説明

Fターム[5K030JA05]の内容

広域データ交換 (118,342) | 構成要素(伝送路、端末を除く) (7,992) | パケット組立て、分解装置(PAD) (734)

Fターム[5K030JA05]の下位に属するFターム

Fターム[5K030JA05]に分類される特許

1 - 20 / 704




【課題】パケットネットワークの信頼性評価を高精度で実現すること。
【解決手段】MPLS網9の入側エッジ装置1が、MPLS網9に流入したユーザ信号に対して、ユーザ信号の伝送誤りを検出するための誤り検出符号を複数種類分生成して、ユーザ信号にカプセル化したMPLSパケットであるユーザパケットを生成して出側エッジ装置3へと送信し、MPLS網9の出側エッジ装置3が、受信したMPLSパケットをデカプセル化して取り出した複数の誤り検出符号から複数種類それぞれの誤り検出回数を算出し、その算出した誤り検出回数と、受信したMPLSパケットのデータ量との比率に応じて、MPLS網9のエラーレートを算出する。 (もっと読む)


【課題】各ノードが適切な経路MTU値を用いて通信を行うこと。
【解決手段】複数の端末及び複数の中継装置がリンクによって通信可能に接続されるネットワークシステムにおいて、中継装置が、かかる中継装置自身から所定の端末までの経路に含まれる各リンクの最小のMTU値と端末のIPアドレスとを対応付けて宛先キャッシュに記憶し、所定のリンクのMTU値が宛先キャッシュに記憶されているMTU値以上である場合に、宛先キャッシュに記憶されているMTU値とIPアドレスとの組合せを所定のリンクに送信し、所定のリンクのMTU値が宛先キャッシュに記憶されているMTU値よりも小さい場合に、所定のリンクのMTU値と前述のIPアドレスとの組合せを所定のリンクに送信する。 (もっと読む)


【課題】無線通信におけるサービス品質をより向上させることが可能な技術を提案する。
【解決手段】出力スケジューラ23が、各パケットキュー22の最古パケット入力時間と、そのパケットキュー22に該当するサービスの遅延情報の遅延許容時間とを比較して、その差が最も大きいパケットキュー22を特定し、特定したパケットキュー22のサービスと、当該パケットキュー22の先頭に格納されている最古のパケット情報の宛先に基づいて、通信方式情報部25からパケット連結数の計算用パラメータを取得し、当該取得した計算用パラメータを用いてパケット連結数を算出し、算出したパケット連結数だけ該当パケットキュー22からIPパケットを取り出して連結し、無線送信待機時間及びパケット連結数と共に無線アクセス制御部12へ渡す。 (もっと読む)


【課題】通信に係る処理負荷が機器制御に与える影響を低減することが可能な制御装置を提供すること。
【解決手段】ネットワークに接続可能な第1のプロセッサと、ユーザーインターフェースを備えると共に前記第1のプロセッサと通信可能に接続され、前記ユーザーインターフェースを介して入力された情報、及び前記第1のプロセッサが前記ネットワークから取得した情報に基づいて機器制御を行う第2のプロセッサと、を備える制御装置であって、前記第1のプロセッサは、前記ネットワークを介した通信におけるプロトコル制御及び/又は暗号処理を行う通信制御手段を備えることを特徴とする、制御装置。 (もっと読む)


【課題】パケット通信におけるパケットロスによる通信データの品質の低下による影響を防止又は軽減する。
【解決手段】第1の端末1と第2の端末2には複数のPAD112a,112b,212a,212bを設け、複数のPADのうちの1つを使用してパケット通信を行い、該パケット通信において受信データにおけるパケットロスが予め設定した所定値まで低下したことを検出したときには、他のPADを使用して前記第1の端末に前記1つのPADと共通のデータの送信を要求して受信し、前記1つのPADによる受信データのパケットロス率と前記他のPADによる受信データのパケットロス率を大小比較し、パケットロス率が小さい方の系統を採用してパケット通信を継続する。 (もっと読む)


【課題】 固定レート型の音声符号化方式が適用されていても伝送レートを可変とし、変化する伝送路の状態(帯域に)適合可能な音声通信装置を提供する。
【解決手段】 本発明の音声通信装置は、固定レートの音声符号化方式で符号化した符号化音声データをパケットのペイロードに挿入して対向装置に向けて送信するものに関する。そして、当該音声通信装置から対向装置への伝送路の状態を把握する伝送路状態把握手段と、把握した伝送路状態に応じて、組み立てるパケットのペイロードサイズを変更するパケット生成手段とを有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】コアネットワーク内の物理回線を冗長化しつつ、コアネットワーク内で中継されるフレームをカプセル化するネットワーク中継装置において、宛先と送信元が同じである一群のフレームの到達順序を保証する。
【解決手段】コアネットワークの境界に接続されフレームを中継するネットワーク中継装置は、物理回線を接続するための複数のポートと、複数のポートにそれぞれ接続された複数の物理回線を仮想的な仮想回線として扱い、フレームに含まれるヘッダの内容に応じて、所定の規則に従いフレームの出力先となる出力先物理回線を選択する仮想回線制御部と、コアネットワークへ向けて送信するフレームに対して、仮想回線制御部によって選択される出力先物理回線が、宛先と送信元が同じである一群のフレームについて同一となるようにカプセルヘッダを付与するカプセル処理部と、を備える。 (もっと読む)


【課題】ルータ・バッファの疲労とデータ・パケットの欠落、またはそれらの何れかを避けるか、または最小化する。
【解決手段】第一データ送信速度を持つ送信ユニットからデータ・ネットワーク102を介して第一データ受信速度を持つ第一の送り先にデータの第一セグメント101を送信する手段に関して、第一データ送信速度が第一データ受信速度よりも大きい所では、第一セグメントの少なくとも一部を一つ以上のデータ・パケットとして第一の送り先に送信ユニットから第一の送り先の方向だけに送っている間に送信ユニットから第一の送り先への第一送信速度をスイッチングによって効果的に低減し、第二セグメント101の少なくとも一部分を一つ以上のデータ・パケットとして一つ以上の追加の送り先に送信ユニットから一つ以上の追加の送り先の方向だけに送る。 (もっと読む)


【課題】本実施例の一側面における無線基地局は、コアネットワークとの間に確立される通信回線の数を削減することを目的とする。
【解決手段】本実施例の一側面における無線基地局は、無線エリア内の複数の端末からデータを受信する第1受信部と、グループに割り当てられたグループ識別情報と、グループを構成する複数の構成員端末の各々に割り当てられた構成員端末識別情報とを含むグループ構成情報をネットワーク上の処理装置と共有し、グループ識別情報及び構成員端末識別情報に基づいて受信されたデータの多重化を制御する多重化制御部と、構成端末識別情報に基づいて受信されたデータの送信元である端末がグループに属する構成員端末であるか否かを判定する端末判定部と、受信された複数の端末からのデータの中で、前記グループに属する構成員端末と判定された端末からのデータを、グループ識別情報に基づいて多重化するデータ多重化部を含む。 (もっと読む)


【課題】本発明は、多地点配信において限定配信を簡単に行える仕組みを提供することを目的とする。
【解決手段】本発明は、マルチキャストアドレスを用いた多地点配信において、配信エリア管理サーバ6が保持するマルチキャストアドレス解決用テーブル内に、各マルチキャストアドレスに対応した「受信側多地点配信装置のユニキャストアドレス」の欄を設け、該欄に事前に「配信を行う」または「配信を行わない」または「配信の有無の情報を付帯させた」受信側多地点配信装置のユニキャストアドレスを記憶しておき、受信側多地点配信装置からの問合せに返信する。 (もっと読む)


【課題】従来技術では、パケットの送信において、送信パケットのすべてをキューイングするために、大容量のメモリを備える必要があった。
【解決手段】制御装置は、通信装置の通信を制御する制御装置であって、パケットを送信する際に用いるヘッダの一部をキューイングして一時的に記憶し、キューに応じて第一の記憶手段から出力されるヘッダの一部に対応させて、送信するペイロードを第二の記憶手段から取得し、パケットを送信する際に、当該パケットに対応するヘッダの一部を用いてヘッダを生成し、生成されたヘッダと、当該ヘッダに対応する第二の記憶手段から取得されたペイロードとを合成して送信する。 (もっと読む)


【課題】通信ミドルウェアを含む通信装置のシステム移行の容易化及びコスト低減など。
【解決手段】本通信装置(101)は、例えば、新・旧の通信ミドルウェアを有する通信装置間で、データ送信の場合、通信アプリケーションのデータによる旧(第1)通信ミドルウェアを通じた第1パケットをもとに、新(第2)通信ミドルウェアを経由するように指定したヘッダ情報を付けてカプセル化した第2パケットを作成して送信する処理を行う(カプセル化処理部105等)。そして、本通信装置(101)は、データ受信の場合、受信したパケットにおける第1パケット部分のヘッダの宛先アドレス情報を自装置宛ての情報に書き換えるヘッダ書き替え部206を有する。 (もっと読む)


【課題】複数のサービス網を収容するIP網内で、ユーザ端末から送信されたパケットを、適切なサービス網へ転送する。
【解決手段】ユーザ端末とサービス網との間でパケット通信を行うためのパケット通信システムにおいて、送信元IDと、宛先IDと、前記サービス網の位置情報とを対応付けて保持する対応表を生成する対応表生成格納装置と、ユーザが契約するサービス網の情報を格納した契約情報格納装置と、パケット転送装置と、を備え、前記対応表生成格納装置は、前記契約情報格納装置から、サービス網の識別情報と位置情報を取得し、前記送信元ID、宛先ID、及び位置情報とを対応付けて記録し、前記パケット転送装置は、前記ユーザ端末から、前記送信元ID、及び前記宛先IDを含むパケットを受信したときに、対応するサービス網の位置情報を前記対応表生成格納装置から取得し、位置情報を宛先としたヘッダを付加して前記パケットを転送する。 (もっと読む)


【課題】複数の通信路を介して通信可能な通信装置間における通信の秘匿性を向上することが可能な半導体集積回路を得る。
【解決手段】半導体集積回路10は、無線通信路を介して通信装置2と通信する無線通信部13と、有線通信路4を介して通信装置2と通信する有線通信部14と、通信装置3から通信装置2に送信すべき送信データD0を制御するデータ制御部12と、を備え、データ制御部12は、送信データD0を処理することにより、データD1と、データD1に関連するデータD2とを生成するデータ処理部21と、データD1が無線通信部13から通信装置2に送信され、データD2が有線通信部14から通信装置2に送信されるよう、データD1,D2を振り分けるデータ振分部22と、を有する。 (もっと読む)


【課題】イーサネット(登録商標)の機能を改修することなく、NDNアーキテクチャを次世代インターネットの候補として本格的に普及させ得るプロトコル・モジュール及びデータ転送方法等を提供する。
【解決手段】NDN層22とイーサネット(登録商標)11等との間にサブ層21を設け、サブ層21にセグメンテーション/リアセンブリング処理を行わせる。NDN層22を構成するネットワークインタフェース(Faceモジュール)は隣接するNDNノード間でのデータ転送を司りリンクにおけるMTUも保持している。従って、Faceモジュールが最終的に(例えばイーサネット(登録商標)11等への)データ送信命令を呼び出していると考えられる。このデータ送信命令の直前にセグメンテーション/リアセンブリング処理を行うのが適当であり、NDNのFaceモジュールを拡張することにより、本発明のデータ転送方法および中層のモジュールを実装する。 (もっと読む)


【課題】ユーザ端末と通信対象装置との間の通信トラフィックの経路を、分析や監視等を行う所定の装置を経由するように迂回させる技術を提供する。
【解決手段】トンネル接続装置とトンネル終端装置との間に設定されるトンネルにより構成される仮想ネットワークを制御するための仮想ネットワーク制御装置において、所定のトンネル終端装置の位置情報を記憶する記憶手段と、所定のトンネル接続装置と前記位置情報で示された前記所定のトンネル終端装置との間でトンネルを確立する指示と、前記所定のトンネル接続装置が送受信するデータのうち、前記所定のトンネル終端装置に迂回させるデータを識別する識別情報とを含む迂回指示を、前記所定のトンネル接続装置に通知するための指示通知手段と、を備える。 (もっと読む)


【課題】TDM−PWシステムのサービス中に、サービストラヒックに影響を与えることなく、パケット化周期/TDM化周期を変更可能とする通信装置及びパケット化周期変更方法を提供する。
【解決手段】TDMデータをパケット化したデータを受信する通信装置であって、周期情報検出部16と、パケット化したデータを一定期間格納するジッタバッファ12と、ジッタバッファ容量制御部22とを備える。周期情報検出部16は、受信したパケット化したデータに含まれる、TDMデータをパケット化する周期を指定するパケット化周期情報を抽出し、パケット化したデータをTDM化するTDM化周期を、パケット化周期情報に基づいて取得する。ジッタバッファ容量制御部22は、取得したTDM化周期を受け取り、TDM化周期に応じてジッタバッファの容量を制御する。 (もっと読む)


【課題】異種ネットワーク環境において、各ネットワークの状態に応じてネットワークを選択して、効率的にデータを伝送する方法を提供する。
【解決手段】受信装置(端末装置)と外部装置との間のデータ送受信に対してデータを分割し複数個の異種ネットワークを使用して送受信することができるように、一つのデータセッションに対して複数個の異種ネットワークを介した同時リンク伝送を具現し、特にデータパケットを強制分割し複数個の異種ネットワークを介して部分データパケットを送受信することにより、データパケットに対する複製/盗聴により他人がサービスを認知できる状況が発生しないようにサービスを効果的に隠匿する送信装置及び受信装置とこれら装置の動作方法を提供する。 (もっと読む)


1 - 20 / 704