Array ( [0] => レーダ方式及びその細部 [1] => 測定対象 [2] => 人 ) レーダ方式及びその細部 | 測定対象 | 人
説明

Fターム[5J070AE09]の内容

レーダ方式及びその細部 (42,132) | 測定対象 (3,193) |  (687)

Fターム[5J070AE09]に分類される特許

681 - 687 / 687


【課題】被検者の誘電体マイクロ波走査において、顕著な相違または異常を検出するシステムに使用する集積マイクロ波送受信機タイル構造を提供する。
【解決手段】集積マイクロ波送受信機タイル構造は、(a)規定した行および列パターン(35)に配列された、複数の一体形成されたマイクロ波送受信機(60)のアレイを有する、第1の全体的に平面の回路ボード層(35a)構造であって、各送受信機(60)が、前記第1層構造の面(35a)に対して概略的に垂直に延びる、関連の送受信機軸(60a)を有する、第1回路ボード層構造と、(b)送受信機に動作的に接続された送受信機機能動作回路を含み、送信および受信動作モードにおいて同時に送受信機の動作を促進するように機能する、第2の全体的に平面の回路ボード層(35b)構造とを含む。 (もっと読む)



本発明によるレーダセンサは、アンテナにより人間及び/又は静止した物体を認識するように、近接領域に検出可能な捕捉領域(5)を生成させ、捕捉領域(5)を電気的に変更又は調整可能とするように操作される。
(もっと読む)





【課題】位置特定システムを使用して、物体又は動物を位置特定する。
【解決手段】特定の状況において、特定の(グループの)物体又は動物、特に人を、追跡あるいはそうでなければ位置特定することが、強く求められることがあるだろう。本発明は、位置特定システムに関する。さらに本発明は、こうした位置特定システムを使用して、物体又は動物を位置特定する方法に関する。 (もっと読む)


681 - 687 / 687