上させることが可能な二次電池を提供する。
【解決手段】正極21および負極22と共に電解液を備え、正極21と負極22との間に設けられたセパレータ23に電解液が含浸されている。正極21の正極活物質は、リチウム鉄リン酸系、リチウムマンガン系あるいはリチウムニッケル系の複合酸化物を含んでいる。電解液の電解質塩は、六フッ化リン酸リチウム、四フッ化ホウ酸リチウム、過塩素酸リチウム、六フッ化ヒ酸リチウム、鎖状イミド塩、環状イミド塩および鎖状メチド塩のうちの少なくとも1種と、所定のオキサラト塩のうちの少なくとも1種とを含んでいる。充放電を繰り返しても放電容量が低下しにくくなると共に、過放電時において電気化学的な安定性が向上する。 (もっと読む)


201 - 220 / 532