説明

Fターム[5H180FF05]の内容

交通制御システム (133,182) | 個別車両の運行・走行の管理 (59,670) | 車両位置の検出・表示を行うもの (15,249) | 位置情報を車外から受信するもの (8,868)

Fターム[5H180FF05]に分類される特許

8,801 - 8,820 / 8,868


ナビゲーションのための方法およびシステムが開示される。一実施例においては、地上局の視野内におけるGPS衛星からのデータがイリジウム衛星などのLEO衛星に再伝送され、必要であれば、ユーザに伝送される前に相互リンクされる。次いで、ユーザは、干渉またはジャミングによるエラーを解決するために、GPS衛星から直接受取ったデータとフィードフォワードされたデータを組合せることができる。代替的には、方法は、ユーザ装置において少なくとも1つの搬送波信号を受信するステップを含み、各々の搬送波信号は別個のLEO衛星によって伝送される。ユーザ装置は、第1の搬送波位相情報を得るよう搬送波信号を処理する。ユーザ装置は、慣性基準ユニットにおいて得られる慣性位置決定を再現する。ユーザ装置は、慣性位置決定および第1の搬送波位相情報に基づいてユーザ装置の位置を導き出す。
(もっと読む)


状況検出表示システム(100)では、全方位カメラ(1)、車内センサ類(3)、車外センサ類(4)などによって自車およびその周囲の状況を検出し、検出した結果を示す画像データであって、自車の画像を含む画像データを画像用DB(6)から選択して、液晶パネル(7)における速度計の表示に近接する位置に表示する。
(もっと読む)


本発明は、携帯電話を通して目標位置の方向を取得するための方法を開示するものであって、携帯電話は、現在位置の地理的情報及び目標位置の地理的情報を取得する過程と、携帯電話の画面に表示されるこの地理的子午線の角度及び現在位置の地理的子午線を決定する過程と、携帯電話は、現在位置の地理的情報及び目標位置の地理的情報に従って現在位置から目標位置への方向を決定する過程と、この方向と地理的子午線との間の仰角を決定する過程とを含む。その画面上に表示される地理的子午線の角度とその仰角とに従って、携帯電話は、現在位置から目標位置への携帯電話の画面上に表示される方向を決定し、表示方向に従って画面上の目標位置の方向を表示する。本発明は、ユーザに目標位置の方向を提供できない既存の携帯電話の問題を解決する。ユーザは、携帯電話を通して目標位置の方向を確認することができる。
(もっと読む)


移動可能なカメラで撮影した情景画像中に含まれうる単語を、単語辞書もしくは地図データベースを用いて効率的に抽出できるようにする。
位置情報取得手段101は、装置の現在位置を測位して位置情報を取得する。方位情報取得手段102は、装置の向きを検出して方位情報を取得する。文字列認識手段104は、現在位置情報と方位情報とにもとづいて、情景画像の撮影範囲を特定する。文字列認識手段104は、撮影範囲の位置に対応づけられている店舗名、建築物名および地名などの情報を、地図データベース103から抽出する。そして、文字列認識手段104は、抽出した店舗名、建築物名および地名などの単語知識を用いて文字認識を行う。 (もっと読む)


場所データ(114,116)を示して、携帯電話ディスプレイ104を介して携帯電話の現在場所を携帯電話ユーザに表示する方法である。場所情報はアイコンで表示され、定期的に更新される。場所情報を表示するため、携帯電話はその現在位置を決定する(312)。次に、携帯電話は携帯電話の現在位置から所定の距離(314)以内の場所を調べる(316)。次に携帯電話は、携帯電話の現在位置に最も近い場所/場所アイコンの対を選択する(318,320)。次に、この場所アイコンを携帯電話ディスプレイ上に表示する(322)。次に、携帯電話は携帯電話の現在位置の再決定を行う(312)前に所定の期間待ち(328)、そして探索/表示のプロセスを繰り返す。所定の待ち期間と現在位置からの所定の距離とは共にユーザが定義するパラメータであって、ユーザはこれらを随意に変更することができる。
(もっと読む)


【目的】ナビゲーション装置を搭載していない車両であっても携帯電話機を用いて簡易な経路案内表示ができるようにする「車載機および携帯電話機」を提供すること。
【構成】ナビゲーションユニット11及び通信ユニット12を備えた車載機は、目的地までの経路を探索し、該探索された目的地までの経路情報を用いて、経路主要地点における進行方向、主要地点間の距離、経由地が存在する場合には該経由地及び目的地への到達予想時刻を含むメール本文を作成し、該メール本文を携帯電話機18を用いて他車両の携帯電話機にメール送信し、他車両の携帯電話機は受信メール本文を用いて簡易経路案内表示を行なう。 (もっと読む)


現在位置測位部(1)で測位した現在位置情報と、現在位置の情景をカメラ部(2)で撮影した映像とを、無線送受信部(4)を通して外部に送信する。一方、目的地を入力すると共に現在位置から目的地までの経路を設定し、さらに設定した経路内で、現在位置より予め定めた何km先といった位置を操作部(9)で指定することによって、指定された位置情報をもった映像情報が無線送受信部(4)を通して受信され、受信された映像は、表示部(8)で表示される。これによって、目的地までの経路内で予め指定した位置の情景をあらかじめ受信し表示することができる。 (もっと読む)


本発明は、車線装置(30)、車両(10)の車線を判定する方法、及び車線装置(30)と相互作用する選択装置に関する。車線装置(30)は、少なくとも1つの距離センサ(58、59、65)の距離データ(60、61、66)を評価するための評価手段(32、35、37)を含み、該距離センサによって、距離データ(60、61、66)から、少なくとも部分的に、車線の横に基本的に連続して延びる参照物体(62、64)からの側方距離(d1−d4)を決定することが可能である。評価手段(32、35、37)は、距離データ(60、61、66)を基に車線データ(36)を決定するよう構成されている。本発明によると、さらに評価手段(32、35、37)は、特に車線付近に存在する車両(17)又は参照物体(62、64)の不連続性(63)によってもたらされる、誤った情報を、距離データ(60、61、66)から、除去するように構成されている。
(もっと読む)


運転者を常時緊張させない音声案内を行うことが可能なナビゲーション装置を提供することを目的とする。ナビゲーション装置において、システム制御部(19)は、車両の現在位置を検出し、さらに、設定された出発地から目的地への案内経路を探索する。また、システム制御部(19)は、探索された案内経路上で音声案内をすべき各地点毎に、運転者が車両の運転操作を要するか否かに基づいて、重要度を割り当てる。さらに、システム制御部(19)は、音声案内をすべき地点毎に音声メッセージを作成し、割り当てられた重要度に従って、今回作成した音声メッセージに互いに異なる警告音を付加する。スピーカ(13)は、システム制御部(19)で生成された警告音と音声メッセージを出力する。 (もっと読む)


1つの例で装置は、個体の1つまたは複数の関節移動に基づいて1つまたは複数の信号を生成する1つまたは複数のセンサと、個体の位置の変化を決定するために1つまたは複数の信号のうちの1つまたは複数を使用する1つまたは複数の処理装置とを含む。 (もっと読む)


本発明は、相対的に暗いセクションと相対的に明るいセクションのパターンが、観察者が案内される方向へスクリーン上を動かされる、スクリーンを使用して方向を指示する方法に関係する。本発明は、少なくともスクリーンおよび画像情報生成手段を備え、画像情報生成手段が第1および第2のセクションの移動パターンの形式で少なくとも第1の画像を上記スクリーンに表示する少なくとも1個のアルゴリズムを備え、第1のセクションが第2のセクションより相対的に明るく、スクリーンが縦エッジを有し、上記画像生成手段が好ましくは少なくとも1個の縦エッジの方向に上記パターンを少なくとも一時的に移動させるため適合する、スクリーン上で情報を指示する装置にさらに関係する。
(もっと読む)


【課題】 バンク角等の走行条件を容易に把握することができる自動二輪車用の走行情報表示方法を提供する。
【解決手段】 自動二輪車のバンク角を取得する工程(S10)と、バンク角(152,154)を自動二輪車の走行コース150に沿って表示する工程(S20)とを包含する自動二輪車用の走行情報表示方法であり、工程(S20)において、バンク角(152,154)の度合いは、走行コース150から外れる度合いによって表示されることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 自動二輪車の走行支援のために適切なバンク角を記憶できる自動二輪車用の走行情報蓄積方法を提供する。
【解決手段】 自動二輪車の走行情報を蓄積する方法であって、自動二輪車の座標データを得る工程(S10)と、自動二輪車の左右バンク角を算出する工程(S20)と、前記座標データと前記左右バンク角とをリンクして記憶する工程(S30)とを包含する、自動二輪車用の走行情報蓄積方法である。 (もっと読む)


線形対象物をリサンプルするサンプリング点間のリサンプル長Lを、サンプリング点間を線で繋いだリサンプル形状と線形対象物との誤差Erが、予め決めた許容誤差を超えないように設定する。許容誤差を予め定義し、それを超えないようにリサンプル長Lを決定しているので、リサンプル形状は、線形対象物に良く追従する。
(もっと読む)


【課題】 車両のユーザが、自車両の駐車位置に基づいた現在の降雨の状況の報知を受けることができるようにすることを目的とする。
【解決手段】 駐車車両1は、自車両が駐車している旨、および自車両の駐車位置を、無線通信の基地局2、広域ネットワーク3を介して降雨状況報知装置4に送信する。そして複数の周辺走行車両5、6は、自車両の現在位置、および現在の自車両の位置における降雨の有無の情報を、基地局2、広域ネットワーク3を介して降雨状況報知装置4に送信する。降雨状況報知装置4は、これら駐車車両1、周辺走行車両5、6から受信した情報に基づいて、駐車車両の位置における降雨の有無を推定し、その降雨の有無の情報を含む電子メールを、広域ネットワーク3、基地局7等を介して駐車車両1のユーザの所有する携帯電話8またはパーソナルコンピュータ9に届くよう送信する。 (もっと読む)


【課題】 技量のあるライダーでもそうでないライダーであっても、適切な走行支援を実行できる自動二輪車用の走行支援方法を提供する。
【解決手段】 自動二輪車の走行情報を利用して走行を支援する方法であって、自動二輪車が所定のカーブを走行する際に(S10)、カーブの走行条件をライダーに通知する工程(S20)を包含し、前記カーブの走行条件として、予め記録しておいた走行情報に基づき算出され、ライダーの技量レベルに対応して変更可能な走行適正値と、実際の走行状態の値との対比結果が前記ライダーに通知される、自動二輪車用の走行支援方法である。 (もっと読む)


誤差数cmの範囲で移動体の現在位置を示すことができるナビゲーションシステムを提供する。 ナビゲーション装置100は、車両等の移動体に備えられたカメラにより得られる現実の映像に基づき、当該移動体から観察される範囲における映像的な特徴点の三次元座標を含む所定の三次元情報を予め生成する特徴点三次元地図生成装置110と、その所定の三次元情報を記録した記録媒体120と、移動体に備えられたカメラにより得られる現実の映像を、記録媒体120に記録された所定の三次元情報と比較し、現実の映像と一致する三次元座標上の地点と方向を求め、移動体に備えられたカメラの三次元座標上の位置,速度,加速度,視点方向,3軸回転姿勢,3軸回転速度,3軸回転加速度等の所定項目を出力,表示する地点検索ナビゲーション装置130とを備えている。
(もっと読む)


【課題】本発明は携帯電話機を使用し、歩行の際のナビゲーションや店舗情報等の情報を提供する携帯電話機、及び携帯電話機を使用したナビゲーションシステムに関し、特に歩行ナビゲーションを実行すると共に、歩行中の店舗位置や店舗情報を携帯電話機を使用して得ることができる携帯電話機、及び携帯電話機を使用したナビゲーションシステムを提供するものである。
【解決手段】本発明は携帯電話機と管理サーバがインターネット等のネットワークを介して接続されたナビゲーションシステムであり、このようなシステムにおいて、利用者は歩行中携帯電話機に装備されたGPSアンテナを使用し、自己の位置を知ると共に、管理サーバから地図情報を取得して地図上に自己の位置を表示する。また、目的地を設定して、現在地から目的地までの最適経路を検索して携帯電話機のディスプレイに表示する。また、メールを使用しての互いの位置情報の交換を行い、更に高度計を使用したナビゲーションを行うことができ、例えばビル内の階数を含めた歩行ナビゲーションを行うことも可能である。 (もっと読む)


本発明は、スクロール機能を提供する移動通信端末機を用いた経路提供方法およびシステムに関し、より詳細には、ユーザに地図イメージをスクロール方式で提供する場合、経路に沿って前記地図イメージがスクロールされるようにすることができる経路提供方法およびシステムに関する。本発明によるスクロール機能を提供する移動通信端末機を用いた経路提供方法は、経路探索サーバから、出発地から目的地までの経路に対応する経路データおよび前記経路データと連関した地図データを受信する段階、ユーザから所定のスクロール命令の入力を受ける段階、前記スクロール命令に従って、前記経路上の所定の基準位置に基づいて前記経路データおよび前記地図データから地図イメージを生成する段階、および前記生成された地図イメージを前記移動通信端末機の表示装置にディスプレイするようにする段階を含み、前記地図イメージを生成する前記段階は、前記スクロール命令が入力されると、前記基準位置を所定方向に前記経路に沿って単位距離だけ移動させる第1段階、および前記移動した基準位置に基づいて前記経路データおよび前記地図データから地図イメージを生成する第2段階を含む。

(もっと読む)


本発明は、地図データ上にマッピングされるユーザ位置と実際のユーザ位置に差がある場合、マップマッチング誤差を有する地図情報サービスの提供を能動的に遮断することができるナビゲーション用地図表示方法および地図表示システムに関し、本発明の一実施例によるナビゲーション用移動通信端末機で地図を表示する方法は、所定のGPS受信機から前記移動通信端末機のGPS座標データを受信する段階と、前記移動通信端末機の格納手段に格納された地図データを所定のディスプレイ手段に表示する段階と、前記GPS座標データおよび前記地図データを参照し、前記地図データ上の前記移動通信端末機の位置を前記ディスプレイ手段にマップマッチングして表示する段階と、ユーザからマップマッチング強制離脱命令を受信し、前記マップマッチング強制離脱命令に応答して前記移動通信端末機をマップマッチング待機状態で制御する段階とを含む。本発明によると、地図情報提供時、地図データ上のユーザ位置と実際のユーザの位置に差がある場合、マップマッチング誤差を有する地図情報サービスの提供を能動的に遮断することができるナビゲーション用地図表示方法および地図表示システムを提供することができるという利点がある。

(もっと読む)


8,801 - 8,820 / 8,868