Fターム[5H180KK00]の内容

交通制御システム (133,182) | 駐車場 (579)

Fターム[5H180KK00]の下位に属するFターム

Fターム[5H180KK00]に分類される特許

1 - 11 / 11


【課題】駐車場における駐車券を交換し、駐車料金の不正に対し、入場情報を画像で表示することにより人的対応を容易にする。
【解決手段】駐車場管理計算機において、画像処理装置が認識した入場車両の車番と入場車両について入口車番カメラが撮像した入場時画像と入場時刻とを車両について発行した駐車券の駐車券番号に関連づけて保存し、画像処理装置が認識した出場車両の車番から入場車両の車番に関連づけられて保存してある駐車券番号を検索する。料金精算機が、車両の出場時に駐車券の駐車券番号を読み取り、駐車場管理計算機から得た駐車券番号とを照合し、駐車券番号が不一致の場合に入場時画像を駐車券番号及び入場時刻とともに表示し、入場時刻と出場時刻とに基づき駐車料金を計算し、入場時画像と入出場時刻及び料金を表示したレシートを発行し、駐車料金の根拠を示す。 (もっと読む)


【課題】画質改善処理を行うためのフィルタ処理方法を、処理を行う画面の位置に応じて適切に設定することにより、変換時に画質劣化が激しい車両遠方の画像に強いフィルタ効果を、画質劣化が少ない車両近くの画像に弱いフィルタ効果をかける。
【解決手段】撮像部100で撮像した映像がマッピングテーブル記憶部500に記憶されたマッピングテーブルに基づき映像変換処理部300で視点変換映像に変換される。また、映像変換処理部300は、マッピングテーブルに基づき視点変換画像の画素値の変化を検出し、変化が大きい場合は暈し効果の強いフィルタ処理を、変化が小さい場合は暈し効果の弱いフィルタ処理を行う。 (もっと読む)


【課題】車両のエンジン音の種類を識別するエンジン音認識装置において、エンジン音の認識精度を向上させる。
【解決手段】エンジン音認識装置1は、車両のエンジン音を集音し、音信号として出力するマイク11と、マイク11から出力される音信号のピッチ周期を決定するピッチ周期決定部19と、マイク11から出力される音信号からピッチ周期決定部19により決定されたピッチ周期で音信号を切り出すことにより基本音波形を抽出する基本音波形抽出部18と、抽出された基本音波形に基づいてエンジン音の種類を判定するエンジン音判定部24と、を備える。 (もっと読む)


【課題】駐車する車両の運転者が事前に自分の意思で駐車位置を選択して決めることができ、入庫した車両を誘導灯により駐車位置まで誘導することができ、実質駐車時間分のみの駐車料金とすることができるようにする。
【解決手段】駐車情報管理サーバに駐車情報や誘導灯情報や駐車表示灯情報を保持する情報テーブルを設け、空いている駐車位置情報を発券機に表示して入力させた希望駐車位置を入庫する車両の駐車位置として設定し、該駐車位置まで車両を誘導するように誘導灯を制御し、駐車位置内に駐車する車両の有無を検出して駐車開始時刻と駐車終了時刻を設定し、設定した駐車開始時刻と駐車終了時刻に基づいて駐車料金を算出することにより、実際に駐車した時間分の駐車料金とする。 (もっと読む)


【課題】 中折れする中間部周辺の突出物を極力少なく抑えると共に、ゲートバーの開閉時に手を挟み込んでしまうような空間部が生じないように構成することによって、車両や通行人等に対して安全に使用できるように工夫した中折れ式ゲートバー装置を提供する。
【解決手段】 開閉機1によって開閉作動する手元側バー10の先端部に関節連動手段30又は80を介して先端側バー20を連設して、開閉機1が手元側バー10を作動すると、先端側バー20が中折れして水平状態を維持しながら開閉作動するように構成する。手元側バー10と先端側バー20を連結する手元側ホルダー12に縦割り溝12Hを凹設して、この縦割り溝12Hの内部に関節連動手段30又は80を収める。 (もっと読む)


【課題】
駐車場に入庫する時に併設施設や契約店舗の混雑により目的地に到着してから駐車するまでに多大な時間を要する場合がある。また入庫までの待ち時間多大のため駐車を諦める車両もある。
【解決手段】
本発明の駐車場システムは、車両に設置し自装置の固有情報を記録し、無線通信により基地局装置に発信可能な車載端末装置と、駐車場の周辺、入口及び出口に設置され、車両が通過する時固有情報を受信し、駐車料金取得処理装置に送信する各基地局装置と、各基地局装置が送信した固有情報を受信し、その受信時刻から駐車料金の算出、精算処理を行う駐車料金取得処理装置で構成し、駐車料金取得処理装置は、各基地局装置から受信した受信時刻により車両が駐車場に入場するまでに要した入庫待時間と、駐車時間を算出し、駐車料金に予め定めた入庫待時間に応じた駐車割引料金を適用し精算処理するように構成した。 (もっと読む)


【課題】 車両に搭載した監視カメラの視野外の状況をもモニター表示できる様にする。
【解決手段】 Rレンジでは、後方カメラ13で撮影した画像を上空から見た平面画像に変換して得られた鳥瞰画像を一時記憶メモリ23に記憶する。CPU25は、ハンドル角信号、車速信号、ヨーレイト信号、超音波センサ信号に基づいて、車両の動き(車両の回転中心位置及び回転角など)を算出し、この車両の動きに基づいて、履歴画像記憶メモリ27から前回の演算タイミングにおいて得られた鳥瞰画像を読み出して回転・移動させ、その結果に対して、今回の演算タイミングにおいて得られた最新の鳥瞰画像をオーバーレイして合成鳥瞰画像を作成し、これを履歴画像記憶メモリ27及び表示用画像メモリ29に記憶する。モニター31は、この表示用画像メモリ29から読み出した過去の履歴を含む合成鳥瞰画像を表示する。Dレンジでは、前方カメラ11を撮影用として同様の処理を実行する。 (もっと読む)


【課題】 駐車場の入口及び出口をノンストップで入場及び出場できるようにして、駐車場利用車両が一般車道の交通渋滞を招かないようにした駐車場管理装置を提供する。
【解決手段】 駐車場入口でナンバープレートの登録番号を読み取り、その登録番号と入場時刻情報と入場許可情報を送信する入口ナンバー読取装置と、入場許可情報を受信したときに入場させる入口ゲート装置と、登録番号を入力すると、入口ナンバー読取装置から受信した登録番号と入場時刻情報を用いて駐車料金を算出して精算処理を行い、精算終了時にその登録番号を含む精算済み情報を記憶する精算装置と、駐車場出口でナンバープレートの登録番号を読み取り、精算装置にその登録番号に対応する精算済み情報の有無を問い合わせ、ある場合は出場許可情報を送信する出口ナンバー読取装置と、出場許可情報の受信により出場させる出口ゲート装置とからなる。 (もっと読む)


【課題】 道路を走行する車両の情報に基づいて、道路の混雑状況を予測する新規な構成を提供する。
【解決手段】 道路混雑度予測システムが、外から観光地1繋がる一般道2を、その地域内への進入方向へ走行する進入車両およびその地域から離れる離脱方向へ走行する離脱車両を検出するスマートプレート読取機4、5を有し、これによって検出された進入車両および離脱車両のそれぞれの数に基づいて、観光地1域内の車両数を算出し、算出した車両数から、地元車両数、地元以外からの外来車両数を算出し、高速道路3の未来の混雑状況を、算出した外来車両数および地元車両数に基づいて予測し、その予測においては、外来車両数の方が地元車両数よりもその混雑度の増大への寄与が高くなるようにする。 (もっと読む)


【課題】 定期契約者の入出場管理を無線通信で行う駐車場管理システムにおいて、車両の区別なく契約台数分の定期利用を可能とすることを目的とする。
【解決手段】 車載器12と無線通信してICカード13のカード番号を受信する入口側及び出口側DSRC通信装置1,2と、予め登録した定期契約者の登録カード番号情報を記録管理するデータベース5と、入口側DSRC通信装置1の受信カード番号がデータベース5に登録されているとき定期契約者と判断して入場ゲート7を開制御して受信カード番号をメモリに入場記録として記録し、出口側DSRC通信装置2の受信カード番号がメモリに入場記録として記録されているときに定期契約者と判断して出場ゲート8を開制御する管理装置6とを備えて構成した。 (もっと読む)


【課題】駐車場がないかあっても狭い複数の一次施設の予約と同時に、該一次施設近くの駐車場施設である複数の二次施設の空き駐車場の予約を行うことができる予約方法及びシステムを提供する。
【解決手段】利用者が、一次施設に対し予約日時の受付処理と同時に空き駐車場の予約を依頼すると、前記一次施設が契約する駐車場予約情報に基づいて前記一次施設近くの空き駐車場を検索し、空き駐車場がある場合に、前記利用者の空き駐車場予約情報を予約情報データベースに送り、該空き駐車場予約情報に基づいて空き駐車場管理情報データベースに空き駐車場を問い合わせ、該空き駐車場を二次施設に予約確保し、前記利用者が予約確保した駐車場を利用したとき、課金処理データベースに前記二次施設の料金請求を課金代行処理させる。 (もっと読む)


1 - 11 / 11