Fターム[5K067BB06]の内容

移動無線通信システム (440,489) | 用途 (49,231) | 音声系 (22,434) | 無線電話 (20,864) | 航空機電話 (64)

Fターム[5K067BB06]に分類される特許

1 - 20 / 64


【課題】移動中の携帯端末の移動体通信網へのハンドオーバを不能に設定して消費電力を削減する。
【解決手段】通信装置100は、携帯端末200の代わりとなる仮想端末(エミュレータ)130を自装置内に生成する。そして、仮想端末130は、携帯端末200の代わりに、3G網400へのハンドオーバを行う。また、携帯端末200宛の電話の着信の際は、仮想端末130が携帯端末200の代わりに着信を受け、携帯端末200に着信がある旨を通知する。これにより、携帯端末200は、自らハンドオーバを行う必要がなく、また、3G送受信機210による通信を不能に設定していても、通信装置100を経由して着信通知を受信できる。これにより、携帯端末200による通話が可能なまま、ハンドオーバに電力を消費することがなくなり、消費電力を削減できるようになる。 (もっと読む)


【課題】 無線通信端末の位置を把握し安定した通信品質を確保すると共に、無線通信を維持したままシームレスなハンドオーバを実現することを目的とする。
【解決手段】 本発明の中継局130は、無線通信端末の通信を中継しているとき、無線通信端末との通信品質を監視して無線通信端末の位置を推定する位置推定部350と、無線通信端末の位置に応じて、無線通信端末との無線通信のQoSを切り換え、ハンドオーバ基準を切り換えさせる接続制御部352と、を備えることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】通常は管理下にない航空機であっても、その現在位置を迅速且つ的確に把握してその管理を行い、その飛行安全を図ることが可能な航空機管理システムを提供する。
【解決手段】各地上局Bにおいて、航空機ACからの直接送信動作に加えて、地上制御局BSからの転送動作によっても航空機ACの現在位置データ等を受信する。一対一に対応付けられている航空機AC以外の他の航空機ACの現在位置データ等を、当該対応付けられた地上局B以外の他の地上局Bでも受信できるので、当該他の地上局Bにおいて当該他の航空機ACの現在位置をも把握してその航空機ACの管理に用いることができる。 (もっと読む)


【課題】送信雑音による干渉問題を解決しながら優先無線送信機の通信性を確保することができるようにした無線システムを提供する。
【解決手段】スケルチ機能管理部では、一定周期の毎にスケルチ機能を開いて優先無線受信機3の受信入力があるかどうかを判定する優先機用受信時間6と、この優先機用受信時間6の後にスケルチ機能を閉じるスケルチマスク時間7とによってスケルチ機能を制御するように構成し、データ伝送を行う場合、データ伝送用無線送信機5は、優先機用受信時間6内における優先機受信入力9の有無を監視し、この優先機受信入力9がないと判定したときに、優先機用受信時間6を経過した後、スケルチ機能を閉じてマスク状態としたスケルチマスク時間7をデータ伝送時間8として使用してデータ伝送を行う。 (もっと読む)


【課題】電波を発することを禁止し、かつ、電波の送信が許可された際に、許可信号を無線経由で受信して、再度電波を発することのできる、ネットワークシステムおよび無線端末を提供することを目的とする。
【解決手段】電波の発信を禁止する際、乗客端末104の送信部201のみを停止する。無線基地局103は、サーバ101からのサービス開始の命令を受信すると、無線基地局103自身の無線機能を有効化し、無線基地局103が存在することを示す情報として、ビーコンフレームを、無線通信で発信する。ビーコンフレームに含まれるSSIDが、予め記録された接続する無線基地局103のIDであった場合、管理部203は送信部201に含まれる送信回路への電源供給を再開させ、送信部201を有効化することにより、乗客端末104は、無線基地局103と無線接続を行うことが可能となる。 (もっと読む)


【課題】無線ネットワークサービスに代替するピコセルサービスを生成するためのシステム及び方法を提供する。
【解決手段】地上ネットワーク又は衛星ネットワークのような多元接続(MA)無線通信ネットワークを検出し、前記MA無線ネットワークを検出することに応じて第1のピコセルを生成する。前記第1のピコセルを生成することに応じて、移動局から、ピコセルサービスに対する要求を受信する。1つの局面では、移動局によってなされたサービス要求が拒否される。別の局面では、更に、第1のピコセルMSCを確立し、ピコセルサービスに対する要求に応じて、第1のピコセルを経由して移動局にネットワークサービスを提供する。第1のピコセルMSCは、従来の地上ネットワークによって提供されるものと同じネットワークサービスを提供しうる。あるいは、サービスを提供するために、代替無線ネットワーク(第2のピコセル)を確立する。 (もっと読む)


【課題】航空機または遊覧大型客船などの複数の移動プラットホームと、地上にある制御部との間でデータコンテンツを双方向で転送する。
【解決手段】地上制御部と、宇宙部と、各移動プラットホーム上に配置された移動システムとを備える。地上制御部は、データコンテンツを表わす符号化されたRF信号を宇宙部に送信するのに用いられるアンテナを持つ。宇宙部は複数の衛星中継器を含み、中継器のうち1つが地上制御部により指定されて、符号化されたRF信号を移動システムに中継する。移動システムは操縦受信アンテナおよび操縦送信アンテナを含む。受信アンテナは、衛星中継器から符号化されたRF信号を受信し、この後この信号は通信サブシステムにより復号、復調およびD/A変換されてサーバに送られる。サーバは、移動システムにいる搭乗者が誰も要求していないデータコンテンツをフィルタ処理で除去する。 (もっと読む)


【課題】航空機等に設置する無線通信システムでは、アクセスポイントのアンテナの配置、指向性、偏波等によって、無線端末装置が受信する電波の条件(電界強度)が座席毎に異なるほか、反射波や透過波などの間接波の影響などにより複雑な無線環境にあるため、各座席に配設される多数の端末装置の受信品質が安定しない。
【解決手段】航空機等の移動体内の通信エリア100の上部に配設された無線基地局AP1と、通信エリア100において前後方向に配列された複数の座席列1M〜NMと、座席列1M〜NMを構成する各座席に配設された無線端末装置102とを備え、無線基地局AP1と無線端末装置102との間で無線通信を行う無線通信システムであって、無線基地局AP1を座席列1M〜NMの前後方向に通信エリア100の最前部または最後部の天井面に配設する。 (もっと読む)


本発明は、ワイヤレス通信ネットワーク(206)で通信するための方法を提供し、ワイヤレス通信ネットワークは、複数の基地局(102、104)および少なくとも1つのモバイル通信ユニット(100)を含み、モバイル通信ユニットは、送受信コンポーネント(300)、第1のドップラー補償コンポーネント(108)、および測定コンポーネント(110)を含み、第1のドップラー補償コンポーネントは、複数の基地局のうちの1つの基地局と送受信コンポーネントとの間で交換される信号(1、2、7、11、12、13)のドップラー・シフトを補償するように適合されている。高速で移動するユーザ装置に対して、2つの基地局間でのハンドオーバ手順が可能である。
(もっと読む)


【課題】伝送速度がより高速であればより詳細な画像を伝送し、伝送速度がより低速であれば、撮像から受信までの時間差の長時間化を抑えつつ、観測、監視等の目的に応じた重要な情報を迅速に伝送する。
【解決手段】本画像伝送システムは、移動体a及び地上装置bを備え、伝送速度1(低),2(中),3(高)の複数の伝送路から使用する伝送路を設定する伝送路設定手段を備える。移動体aに、目標物画像を抽出するなどして画像センサa1が取得した画像のデータ量を小規模化する画像処理手段を備え、伝送速度2の伝送路が設定された場合に画像処理手段の処理した画像を地上装置に無線伝送し、伝送速度3の伝送路が設定された場合に、画像取得装置が取得した画像全体を移動体から地上装置に無線伝送する。移動体aは伝送速度1の場合は、種別などの目標物特定情報を地上装置に伝送する。 (もっと読む)


一つの可能な実施形態では、複数のノードを含み動的送信制御を有する無線ネットワークが提供される。ノードは、調停機構及び複数のクライアントノードを含む。調停機構は、通信動作サイクルを定義し、クライアントノードからの帯域幅の要求に応答してサイクルごとにクライアントノードのそれぞれに帯域幅を割り当てることによりクライアントノードの動作を制御する。 (もっと読む)


【課題】地上局アンテナ装置が近接して設けられても互いに干渉を生じない、地上機上局間通信システムを提供すること。
【解決手段】本発明一例の地上機上局間通信システムは、複数の、地上局アンテナ装置と機上局との間で通信を行う地上機上局間通信システムであって、特定の、前記地上局アンテナ装置と、この地上局アンテナ装置と通信する機上局との間の通信を優先させることを決めたとき、前記優先順位の高い高順位地上局アンテナ装置とこの高順位地上局アンテナ装置と通信する高順位機上局との通信に、前記優先順位の低い低順位地上局とこの低順位地上局と通信する低順位機上局の通信が、影響を与えるか否かを検知し、影響を与える場合に前記低順位地上局アンテナ装置を動作させない。 (もっと読む)


【課題】航空移動局と地上局のデータ通信において、高容量で安定した移動体通信システムおよび航空移動局を提供する。
【解決手段】複数の航空移動局と、複数の地上局とから構成され、地上局と航空移動局間の通信を地対空ネットワークにより形成し、時分割多重により各地上局へタイムスロットを割り当て、地上局から航空移動局への片方向通信を行なう。また、航空移動局同士の相互通信を航空移動局間ネットワークにより形成し、時分割多重により各航空移動局へタイムスロットを割当て、航空移動局相互の双方向通信を行なう。 (もっと読む)


【課題】サーバが複数の端末を管理する端末管理システムにおいて、各端末とサーバが無線通信によってデータを伝送する構成においても、要求のあった端末の位置を特定することを目的とする。
【解決手段】端末103a〜103cの内部メモリと、端末103a〜103cに貼付されたRFIDタグ104a〜104cに同一のID番号を記録することで、通信サーバ100が無線基地局101から受信した端末103a〜103cの通信用アドレスと内部メモリに記録されたID番号と、タグリーダ102a〜102cによる空間距離検出から得られた端末103a〜103cの物理位置とRFIDタグ104a〜104cに記録されたID番号が、座席レイアウト情報105と関連付けられ、要求を行った端末の位置を特定することができる。 (もっと読む)


【課題】航空機内に位置付けられた無線加入者デバイスが地上と一貫した無線通信サービスを受信できるシステム、方法を提供する。
【解決手段】非陸上機能トランスペアレンシーシステムは、無線加入者デバイスが飛行中の航空機上に位置付けられる場合でもそのオペレーションに関連した特別な考慮事項がないものと空対地ネットワーク及び地上セルラー通信ネットワークに思い込ませる。このアーキテクチャは、航空機に搭載された非陸上機能トランスペアレンシーシステムが所与の無線加入者デバイスの全機能を複製し、航空機内に位置付けられた別の無線加入者デバイスで地上無線サービスプロバイダからの一定の所定機能セットを有することを必要とする。空対地ネットワークは、加入者データ(音声及び/又は他のデータを含む)並びに機能セットデータの両方を航空機に伝送する。 (もっと読む)


【課題】レーダーとの干渉が存在する環境においても、映像音声情報等のリアルタイムデータを安定に伝送できるとともに、非リアルタイムデータに対しては高速性を維持して伝送できる無線伝送システム、無線基地局装置および通信チャンネル選択方法を提供する。
【解決手段】所定の無線周波数帯域に含まれ、当該チャンネルの電波を検出すると他のチャンネルへ移行する第1の通信候補チャンネルと、所定の無線周波数帯域に含まれない第2の通信候補チャンネルと、を有する通信路を介して無線基地局装置と無線端末装置との間でデータを伝送する無線伝送システムにおいて、データがリアルタイムデータか非リアルタイムデータかを判定するデータ判定部206と、データ判定部206の判定結果に基づいて、第1の通信候補チャンネルまたは第2の通信候補チャンネルの中からデータを伝送する通信チャンネルを選択する通信チャンネル選択部205を備えた。 (もっと読む)


【課題】ヘリコプターを呼び出す場合、またはヘリコプターから防災各機関を呼び出す場合においても、ヘリコプターの所在エリアを意識することなく、相互に通信可能にする。
【解決手段】ヘリコプター2に搭載された移動体無線通信装置3によって、ヘリコプター2自身の位置情報を把握して、どのエリアにいるのかを判断し、エリアに対応する基地局の局番号を記憶するとともに、統制局6のメモリ20に記憶させる。 (もっと読む)


【課題】統合制御表示器から制御される無線機の設定を自動的に行う。
【解決手段】
統合制御表示器の無線機制御装置200は、現在位置を決定する位置決定装置300から位置情報を入力する位置情報取得手段101と、操縦士が予め設定するフライトプランを取得するフライトプラン取得手段102と、複数の基地局700と通信可能な無線機600の設定を行う無線機設定手段201と、無線機設定手段201と無線機600との通信を行う無線機通信手段105と、無線機設定手段201が設定したチャンネルと周波数を表示部400に表示する無線機設定表示手段202と、フライトプランのデータ、基地局情報テーブル、現在の基地局名称、次の基地局名称を記憶する記憶手段106とを備える。 (もっと読む)


【課題】人工衛星内における各種ビームフォーミングに関する処理の負担を軽減させる。
【解決手段】地球上における各観測領域の電磁波放射状態を検出する1又は複数のアンテナ素子21と、検出された電磁波放射状態に基づく信号をそれぞれAD変換するAD変換部24と、AD変換されたアンテナ素子毎の信号を地上通信ネットワーク5内の通信プロトコルに基づいてそれぞれアンテナ素子21に対応させてフレーム化処理を施して生成したフレーム化データを地上通信ネットワーク5へ送信する人工衛星2と、人工衛星群3からフレーム化データを受信する地上局51と、地上局51を介してフレーム化データが送信される複数の通信端末53とを有し、通信端末53は、受信したフレーム化データの各アンテナ素子21に対応したフレームから観測領域に応じて指向性を適応的に変化させることにより、その電磁波放射状態を識別可能とされている。 (もっと読む)


【課題】上空での電波発信を防止する電子機器を提供すること。
【解決手段】電子機器1は、外部機器251、252、301、302との間で無線通信ユニット14を介してデータ通信を行う通信制御手段15と、無線通信ユニット14による通信を許可する通信許可モードと、無線通信ユニット14による通信を禁止する通信禁止モードとを切り替えるモード切り替え手段15と、高度上昇を判定する高度上昇判定手段15と、高度上昇判定手段15によって高度上昇が判定された場合に通信禁止モードへ切り替えるようにモード切り替え手段15を制御する制御手段15とを備える。 (もっと読む)


1 - 20 / 64