説明

Fターム[5K067EE25]の内容

移動無線通信システム (440,489) | システム構成 (115,414) | 局の構成 (103,869) | 複数の移動局間の通信 (4,100)

Fターム[5K067EE25]に分類される特許

201 - 220 / 4,100


【課題】中継処理を行うか否かを各端末に自律的に判断させ、ネットワーク全体の消費電力を低減すること。
【解決手段】無線により通信可能な複数の装置をノードとして含む木構造のネットワークにおいて通信する無線端末装置であって、上記複数の装置のうちの通信可能な周辺無線端末装置のパスコスト、当該周辺無線端末装置の木構造上の子孫に関する情報、および当該周辺無線端末装置が上記無線端末装置の木構造上の親として選択されている周辺無線端末装置であるか否かに基づいて、当該周辺無線端末装置を木構造上の親として選択することに対する評価値を算出する評価値算出部と、上記評価値に基づいて、上記周辺無線端末装置のいずれかを木構造上の親として選択する状態管理部と、を備える無線端末装置が提供される。 (もっと読む)


【課題】車車間通信や歩車間通信によって受信した他の車両や歩行者の他の端末の存在位置の情報(GPS位置情報等)に基づく他の端末の存在位置の判定が低コストに精度よく行なえるようにする。
【解決手段】車車間通信部32により受信した他の車両や歩行者の他の端末2のGPS位置情報に基づく他の端末2の存在位置を基準にして、取得部33が取得した他の端末2の移動速度及び進行方向から、推定部34により、車車間通信部32がつぎにGPS位置情報を受信するときの他の端末2の存在位置を推定する。さらに、誤差範囲設定部35により推定した存在位置とその時刻に車車間通信部32が受信するGPS位置情報に基づく存在位置との一致度が高くなる程、受信したGPS位置情報に基づく存在位置の誤差範囲を小さくし、判定部36により誤差範囲の大きさから、受信したGPS位置情報に基づく存在位置の信頼性を判定する。 (もっと読む)


【課題】メッシュネットワークにおいてロバストな経路指定方法を提供する。
【解決手段】メッシュネットワークを介したデータ送信に先立ち該メッシュネットワーク内の複数の通信経路から高速通信経路を選択し、及び該選択した高速通信経路を介してデータを送信する能力を含む、ネットワークシステム。また、メッシュネットワーク内の複数の通信経路から高速通信経路を選択し、及び該選択した高速経路を介してエンターテイメント装置からエンターテイメント情報を送信し、並びにメッシュネットワーク内の高速通信経路を識別し、及び該高速通信経路を介してファイル転送情報を送信する。 (もっと読む)


【課題】無線でコンテントを提供する。
【解決手段】第1の無線通信装置は、第1の受信可能範囲を有する第1の無線通信プロトコルに従う第1の通信リンクを介して第2の無線通信装置から、第1の無線通信装置から第2の無線通信装置へと転送されるべき要求コンテントを示す要求を受信すると、第1の通信リンクを介して第2の無線通信装置に、第1の受信可能範囲より大きい第2の受信可能範囲を有する第2の無線通信プロトコルに従う第2の無線通信リンクを規定する1つ以上のリンク関連パラメータを含むセッション引継ぎメッセージを送信し、第2の無線通信リンクを介して要求コンテントを第2の無線通信装置に送信する。 (もっと読む)


【課題】受信待ち受け状態とそうでない状態とが切り替わる無線装置を含む無線ネットワークを対象に、十分な確度で無線通信を開始することができる無線装置を提供すること。
【解決手段】同期用信号区間とヘッダ区間とペイロード区間とを有する通信パケットを生成し、拡張同期用信号を生成し、拡張同期用信号に続けて通信パケットを付加するようにして、応答要求を伴う送信信号を生成し、送信信号を無線発信する第1の無線装置と、自装置を受信待ち受け状態にするか受信待ち受け状態にしないかの状態設定の制御を行い、自装置が受信待ち受け状態にあるときに第1の無線装置が無線発信した送信信号に含まれる拡張同期用信号を検知した場合に、該送信信号に含まれる通信パケットを受信し、通信パケットを受信したことに応じて、第1の無線装置に対して自装置が受信待ち受け状態になるスケジュール情報を無線信号で提供する第2の無線装置とを具備する。 (もっと読む)


【課題】 ネットワーク接続への利便性を向上させる。
【解決手段】 通信装置であって、第1の暗号鍵を用いて通信する第1のグループに子局として参加する参加手段と、前記参加手段により前記第1のグループに参加している際に、前記第1の暗号鍵とは異なる第2の暗号鍵を用いて通信する第2のグループを形成する形成手段とを有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】2つ以上のデバイスに関連づけられた距離関連機能、情報に基づいて、1つ又は複数の機能を或るデバイスが実行してよいかどうかを制御する。
【解決手段】1つ又は複数の機能の実行を他のデバイスへ要求することを或るデバイスが許可されるかどうかを制御するために、1つ又は複数の距離ベース機能が使用される。同様に、他のデバイスによって要求された1つ又は複数の機能を或るデバイスが実行してよいかどうかを制御するために、1つ又は複数の距離ベース機能が使用される。距離関連機能は、デバイス間の1つの距離、デバイス間の2つ以上の距離、デバイス間の相対距離における変化率、デバイス間の相対加速度、又は2つ以上のこれら距離関連機能の或る組み合わせを含む様々な形態を取り得る。 (もっと読む)


【課題】近接状態で放置された2つのデバイスを有効に利用することができる電子機器及び通信制御方法を提供すること。
【解決手段】実施形態によれば、電子機器は、通信モジュール、近接状態検出手段、接続確立手段、及びセッション制御手段を具備する。通信モジュールは近接無線通信を実行する。近接状態検出手段は、前記通信モジュールと外部デバイスとが近接状態にあることを検出する。接続確立手段は、前記近接状態が検出されたとき、前記通信モジュールと前記外部デバイスとの間の接続を確立する。セッション制御手段は、前記接続が確立されたとき、第1サービスを実行し、前記第1サービスの実行が完了した後、前記近接状態が維持されたまま第1しきい値時間が経過した場合、第2サービスを実行する。 (もっと読む)


【課題】ピアツーピアネットワークにおいてピア発見中に被符号化信号に基づいてピアを識別することを可能にするシステムおよび方法を提供する。
【解決手段】時間周波数資源をいくつかのセグメントに区分するダイレクトシグナリングを利用して、ピア発見間隔内で識別子が通信される。送信のために選択された特定のセグメントは識別子の一部をシグナリングすることが可能であり、残りは選択されたセグメント内で通信されるトーンに基づいてシグナリングされることが可能である。また、タイミングオフセットの特定および/または補正を可能にするために資源内のシンボルのサブセットが予約される(たとえば、未使用にされる)(1002)。 (もっと読む)


【課題】設備の監視対象の設置現場の無線通信状況に合わせて、異なる周波数帯や無線方式を用いて、無線通信を容易に行える無線装置および無線ネットワークを提供する。
【解決手段】ベース基板に複数の無線モジュールを備え、通信状況に適した無線モジュールで無線通信を行なう無線装置において、前記無線モジュールは周波数と通信方式の少なくとも一方が異なる複数の無線モジュールであって、前記ベース基板に着脱式に取付けられ、前記複数の無線モジュールと信号線を介して接続され、通信状況に適した前記無線モジュールを選択する装置制御部と、前記装置制御部に接続され外部との接続用端子台および通信用インターフェースを備え、前記端子台または通信用インタフェースから取得したデータを前記装置制御部で選択された無線モジュールにより無線通信することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】ピア・ツー・ピア・デバイス間の干渉を緩和する。
【解決手段】複数のピア・ツー・ピア・デバイス間の干渉を緩和するために、他の方向からの受信を最小にしながら、送信デバイスからの意図された信号の方向における受信に集中できるように、受信デバイス内の複数の受信チェーンが、ビームフォーミング係数を用いて設定される。同様に、受信デバイスはまた、送信デバイスの方向でビームフォームするために、複数のアンテナおよび送信チェーンを使用する。これによって、送信を、送信デバイスへ向ける。受信デバイスはまた、近くのデバイスに対して、複数の受信アンテナを用いていることを通知する。この情報は、送信放棄をよりインテリジェントに実行するために、近くのデバイスによって使用される。送信放棄および/または受信放棄の決定を行うために、ビームフォーミング情報を利用することによって、より良好な干渉緩和が達成されうる。 (もっと読む)


【課題】相手装置と近接させることによって無線リンクを確立してデータ通信を行う通信装置において、双方或いは片方の装置が要求する処理に衝突が生じた場合に、必要な処理ステップ数を低減する。
【解決手段】相手装置と無線リンクを確立して通信する通信装置であって、通信装置が無線リンクを確立するための接続要求を相手装置へ送信し且つ相手装置が接続要求を通信装置へ送信したことによる要求衝突の発生を、相手装置との無線リンクが確立される際に検出する検出部と、通信装置が要求する処理と相手装置が要求する処理の処理順序を接続要求に含まれる情報に基づいて決定する決定部と、要求衝突が検出された場合、決定部により決定された処理順序で相手装置と通信して処理を実施する通信部と、を備える。 (もっと読む)


【課題】他の装置が使用するアプリケーションに関する情報を適切に受信しつつ消費電力を低減する。
【解決手段】移動可能な無線通信端末STA1が、他の無線通信装置STA2との間にMAC層レベルのアソシエーションを確立するMAC層制御部20と、アソシエーションの確立前または確立過程において、他の無線通信装置STA2が使用可能なアプリケーションに関する第1情報AIを示す情報要素IEを含んだMACフレームFを他の無線通信装置STA2から受信する受信部10と、自機STA1が使用可能なアプリケーションに関する第2情報501,502,503を記憶する記憶部50と、第1情報AIと第2情報501,502,503とが一致した場合にはアソシエーションの確立を実行し、第1情報AIと第2情報501,502,503とが一致しない場合にはアソシエーションの確立を中止する判断部40とを備える。 (もっと読む)


【課題】交通点リンクと関連づけて情報を送信する際に、通信量を効果的に削減する。
【解決手段】交差点間の情報を送信する無線通信装置であって、交差点間の情報を、絶対座標で表した自端末の位置ならびに、自端末の位置との相対座標で表した当該情報の起点交差点の位置および終点交差点の位置とともに送信する送信手段、とを備える。ここで、終点交差点(あるいは起点交差点)が共通する複数の情報をまとめて送信し、1つのみの終点交差点(起点交差点)の位置と、各情報に対応した起点交差点(終点交差点)の位置を送信することも好ましい。 (もっと読む)


【課題】WLANメッシュ型ネットワークに対して802.11n RDG方法による利益を実現する方法およびMP群が残りのTXOP時間を効率的に再使用する着想を改良する方法を提供する。
【解決手段】本発明は、ワイヤレスネットワークにおいて通信する方法であって、第1のノードから、所定の期間時間を持つTXOPの残りの部分を含む第1のパケットを受信するステップであって、第1のパケットは、Time To Liveフィールドに関連付けられ、Time To Liveフィールドは、TXOPの残りの部分の所定の期間時間を示すために使用されない、ステップと、TXOPの残りの部分を使用して第1のパケットを第2のノードに直接送信するステップであって、第2のノードは、非アクセスポイント(非AP)ノードである、ステップと、を備える。 (もっと読む)


【課題】複数の移動局間の無線品質を測定する。
【解決手段】本発明に係る移動通信方法は、無線基地局eNBが、移動局UE#1に対して、Uuインタフェースを介して、RS#1に係る設定信号#1を送信する工程と、無線基地局eNBが、移動局UE#2に対して、Uuインタフェースを介して、RS#2に係る設定信号#2を送信する工程と、移動局UE#1が、設定信号#1に基づいて、移動局UE#2に対して、Udインタフェースを介して、RS#1を送信する工程と、移動局UE#2が、設定信号#2に基づいて、移動局UE#1に対して、Udインタフェースを介して、RS#2を送信する工程とを有する。 (もっと読む)


【課題】移動通信端末を、より長時間に亘って移動体通信網へアクセス可能にする。
【解決手段】移動通信端末(10)を構成する第1通信部(11)は、移動体通信網に接続される基地局との無線通信を行う。第2通信部(12)は、通信部(11)よりも低電力で、前記基地局と無線通信可能な1以上の他の移動通信端末との無線通信を行う。制御部(14)は、通信部(12)に前記他の移動通信端末のバッテリ残量を取得させる。自端末(10)のバッテリ残量が最多である場合、制御部(14)は、通信部(11,12)に前記他の移動通信端末各々と前記基地局との間のトラヒックを中継させる。そうでない場合、制御部(14)は、通信部(11)の動作を停止し、通信部(12)に前記他の移動通信端末の内でバッテリ残量が最多である移動通信端末との無線通信を行わせて、当該移動通信端末に自端末(10)と前記基地局との間のトラヒックを中継させる。 (もっと読む)


【課題】 送信に先立ち、通信相手先の現在位置情報を予め外部の管理装置等から取得しておく必要がなく、また1タイムスロットで複数組の2者間通信が可能なペンシルビームを用いた無線通信システムの提供。
【解決手段】 アドホック(ad hoc)ネットワークを構成する複数の移動体A〜Dから構成される無線通信システムであって、複数の移動体の各々が自己の現在位置情報を通信相手の移動体と交換する位置情報交換手段と、各々の移動体がペンシルビームを用いて時間分割多元アクセス通信を行う通信手段とを有し、タイムスロットごとに対向通信を行う移動体の組を設定し、かつ所定数のタイムスロットを一周期として移動体の組み合わせ順序を反復させるアルゴリズムを含む。 (もっと読む)


【課題】携帯電子機器のネットワークシステムおいて、端末間のみで互いに従属関係を構築させると共に、端末の機能制限の管理をする際の利便性を向上させること。
【解決手段】第1の携帯電子機器は、第1の操作部と、第1の操作部の操作に基づいて動作可能な第1の被操作部と、登録された所定の認証情報に基づいて特定の個人であるか否かの判定を行い、特定の個人であると判定した場合に認証信号を出力する認証部と、認証信号を検出した場合に第1の被操作部の動作を許可する第1の制御部と、認証信号を第2の携帯電子機器に送信可能な第1の送信部と、を備え、第2の携帯電子機器は、第2の操作部と、第2の操作部の操作に基づいて動作可能な第2の被操作部と、第1の送信部から送信される認証信号を受信可能な第2の受信部と、第2の受信部が受信した認証信号を検出した場合に第2の被操作部の動作を許可する第2の制御部と、を備える。 (もっと読む)


【課題】P2Pワイヤレスネットワークに接続されたノードが、ネットワークの全てのノードの全体の接続性を向上させる。
【解決手段】ワイヤレスノードが接続されるP2Pワイヤレスネットワークの他のワイヤレスノードの数を示す接続性メトリック(CM)値を生成する。CM値を送信し、CM値に基づいて決定される周波数によりワイヤレスノードが保持する完全な接続性情報を送信する。受信したCM値に基づいて決定されるタイムスロットでワイヤレスノードが保持する完全な接続性情報を受信する。完全な接続性情報を受信後、CM値に基づいてワイヤレスノードにサービスクエリを送信する。 (もっと読む)


201 - 220 / 4,100