Array ( [0] => 交通制御システム [1] => 交通量の検出、処理、表示 [2] => 交通違反関連の検出 ) 交通制御システム | 交通量の検出、処理、表示 | 交通違反関連の検出
説明

Fターム[5H180DD06]の内容

交通制御システム (133,182) | 交通量の検出、処理、表示 (1,633) | 交通違反関連の検出 (377)

Fターム[5H180DD06]の下位に属するFターム

Fターム[5H180DD06]に分類される特許

1 - 20 / 36







【課題】二輪車に乗車している人、特に自転車に乗車している児童・幼児、に対してヘルメットの着用を促すことで、二輪車に乗車している人の安全に対する意識を高め、ヘルメットの着用率の向上を図る安全運転監視装置を提供する。
【解決手段】安全運転監視装置1は、画像処理部12において、カメラ2から入力されている撮像画像を処理し、撮像されている人物を検出する。画像処理部12は、人物を検出すると、その人物がヘルメットを着用しているかどうかを判定する。また、ヘルメットを着用していない人物であれば、二輪車に乗車しているか、児童・幼児であるか等を判断する。そして、これらの判断結果に基づいて、ヘルメットの着用を促す音声メッセージの出力を行う。これにより、二輪車に乗車している人の安全に対する意識を高めることができる。 (もっと読む)


【課題】速度規制標識32の認識正解率が100%に達しないシステムにおいても、運転者に適切な制限速度情報の提供が行える速度規制標識認識結果の通知方法を提供する。
【解決手段】撮像部1で車両前方画像30を撮像し、この車両前方画像30内の速度規制標識32を画像処理部2で自動認識し、この自動認識過程の前記車両前方画像30内の速度規制標識32部分の画像を第1画像5として表示すると共に、前記自動認識した結果から導かれたイメージ画像からなる第2画像6を並べて表示する。これにより、運転者が上記ペア画像5、及び6を比較でき、速度規制標識32の内容に関して、正しい判断を行うことが出来る。 (もっと読む)





【課題】電力消費をより抑制することが可能な飲酒運転防止装置を提供すること。
【解決手段】車両に搭載される飲酒運転防止装置であって、走行駆動手段の状態を検出する走行駆動手段状態検出手段と、ブレーキペダルの操作状態を検出するブレーキペダル操作状態検出手段と、運転者が飲酒状態であるか否かを検査するための飲酒状態検査手段と、前記走行駆動手段状態検出手段により走行駆動手段が停止していることが検出され、且つ前記ブレーキペダル操作状態検出手段によりブレーキペダルが踏み込まれていることが検出されたときに、前記飲酒状態検査手段を作動させる制御手段と、を備える飲酒運転防止装置。 (もっと読む)



【課題】逆走の開始前に逆走のおそれがあることを検出可能な逆走警告装置及び逆走警告方法を提供すること。
【解決手段】自車位置を検出する手段24と、自車両の車長方向の車線区分線に対する角度を検出する角度検出手段22と、自車位置が高速道路の本線を走行している場合であって、角度が略90度になった場合、乗員に警告する警告手段32、25と、を有することを特徴とする逆走警告装置100を提供する。 (もっと読む)


【課題】コストの増大を最小限に抑制し、逆走の開始前に逆走のおそれがあることを検出可能な逆走警告装置及び逆走警告方法を提供すること。
【解決手段】所定以下の車速で逆走のおそれを検出する逆走警告装置100であって、道路を含む領域を撮影する撮影手段22と、撮影手段22が撮影した画像データから走行レーンに平行な対象物を認識する画像処理手段23と、画像データにおける対象物の長手方向の向きから、逆走のおそれがあることを検出する逆走検出手段31と、を有することを特徴とする逆走警告装置100を提供する。 (もっと読む)


【課題】いずれかの乗員が飲酒状態であるか否かを適切に判定することが可能な飲酒状態判定装置等を提供すること。
【解決手段】車室内の複数の箇所に配設され、それぞれ車室内の空気中に含まれる人の飲酒状態を示す指標成分濃度を検出する複数の指標成分濃度検出手段(20)と、車室内乗員の着座状態を検知する着座状態検知手段(30)と、前記指標成分濃度検出手段により検出された指標成分濃度に基づいて、少なくとも運転者が飲酒状態であるか否かを判定する判定手段(40)と、を備える飲酒状態判定装置(10)であって、前記判定手段は、前記着座状態検知手段により運転者以外の乗員が検知されている場合には、前記複数の指標成分濃度検出手段により検出された指標成分濃度の差分に基づいて、各指標成分濃度検出手段の検出値に対する判定閾値を変更することを特徴とする。 (もっと読む)



【課題】酒気帯運転以上の危険な運転を防止することができるシステムを提供する。
【解決手段】運転席の運転者1の口、鼻の付近に測定器3の呼気吸入口2を置き、運転者1の呼気を測定器3に取り込み測定する。測定器3の表示部の下2桁の数字の部分の電圧を使用してリレーを動作させ、濃度が規定値又はそれ以上の時に、警報音を鳴らすか、リレーを動作させることにより自動車のディストリビューターへ供給する電源を遮断しエンジンを停止する。 (もっと読む)


【課題】入路及び出路を逆送する逆走車両を検知し警告を与え、正常に進入してくる車両に対し、逆走車両の存在を通知する。
【解決手段】休憩施設20の進入路22に逆走車両検知・警告用の路側無線装置10を設置し、車両31が通過時、車載無線装置30と路車間通信を行い、進入したことを示す判別情報を車載無線装置30の記憶部に書き込み、車両31が進入路22に再度進入しようとしたとき、路側無線装置10は車載無線装置30と路車間通信を行い、判別情報があったとき、路側無線装置10は車両31が逆走していると判断し、車載無線装置31に対して警告を示す車載器指示情報を送信し、また逆走車両通知用路側無線装置11に逆走車両の存在を通知する。逆走車両の存在を通知された逆走車両通知用路側無線装置11は、通過する車両の車載無線装置と路車間通信を行い、逆走車両が存在することを警告する車載器指示情報を送信する。 (もっと読む)



【課題】画像データに画像に含まれる文字情報と、撮影地点の位置情報を関連付けて記録すること。
【解決手段】画像処理エンジン204は、撮像素子203で取得した画像データに基づいて、画像内に含まれる文字を認識し、撮像素子203で取得した画像データに、GPSモジュール207で取得した位置情報、および認識した文字情報を関連付けてメモリカードに記録する。 (もっと読む)


1 - 20 / 36