Fターム[5J070BB00]の内容

レーダ方式及びその細部 (42,132) | 追跡(追尾) (806)

Fターム[5J070BB00]の下位に属するFターム

追跡一般 (468)
追跡の特徴 (317)
その他 (17)

Fターム[5J070BB00]に分類される特許

1 - 4 / 4


【課題】 山などの障害物や民家や放送局のある方向など、電波輻射が制限される領域においては、他の艦船搭載のレーダ装置や陸上に設置されたレーダ装置が存在せず、艦船搭載のレーダ装置だけでは目標を直接探知できない。
【解決手段】 海上にブイとして浮遊可能なブイ型レーダ装置を探知したい海域に設置する。ブイ型レーダ装置には自らの位置及び姿勢を検出する位置姿勢測定装置、レーダ装置の観測情報により生成した目標情報を登録する目標情報データベース、目標情報を艦船や他のブイ型レーダ装置に送受信する通信装置を備える。これによりブイ型レーダ装置は、海上に浮遊しながら目標の捜索、探知、追尾を行い、目標情報を通信装置により艦船等に伝達し、艦載搭載のレーダ装置では直接探知できない領域の目標が探知可能となる。 (もっと読む)


RFDEシステムは、RFDE送信機と少なくとも1つのRFDEアンテナを具備する。RFDE送信機とアンテナは、ターゲットの高エネルギー損傷または破壊を引き起こすのに十分な、高出力の電磁気エネルギーをターゲットに向ける。RFDEシステムは、ターゲットを位置特定するターゲティングシステムをさらに具備する。ターゲティングシステムは、ターゲットを位置特定するための電磁気エネルギーを送受信する、少なくとも1つのレーダーアンテナとレーダー送信機とを備える。RFDEシステムは、ターゲットのロケーションに基づいて、少なくとも1つのRFDEアンテナにターゲットへ照準を定めさせる、アンテナポインティングシステムを具備する。さらに、レーダー送信機または少なくとも1つのレーダーアンテナのうちの少なくとも一部は、RFDE送信機または少なくとも1つのRFDEアンテナのうちの少なくとも一部に一体化されている。 (もっと読む)


【課題】複数のレーダ局のレーダリソースの利用効率を向上させるレーダ覆域制御装置を実現する。
【解決手段】統制部11において、レーダリソース編集部16が、レーダ部12の制御のための複数のパラメータが含まれるレーダリソースデータについて、いずれかのパラメータの値の変更を指示する設定データをユーザから入力し、設定データに従って対応するパラメータを変更し、覆域計算部14が、レーダリソース編集部16によりパラメータが変更されたレーダリソースデータに基づき覆域計算を行い、覆域管理部17が、覆域計算結果に基づきレーダ部12の覆域を表示するための覆域表示データを生成し、覆域表示部15が覆域表示データを表示し、また、覆域管理部17は、覆域計算結果を表す制御命令を生成し、統制部側通信部13が、制御命令をレーダ部12に送信して、レーダ部12の制御を行う。 (もっと読む)


【課題】 リアルタイム処理を保証しつつ、目標の探知および追尾を継続するレーダ装置を得る。
【解決手段】 検出範囲判定部14では、予めデータテーブルとして記憶された信号処理時間データ12、CPUより逐次入力されるCPU負荷率13、目標探知18から発生されるS/N比19、および追尾処理部20によって求められる追尾品質21に基づいて、予めデータテーブルとして記憶されたレーダパラメータ11の組み合わせの中から、レーダ装置におけるレーダ信号処理のリアルタイム処理を保証し、目標の探知および追尾を継続可能なレーダパラメータ17を一組選定し、信号検出部15に供給する。
このようにして、リアルタイム処理を保証しつつ、目標の探知および追尾を継続することができる。 (もっと読む)


1 - 4 / 4