Fターム[5K067EE16]の内容

移動無線通信システム (440,489) | システム構成 (115,414) | 局の構成 (103,869) | 制御局、交換局 (13,963)

Fターム[5K067EE16]に分類される特許

1 - 20 / 13,963


【課題】光回線の長さに応じて信号レベルを最適化できるようにする。
【解決手段】光通信システム1は、基地局2と、移動端末と無線通信を行う送受信局3と、基地局2と送受信局3とを接続する光回線4と、基地局2と送受信局3との間の通信における信号レベルを可変的に減衰するアッテネータ11と、基地局2と送受信局3との接続確立時における通信応答時間に基づいて光回線4の基地局2と送受信局3との間の回線距離を測定する回線距離測定部12と、回線距離が大きい程アッテネータ11の減衰量を小さくする減衰量制御部13とを備える。 (もっと読む)


【課題】利用する無線通信方式に応じて、所要の伝送特性を担保しながら、ネットワーク伝送路所要帯域を制御することを可能とすること。
【解決手段】無線ゲートウェイ装置は、信号処理プログラムの書き換えが可能な可変信号処理部、自装置と信号処理サーバとの間の伝送帯域を制御する制御部、を備える。信号処理サーバは、記信号処理プログラムの書き換えが可能な可変信号処理部、無線ゲートウェイ装置と自装置との間の伝送帯域を制御する制御部とを備える。各制御部は、無線通信方式に基づいて、各可変信号処理部に実装可能なリソースの大きさ、利用可能なネットワーク伝送帯域、ネットワーク伝送遅延の情報を用いて、各可変信号処理部に無線通信機能ブロックを振り分ける。 (もっと読む)


【課題】複数の信号処理リソースを用いて、無線方式に特有の時間規定を満たした無線通信を実現すること。
【解決手段】無線端末と無線通信する中継装置と、信号処理装置とを備える無線通信システムにおいて、中継装置が、自装置と信号処理装置との間の伝送遅延及び信号の無線方式における時間規定に応じて、受信した信号を分割し、先に受信した部分信号を信号処理装置に送信して受信処理を実行させ、残る部分信号を自装置の信号処理部に受信処理させる。 (もっと読む)


【課題】計量データを無線通信により収集する自動検針システムにおいて効率的に無線通信を行うために、無線中継器を設置するための最適な場所を予測する。
【解決手段】無線中継器設置支援装置1は、無線メータの無線特性に基づいて仮想地図データにおける無線メータの通信範囲を予測した無線メータシミュレーション結果を出力する無線メータ通信範囲予測部9を備える。また、無線メータシミュレーション結果及び無線中継器の無線特性に基づいて、仮想地図データにおける無線中継器及び無線メータの無線通信路が確立される通信範囲を求めて、通信範囲内において無線中継器を設置できる設置設備の場所を予測する無線中継器設置場所予測部14と、を備える。 (もっと読む)


【課題】端末装置のユーザの集中エリアを実際のユーザ分布に従って適切に求めることができ、処理負荷も低減できるシステムを提供すること。
【解決手段】位置情報分析装置600は、エリア位置情報及びエリア内の人口を含むポイントデータを入力する入力部601と、ポイントデータから所定数を抽出し、エリア位置情報に対応する位置をクラスタの中心位置として決定するエリア抽出部605と、クラスタの中心位置とエリア位置情報との距離を基にポイントデータの属するクラスタを決定して、ポイントデータを各クラスタに分配するエリア分配部606と、ポイントデータを基に各クラスタ毎の人口を集計する集計部609と、ポイントデータを基に各クラスタの中心位置を決定するクラスタ中心決定部607とを備え、エリア分配部606は、決定された中心位置を参照してポイントデータを各クラスタに再分配する。 (もっと読む)


【課題】 通信規制状態時において、位置登録信号の周期が長くなった場合においても、過大推計または過小推計することなく端末数を適正に計数することができる情報処理装置および信号補間方法を提供する。
【解決手段】 規制情報指定部104が、移動機の通信規制の対象となる規制時間および規制エリアを特定し、規制データ取得部105が、特定された規制時間および規制エリアにおける各移動機の位置登録信号に基づいて、各移動機における当該位置登録信号の信号間隔を示す位置登録情報を取得する。そして、補正処理部107は、取得された位置登録情報に基づいて、予め定めた基準時における位置登録信号の信号間隔およびその分布頻度である信号間隔分布に沿った補間データを生成し、人口算出部108は、生成された補間データを用いて、規制時間帯における移動機の端末数を算出する。 (もっと読む)


【課題】無線基地局および構内無線電話システムにおいて、消費電力を抑える技術を提供する。
【解決手段】無線端末と無線の送受信を行なう無線基地局を備えた構内無線電話システムにおいて、構内無線電話システムで無線端末と無線基地局の通信状態を管理し、通信中の無線端末に対して接続無線基地局の移動を指示し、無線端末と無線基地局の通信環境を最適化することで、通信に使用していない無線基地局を作る。そして、通信に使用していない無線基地局の無線送受信の停止することで節電する。 (もっと読む)


【課題】無線回線を共用して仮想回線サービスの提供をする際に、受信信号に含まれる複数の仮想回線利用者の信号を分離して適切なネットワークに対して出力することができる無線回線共用システムを提供する。
【解決手段】複数の無線方式の無線信号をソフトウェア処理して出力すべきネットワークに対して出力する無線回線共用システムであって、無線方式毎に、無線信号処理ソフトウェアが記憶されたソフトウェア記憶手段と、信号処理装置を利用するユーザ毎に利用形態情報を記憶するユーザ情報記憶手段と、無線方式のそれぞれに対応する無線信号処理ソフトウェアをソフトウェア記憶手段からロードして、該無線信号処理ソフトウェアを用いて無線信号を信号処理する信号処理手段と、ユーザの利用形態情報を参照して、信号処理手段によって信号処理した無線信号を分離し、ユーザの利用形態情報に対応するネットワークに対して出力する信号振分手段とを備える。 (もっと読む)


【課題】サービスへの影響を考慮しつつ、電力使用率に応じた無線通信ネットワーク全体の省電力化を行う。
【解決手段】ネットワーク103を介して複数の無線通信基地局100に接続された管理サーバ105は、他のサーバから送信される電力使用率の情報を受信する受信部と、前記電力使用率に基づいて前記無線通信基地局の運用状態を示す運用レベルを判定し、該運用レベルに変更するよう各無線通信基地局に指示する制御部とを備える。 (もっと読む)


【課題】 高精度な位置測位が行えない場所においても、ユーザの端末装置の存在場所に応じた入力補助やユーザの位置に適応した機能を実現可能とする。
【解決手段】 本発明は、端末装置で収集された該基地局のMACアドレスをユーザの入力情報とともに、サーバに送信し、サーバは、MACアドレスとユーザの入力情報を対応付けてアドレス・ユーザ入力情報記憶手段に格納し、アドレス・ユーザ入力情報記憶手段から統計的に有意に特徴的な特定のMACアドレスとユーザ入力情報を抽出し、MACアドレスに有意に特徴的なユーザ入力に合わせてサービス内容を調整して特徴記憶手段に格納する。ユーザから検索キーワードを受信すると、特徴記憶手段から推薦キーワードを選択し、出力する。 (もっと読む)


【課題】装置規模及び消費電力を抑えることができる無線中継監視方法を提供する。
【解決手段】少なくとも1つの無線中継局を経由して両端の端局間の無線通信を行う無線通信システムにおいて無線中継の監視を行うために、両端の端局の一方が無線中継局の状態を監視する監視端局として機能する無線中継監視システムにおける無線中継監視方法であって、無線中継局が、自己の状態を示す監視情報を取得するステップと、監視情報から監視信号を生成するステップと、送信出力レベルを切替えるステップと、出力される送信出力レベルを監視信号に基づき制御することにより、監視信号を送信出力信号に重畳して伝送するステップと、監視端局が、受信した信号の受信レベルを検出するステップと、検出した受信レベルの系列を解読することにより、重畳された監視信号を抽出するステップとを有する。 (もっと読む)


【課題】 位置情報およびその取得時刻の公開範囲をユーザの意思により段階的に設定できるようにすることで、個人情報保護の機能性を備えつつ、位置情報サービスの利用促進を達成する技術を提供する。
【解決手段】 位置データを取得する位置データ取得装置と、位置データの加工レベルデータを入力する加工レベル入力手段と、位置データおよび加工レベルデータを送信する送信手段を備えた携帯通信端末に対して、前記の位置データを加工する位置データ加工サーバである。携帯通信端末から位置データおよび加工レベルデータを受信する受信手段と、位置データたる座標データを含む点対称の六角形とするとともに、その六角形は前記の加工レベルデータに応じた大きさであって、前記の位置データの取得時刻が曖昧化された曖昧化済み時刻データを紐付けた時刻加工済み位置データとするデータ加工手段と、を備える。 (もっと読む)


【課題】新たな無線信号処理ソフトウェアに対して処理性能を見積もり、要求性能や安全性を担保することができる無線方式管理装置を提供する。
【解決手段】無線通信処理を行うソフトウェアを無線信号処理装置に配信する無線方式管理装置であって、外部から新たなソフトウェアを受信し、該ソフトウェアを実行する無線通信処理装置が備えているべき処理性能を見積もる性能見積手段と、性能見積手段によって見積もった処理性能が所定の条件を満たしているか否かに基づき、受信したソフトウェアが登録すべきソフトウェアであるかを認定する認定手段と、認定手段により認定されたソフトウェアを記憶する記憶手段と、無線信号処理装置からソフトウェア配信要求を受信した際に、記憶手段に記憶されているソフトウェアを読み出し、ソフトウェア配信要求を送信した無線信号処理装置に対して送信する配信手段とを備える。 (もっと読む)


【課題】 撮像装置から接続したい情報処理装置を探索して接続を行う。
【解決手段】 ネットワークを介して他の機器と通信可能な撮像装置であって、被写体を撮影し画像データを得る撮像手段と、前記撮像手段により得られた画像データを記録媒体に記録する記録手段と、外部装置に画像データを送信する通信デバイスを制御する手段を有する撮像装置であって、前記撮像装置は、機器と接続して通信を実行するための接続モードを有し、前記無線接続モードは各機器と接続するための機器選択手段と、ネットワークに接続するための設定を入力する手段と、ネットワークへの接続を開始すると無線接続を実行する手段を有する。 (もっと読む)


【課題】省電力モードで動作する装置が存在する通信システムにおいて、無駄なリソースを消費しないように通信システム内において送受信されるメッセージを制御することができるゲートウェイ装置、通信システム、アクセス装置及びメッセージ送信方法を提供すること。
【解決手段】本発明のにかかるゲートウェイ装置20は、通信端末51〜53と無線を用いて接続される複数のアクセス装置11〜13の電力消費モードを管理する管理部21と、電力消費モードは、省電力モードと通常電力モードとを含み、複数のアクセス装置11〜13のうち省電力モードが設定されているアクセス装置に対して送信されるメッセージを、通常電力モードが設定されている場合よりも減少させるように制御する制御部22と、を備えるものである。 (もっと読む)


【課題】ワイヤレスパケットデータサービスネットワークへのデータ接続を必要とするモバイル通信デバイス上で動作するアプリケーション間の競合を解消するためのシステムおよび方法が提供すること。
【解決手段】本発明による方法は、現在データセッションを要求しているアプリケーションのために、現在データセッションを実行しているアプリケーションのうちのどのアプリケーションがデータセッションを解放すべきかを選択するように動作可能であるモバイル通信デバイス上で、競合マネージャルーチンを実行することを含む。 (もっと読む)


【課題】LTE WTRUにおいて非アクセス層(NAS)レイヤ(レイヤ3)の処理を実行し、これにより、NASプロトコルレイヤがレイヤ3メッセージを正しいNASエンティティにルーティングし、新しいNASメッセージタイプおよび情報要素をエンコードすることを可能にすること。
【解決手段】NASセキュリティを可能にする新しいアーキテクチャが提示される。NASメッセージが生成されると、NASメッセージのプロトコル識別子(PD)、NASメッセージのヘッダーのインジケータフィールド、NASメッセージのタイプ、NASセキュリティ状態変数、および上位レイヤプロトコルによる指示の少なくとも1つに基づいて、NASメッセージの暗号化、解読、および/または完全性チェックを実行するかどうかが決定される。NASセキュリティ状態変数は、現在NASセキュリティが有効かどうかを示し、1ビットを含むことができる。 (もっと読む)


【課題】ユーザ装置(UE)がソースコアノード(例えば、PDNGW)を経由する初期外部ネットワークコネクションを含む外部ネットワークへゲートウェイ・リロケーションを提供するための装置及び方法の提供。
【解決手段】モビリティー・イベントを初期化することと、新たな外部ネットワークコネクションを生成するために、前記初期外部ネットワークコネクションを、前記ソースコアノード経由から、ターゲットコアノード経由へリロケーションすることと、前記新たな外部ネットワークコネクションについて、新たなIPアドレスを、前記UEへ割り当てることと、前記新たなIPアドレスを使用することを含む。UEは、ローカル・ブレークアウト・ベアラーを含む幾つかの確立されたベアラーを有しても良い。 (もっと読む)


【課題】第1の基地局によって管理される第1のセルが第2の基地局によって管理される第2のセルに隣接しているかどうかを判断するための方法であって、当該2つのセルは無線セルラーネットワークのセルであり、無線セルラーネットワークは、基地局間で情報の転送を可能にする電気通信ネットワークを備える、方法を提供する。
【解決手段】第1の基地局は、第1の基地局と第2の基地局との間で電気通信ネットワークを通じて転送される情報の量を監視し、第1の基地局と第2の基地局との間で電気通信ネットワークを通じて転送される監視された情報の量に従って、第2の基地局によって管理される第2のセルが第1の基地局によって管理される第1のセルに隣接しているかどうかを判断する。また、関連するデバイスに関する。 (もっと読む)


【課題】無線通信方式におけるシステム間ハンドオーバを容易にするシステムと方法であって、移動元システムおよび/または移動先システムに必要な特定の変更を最小にするために、移動先システムが移動デバイスによって移動元システムを介して準備されることを可能とするハンドオーバ技術を提供する。
【解決手段】移動元システムの無線リンクが、移動先システム内の受信ノードが理解するフォーマットの信号メッセージをトンネリングするために、移動元および移動先システムにある、システム内モビリティを処理するそれぞれのネットワークノード間に、簡易で一般的な伝送トンネルを確立することにより、および関係する各システム技術の無線インタフェイス上にレイヤ2(L2)トンネリングメカニズムを用意することにより、アクセス間高速ハンドオーバが容易となる。 (もっと読む)


1 - 20 / 13,963