Fターム[5K067EE01]の内容

移動無線通信システム (440,489) | システム構成 (115,414) | 局の構成 (103,869)

Fターム[5K067EE01]の下位に属するFターム

Fターム[5K067EE01]に分類される特許

1 - 16 / 16


【課題】セル間干渉を効果的に除去して端ユーザのスループットを向上する。
【解決手段】セル間干渉除去方法は、中継局が、第1タイムスロットで、自局に隣接する基地局のカバー範囲内の移動端末から送信された信号を受信し、受信された信号に対して、ネットワーク符号化に基づく処理を行い、第2タイムスロットで、処理後の信号を、自局に隣接する基地局に転送する、ことを含む。該方法によれば、基地局は、中継局から転送された移動端末からの信号と、自局が直接に移動端末から受信した信号とを利用して、統合復号化を行って、自局の所要データを得ることができる。 (もっと読む)


【課題】ローミングサービス方法及びそのシステムを提供する。
【解決手段】本発明は、端末がローミング地域へ移動するときに、端末によって該当訪問先サービス提供者からサービスガイドを受信する段階と、端末によって、受信されたサービスガイドに基づいて、サービス別許容可能な購買アイテムを要求するローミング要求メッセージをホームサービス提供者に伝送する段階と、ローミング要求メッセージを受信すると、ホームサービス提供者によって、ローミング要求メッセージに基づいて端末が位置している訪問先サービス提供者とローミング可用性及び前記サービス別許容範囲を折衝する段階と、ホームサービス提供者によって、訪問先サービス提供者と折衝された、ローミング可用性及び前記サービス別許容範囲を前記端末に伝送する段階を有する。 (もっと読む)


【課題】要求メッセージが複数の受信先に宛てられている場合においても対応可能な、異なるMMS環境間の改良型MMSメッセージングインターフェイスを提供する。
【解決手段】複数の受信先に宛てられたメッセージを受信するステップと、各受信先の状態の表示を決定するステップと、確認応答であって、少なくとも1つの受信先および前記少なくとも1つの受信先の関連する状態を識別する少なくとも1つのメッセージを含む確認応答を送信するステップとを含む。 (もっと読む)


【課題】移動端末装置の移動経路に沿って効率良くハンドオーバできる無線通信システム及びハンドオーバ方法を提供すること。
【解決手段】本発明のハンドオーバ方法は、無線通信装置において、履歴情報に基づいてハンドオーバ先をレコメンドし、前記ハンドオーバ先情報を移動端末装置に送信し、前記移動端末装置において、前記ハンドオーバ先情報を含む情報に基づいてハンドオーバ動作を行うことを特徴とする。 (もっと読む)


【解決手段】 モバイル機器からの情報を表示するシステム及び方法が、ここに説明されている。この開示の一実施形態は、ワイヤレス接続をトリガする方法を提供する。本方法は、モバイル機器で有線の接続を検出することを含む。本方法は更に、有線接続の検出に基づくワイヤレス・インタフェースへの電力を調整することを更に含む。 (もっと読む)


【課題】移動局とサーバ装置との間の接続方法を柔軟に変更する。
【解決手段】本発明に係る移動通信方法は、無線基地局BTS及びコアネットワーク装置CNを介してオペレータ提供サイトを提供するオペレータネットワークのアクセスポイントAPN#1に接続している状態である接続状態A又はBの移動局UEについてのトラフィック量を測定する工程Aと、測定されたトラフィック量が所定条件を満たしていると判定された場合に、移動局UEの接続状態を、接続状態A又はBから、コアネットワーク装置CNを介することなく無線基地局BTSを介してインターネットのアクセスポイントAPN#2に接続している状態である接続状態C(第2接続状態)に切り替える工程Bとを有する。 (もっと読む)


【課題】アドレス解決要求時に、無線LAN基地局と無線LAN端末とで間でトラフィック量を軽減することを可能とした無線LAN基地局を提供することである。
【解決手段】提案する無線LAN基地局は、有線または無線区間からARP要求を受信したときに、無線LAN端末のIPアドレスとMACアドレスを関連付けた記憶部におけるその関連付けのレコード数と、その無線LAN基地局に接続している端末の台数との比較を行なうことで、接続中の無線LAN端末のIPアドレスをすべて把握しているかどうかを判定する判定部を有する。この判定部により上記IPアドレスとMACアドレスの関連付けのレコード数と、その無線LAN基地局に接続している端末の台数とが等しいと判定され、かつ、その受信したARP要求に含まれるIPアドレスが上記記憶部に記憶されていない場合に、そのARP要求を接続中の無線LAN端末に対しブロードキャスト転送せず、かつ、上記有線または無線区間に対しARP応答を行わないものである。 (もっと読む)


【課題】アンテナ指向特性を抽出可能なMIMO評価装置、及び、試験データストリームの送信方法を提供すること。
【解決手段】MIMO評価装置100において、複素振幅制御器102が、MIMO受信評価アンテナ群の重心(又は、幾何学的中心)以外の位置でN個の送信ストリームの位相及び振幅を一致させる位相・振幅目標値に、基本ストリーム及び合成基本ストリームの位相及び振幅を調整し、当該調整後の基本ストリーム及び合成基本ストリームをN個の送信ストリームとして送出する。こうすることで、評価対象アンテナの指向特性のみを抽出することができるMIMO評価装置を実現することができる。 (もっと読む)


周期的/非周期的チャネル状態情報の送受信方法を提供する。端末が非周期的にチャネル状態情報(Channel State Information: CSI)を伝送する方法において、基地局から、ダウンリンク制御チャネルを通じて、ダウンリンクチャネルに対するチャネル状態情報報告を要請する指示子を受信し、該指示子を受信すると、上り物理共有チャネル(PUSCH)を用いてチャネル状態情報を非周期的に基地局に伝送する。 (もっと読む)


【課題】災害からの被害を最小限に押さえるため、被災地の住民があらゆる通信媒体を通じて即時に詳細な情報を収集でき、周辺地域から被災地への通話を規制する。
【解決手段】
本発明のローカル無線通信システムは防災無線システムから災害情報と第一または第二制御信号を含むエリア別非常時無線信号を受信する。受信された信号が第一制御情報を含んでいる場合、ガス安全装置にガス遮断信号を供給し、屋内に設置された監視手段を用い屋内状況を監視し、該屋内状況を通信網を介し携帯端末に送信し、前記第二制御情報が含まれている場合、被災地域外の電話端末から被災地域への通話を規制する。 (もっと読む)


【課題】高いサービス能力のあるGWがさらに多くのノードをサービスし、システムのリソース利用率を向上させる。
【解決手段】本発明に係る適応GW発見方法は、GWがサービス能力情報に基づいて自分へのアクセス許容情報を搭載するGW情報ブロードキャストパケットのTTLを定期的に調整し、当該GW情報ブロードキャストパケットを無線アドホックネットワークへブロードキャストするステップと、当該パケットを受信したソースノードが、当該パケットにつけられているGWアクセス許容情報に基づいて、1つのGWを、他のネットワークと通信するためのGWとして選択するステップと、当該パケットを受信しなかったソースノードが、隣接ノードへGW情報要求メッセージをブロードキャストし、1番目に受信したGW情報応答メッセージに搭載されたGW情報によって識別されたGWを、他のネットワークと通信するためのGWとするステップとを含む。 (もっと読む)


【課題】1対多数の片方向通信ならびに1対1の双方向通信を可能とするとともに、ユーザの増加に伴う設定も容易に行える自由度の高い補聴システムを提供する。
【解決手段】ホスト用送受信機は音声送信モードの切り替え命令を音声データ交換機に送信すると、音声データ交換機は音声データ受信モードに切り替える。ホスト用送受信機のマイクに向かって先生が音声データを入力すると、その音声データはブルートゥース伝送路を搬送し、音声データ交換機へ送信される。ここで、ゲスト用送受信機が、ブルートゥースモジュールによって正常に検出されていれば、検出済みのゲスト用送受信機全てに音声データを送信し、ゲスト用送受信機のイヤホンから音声データを出力する。ゲスト用送受信機のマイクに向かって生徒が音声データを入力すると、その入力された音声データはブルートゥース伝送路を搬送し、音声データ交換機へ送信される。 (もっと読む)


【課題】入力インターフェースを有さない装置においても、より強いセキュリティの無線接続を提供すること。
【解決手段】本発明は、情報処理装置から供給される認証情報を記憶する、書き換え可能な記憶手段と、近距離無線通信を用いて、移動通信端末と無線通信を行う無線通信手段と、前記記憶手段に記憶された認証情報を、前記無線通信手段を介して移動通信端末に送信する送信手段と、前記移動通信端末から、前記無線通信手段を介して認証情報を受信する受信手段と、前記送信手段により送信した認証情報と前記受信手段により受信した認証情報が同一である場合、前記移動通信端末との通信を許可する許可手段とを有する情報表示装置を提供する。 (もっと読む)


【課題】 中継経路全体で最小の伝搬損失となる経路を選定し、干渉に対して頑強な中継経路を設定可能な無線ネットワークを提供する。
【解決手段】 コアノードは中継経路設定パケットを放出し、各ノードは当該パケットの受信により当該パケットを放出したノードと自ノードとの間の伝搬損失を推定する(ステップS2)。同時に、当該パケットに含まれるメトリックを参照し、伝搬損失とメトリックとの和によって伝搬損失が最小となる中継先基地局を選定する(ステップS1〜S7)。ここで、メトリックはコアノードから当該中継経路パケットを放出したノードまでの合計の伝搬損失を表す。各基地局は上記の作業を自律的に行う。 (もっと読む)


【課題】従来の無線通信方式では、認証からトンネル作成までのレイヤ2とレイヤ3の両方の通信において再設定が必要になるため、切替時間を短縮する余地がある。
【解決手段】本発明の無線網制御装置は、1つ以上の無線LANアクセス(Local Area Network)網の接続制御を行うWLAN中継装置から入力される情報のうち、移動通信網及び前記無線LAN網との通信が可能な端末が前記無線LAN網で通信を行う場合に必要な接続情報を前記端末に出力する構成を有しており、移動通信網と無線LAN間でのパケット通信の途切れのないハンドオーバーを実現するものである。 (もっと読む)


本発明は、仮想移動通信番号提供方法および装置に関し、さらに詳しくは、発信端末から伝送された仮想番号に対応する実際番号を格納するホーム位置登録器から実際番号などのルーチン(routing)情報を照会し、実際番号に対応する着信端末機へ短文メッセージ、長文メッセージまたはマルチメディアメッセージを伝送する方法および装置に関するものである。
(もっと読む)


1 - 16 / 16