Fターム[5K067FF03]の内容

移動無線通信システム (440,489) | 機能 (40,918) | 情報の記憶、報知、表示 (37,280) | 情報内容 (29,295) | 位置、ゾーン (5,214)

Fターム[5K067FF03]に分類される特許

1 - 20 / 5,214


【課題】 通信規制状態時において、位置登録信号の周期が長くなった場合においても、過大推計または過小推計することなく端末数を適正に計数することができる情報処理装置および信号補間方法を提供する。
【解決手段】 規制情報指定部104が、移動機の通信規制の対象となる規制時間および規制エリアを特定し、規制データ取得部105が、特定された規制時間および規制エリアにおける各移動機の位置登録信号に基づいて、各移動機における当該位置登録信号の信号間隔を示す位置登録情報を取得する。そして、補正処理部107は、取得された位置登録情報に基づいて、予め定めた基準時における位置登録信号の信号間隔およびその分布頻度である信号間隔分布に沿った補間データを生成し、人口算出部108は、生成された補間データを用いて、規制時間帯における移動機の端末数を算出する。 (もっと読む)


【課題】計量データを無線通信により収集する自動検針システムにおいて効率的に無線通信を行うために、無線中継器を設置するための最適な場所を予測する。
【解決手段】無線中継器設置支援装置1は、無線メータの無線特性に基づいて仮想地図データにおける無線メータの通信範囲を予測した無線メータシミュレーション結果を出力する無線メータ通信範囲予測部9を備える。また、無線メータシミュレーション結果及び無線中継器の無線特性に基づいて、仮想地図データにおける無線中継器及び無線メータの無線通信路が確立される通信範囲を求めて、通信範囲内において無線中継器を設置できる設置設備の場所を予測する無線中継器設置場所予測部14と、を備える。 (もっと読む)


【課題】無線基地局装置の活性状態および休止状態の切り替えに関し、適切な動作を実行することが可能な無線基地局装置、通信システム、無線端末装置および通信制御方法を提供する。
【解決手段】無線端末装置202と、無線端末装置202との間で無線信号を送受信することにより無線端末装置202と通信するための、カバレッジ基地局201と、カバレッジ基地局201から通信開始指示を受けると、無線端末装置202との間の無線信号の送受信を開始する活性状態へ遷移するためのキャパシティブースタ基地局101と、を備える通信システムであって、無線端末装置202は、所定条件が満たされると、キャパシティブースタ基地局101をアクティブ活性状態へ遷移させる要求をカバレッジ基地局201へ送信し、カバレッジ基地局201は、上記要求を受けて、通信開始指示をキャパシティブースタ基地局101へ送信する。 (もっと読む)


【課題】端末装置のユーザの集中エリアを実際のユーザ分布に従って適切に求めることができ、処理負荷も低減できるシステムを提供すること。
【解決手段】位置情報分析装置600は、エリア位置情報及びエリア内の人口を含むポイントデータを入力する入力部601と、ポイントデータから所定数を抽出し、エリア位置情報に対応する位置をクラスタの中心位置として決定するエリア抽出部605と、クラスタの中心位置とエリア位置情報との距離を基にポイントデータの属するクラスタを決定して、ポイントデータを各クラスタに分配するエリア分配部606と、ポイントデータを基に各クラスタ毎の人口を集計する集計部609と、ポイントデータを基に各クラスタの中心位置を決定するクラスタ中心決定部607とを備え、エリア分配部606は、決定された中心位置を参照してポイントデータを各クラスタに再分配する。 (もっと読む)


【課題】サービングセルと隣接セルの組み合わせに応じて、適切なハンドオーバを決定することが可能であって、無線区間の信号数を削減することができる無線制御装置を提供する。
【解決手段】無線制御装置は、移動局が現在通信しているサービング基地局から移動局で受信された電波の品質である第1の品質と、サービング基地局の近隣にある隣接基地局から移動局で受信された電波の品質である第2の品質を示す測定レポートを移動局から受信する。無線制御装置は、サービング基地局のサービングセルと隣接基地局の隣接セルの組合せに設定されたオフセット値で、第1の品質または第2の品質を補正する。無線制御装置は、補正されていない第1の品質と補正された第2の品質との比較、または補正された第1の品質と補正されていない第2の品質との比較に基づいて、移動局をサービング基地局から隣接基地局へハンドオーバすべきか否かを決定する。 (もっと読む)


【課題】端末の周波数帯域を適応させるための方法および端末を提供すること。
【解決手段】この方法は、端末の位置情報を取得すること、端末の設定情報に従って、位置情報によって示される位置における端末の禁止周波数帯域を決定すること、および、禁止周波数帯域に端末が登録するのを禁止することを含む。本発明の実施形態で提供される方法および端末は、端末側で端末の周波数帯域の適応を実施することができ、プリセットエリア(プリセットエリアは国とすることができる)内で端末の禁止周波数帯域を端末が使用するのを制限する目的を達成することができ、それによりネットワーク側の改変コストを削減することができる。 (もっと読む)


【課題】消費電流のさらなる削減を図る。
【解決手段】電波状況に応じた電力で送信動作を行う携帯端末1であって、携帯端末1の位置情報を取得するGPS4と、GPS4にて取得された位置情報と、この位置情報による位置における電波状況とを対応づけて記憶しておく記憶部6と、携帯端末1の電波状況が所定の状況よりも悪い場合、携帯端末1の現在の位置が、所定の状況よりも良い電波状況に対応づけられた位置情報による位置となるまで送信動作を待機する送信規制制御を行う計算/制御部5とを有する。 (もっと読む)


【課題】ユーザ装置(UE)がソースコアノード(例えば、PDNGW)を経由する初期外部ネットワークコネクションを含む外部ネットワークへゲートウェイ・リロケーションを提供するための装置及び方法の提供。
【解決手段】モビリティー・イベントを初期化することと、新たな外部ネットワークコネクションを生成するために、前記初期外部ネットワークコネクションを、前記ソースコアノード経由から、ターゲットコアノード経由へリロケーションすることと、前記新たな外部ネットワークコネクションについて、新たなIPアドレスを、前記UEへ割り当てることと、前記新たなIPアドレスを使用することを含む。UEは、ローカル・ブレークアウト・ベアラーを含む幾つかの確立されたベアラーを有しても良い。 (もっと読む)


【課題】通信環境に適した無線装置を提供する。
【解決手段】抽出部66は、基地局装置の設置位置の周囲に形成されたエリアの内と外との間の移動を検出する。変復調部54、処理部56は、抽出部66において移動を検出した場合、基地局装置がパケット信号を送信可能な路車送信期間と、路車送信期間以外の車車送信期間との時間分割多重によって形成されたフレームのうち、車車送信期間においてパケット信号を送信可能なエリア内での通信処理と、フレームの構成とは無関係に、エリア内において処理されるパケット信号と同一のフォーマットのパケット信号を送信可能なエリア外での通信処理との間で通信処理を変更する。抽出部66は、エリア内からエリア外への移動を検出した場合、エリア内からエリア外へのエリアの変更をユーザが知るための信号を出力する。 (もっと読む)


【課題】緊急事態が発生した場合に適切な通報を行うことのできる通報システムおよび通信装置を提供すること。
【解決手段】本願の開示するグループ通信システムは、グループに所属するユーザ間でのメッセージの送受信をサーバ経由で行う携帯端末装置が、緊急状態検出部と、送信処理部とを備える。緊急状態検出部は、緊急状態を検出する。また、送信処理部は、緊急状態検出部によって緊急状態が検出された場合に、緊急状態に関する緊急情報をサーバに対して送信する。また、サーバが、救援要請部を備える。救援要請部は、携帯端末装置から緊急情報を受信した場合に、グループに所属する他のユーザの携帯端末装置に対して緊急情報に基づく救援要請情報を送信する。 (もっと読む)


【課題】無線端末が、広域無線ネットワークを介した基地局と、狭域無線ネットワークを介したアクセスポイントとを用いてキャリアアグリゲーション方式を実行する場合、スループットが最大となり且つ伝搬障害に強くする通信経路を構成する方法等を提供する。
【解決手段】無線端末は、広域無線ネットワークを介して送受信するデータと、狭域無線ネットワークを介して送受信するデータとを、1つのセッションとして集束して送受信するキャリアアグリゲーション部を有する。無線端末が、アクセスポイントが広域無線ネットワークを介して接続する第1の基地局の第1の基地局識別子を、当該アクセスポイント又は他の装置から取得する第1のステップと、無線端末が、第1の基地局識別子と異なる第2の基地局識別子が付与された第2の基地局に対して、広域無線ネットワークを介して接続する第2のステップとを有する。 (もっと読む)


【課題】ブロードキャスト送信を効率的に実行する技術を提供する。
【解決手段】RF部52、変復調部54は、複数の携帯用端末装置から報知された信号をそれぞれ受信する。グループ化実行部68は、受信した信号をもとに、複数の携帯用端末装置のうちのいずれかを選択する。変復調部54、RF部52は、選択結果を報知する。選択された携帯用端末装置は、信号の報知を継続し、選択された携帯用端末装置以外の携帯用端末装置は、信号の報知を停止する。 (もっと読む)


【課題】ある基地局が無送信期間を設けてセル間の干渉を回避する無線通信システムにおいて、無送信期間が、過剰または不足となることで無送信期間が過剰な場合に使用可能なリソースが必要以上に減少してスループットが低下し、無送信期間が不足する場合に干渉でスループットが低下することを防ぐ。
【解決手段】基地局間が連携して、ある基地局(第1基地局)が無送信期間を設けることで、干渉を回避する無線システムに関する。他の基地局(第2基地局)が、無送信期間を設定している第1基地局から干渉を受けている配下端末の数を検出し、セルエッジにいる端末数が多いほど所要無送信期間が大きくなるように、該所要無送信区間を算出し、第1基地局に通知する。無送信期間を設定している第1基地局は、複数の通知情報を基にシステム全体のスループットの向上が見込まれるかを判断し無送信期間の長さを調節する。 (もっと読む)


【課題】デジタルサイネージに係るエリア別コンテンツ配信システム、携帯端末装置、エリア別コンテンツ提供サーバ装置、中継サーバ装置、方法及びプログラムを提供する。
【解決手段】本発明のエリア別コンテンツ配信システム1は、特定の地域ごとのコンテンツ情報を提供するエリア別コンテンツ提供サーバ装置2と、エリア別コンテンツ提供サーバ装置2とネットワーク7で接続され、携帯端末装置3により当該地域ごとのコンテンツ情報を無線LAN通信で取得可能とするために、当該地域に配置される少なくとも1つの中継サーバ装置5とを備える。エリア別コンテンツ提供サーバ装置2は、中継サーバ装置5を識別して当該地域ごとのコンテンツ情報を配信する。携帯端末装置3は、自装置の物理的挙動を検知して中継サーバ装置5との無線LAN通信を確立し、エリア別コンテンツ提供サーバ装置2が配信する地域ごとのコンテンツ情報を取得する。 (もっと読む)


【課題】不適切なハンドオーバ動作を検出することにより、通信の安定化を図ることが可能な無線通信システム、無線端末装置、通信制御方法および通信制御プログラムを提供する。
【解決手段】無線通信システムは、無線基地局装置101の基地局識別情報、無線基地局装置101が無線端末装置202に付与する端末識別情報、および無線端末装置202の固有の識別情報等の一致、ならびに無線端末装置202の滞在時間に基づいて、無線端末装置202による不適切な移動動作を判断するか、または無線端末装置による移動動作のタイミングを調整する。 (もっと読む)


【課題】プライバシーの保護に配慮した情報収集を実現する。
【解決手段】本発明は、端末装置、及びこの端末装置より情報を収集する情報処理システムであって、端末装置が、計測を行うセンサ部と、位置を特定するための情報を取得する位置検出部と、時刻情報を取得する計時部と、通信網を介して通信を行う通信部と、制御部とを備える。制御部は、端末装置の位置を示す位置情報を位置検出部を用いて生成する。また、位置情報の確度を予め定められた範囲内で変更し、変更がなされた位置情報と、計時部により得られた時刻情報と、センサ部の計測結果を示す計測情報とを関連付けた送信用情報を生成する。そして送信用情報を、通信網を介して情報処理装置へ送信するよう、通信部を制御する。 (もっと読む)


【課題】救助者の携帯端末装置は捜索の対象とせず、二次災害で救助者自身が救助対象者となった場合に、その携帯端末装置を捜索の対象とする。
【解決手段】被災者と救助者はいずれも携帯端末装置100を所持する。また、救助者は携帯端末捜索装置を所持する。携帯端末装置100は、携帯端末動作種別109として一般モードと救助者モード1と救助者モード2のいずれか1つを記憶する。携帯端末捜索装置は、捜索活動中に一次災害用救助要否問合せ信号または二次災害用救助要否問合せ信号を送信する。携帯端末装置100は、携帯端末動作種別109として一般モードが記憶されている場合に一次災害用救助要否問合せ信号または二次災害用救助要否問合せ信号を受信したことに応答して、または、携帯端末動作種別109として救助者モード1が記憶されている場合に二次災害用救助要否問合せ信号を受信したことに応答して、応答信号を返信し、アラーム音を発する。 (もっと読む)


【課題】ユーザの目的地への到着予定時刻を複数人が簡易に確認すること。
【解決手段】
通信端末はそれぞれ、ユーザの現在地を取得する現在地取得手段と、ユーザの目的地を取得する目的地取得手段と、現在地から目的地に到達するための少なくとも2以上の経路候補を選定する経路候補選定手段と、選定した少なくとも2以上の経路候補の中から目的地までの特定の経路を決定する経路決定手段と、決定した特定の経路を利用した場合の目的地へのユーザの到着予定時刻を算出する算出手段と、算出した到着予定時刻を情報処理装置に送信する第1送信手段とを有し、情報処理装置は、少なくとも2以上の通信端末から送信された到着予定時刻を受信する受信手段と、受信した到着予定時刻をユーザのステータスとしてまとめたリストを生成する生成手段と、生成したリストを少なくとも2以上の通信端末に送信する第2送信手段と、を有すること。 (もっと読む)


【課題】CoMPスケジューリングに係る計算負荷を抑制しつつ、高い送信効率を実現可能な無線通信システム、無線基地局装置及び無線通信方法を提供すること。
【解決手段】複数の無線基地局装置と、複数の無線基地局装置と協調マルチポイント送受信可能に構成されたユーザ端末と、を備えた無線通信システムであって、無線基地局装置は、ユーザ端末から通知された、協調マルチポイント送信するセルの候補を示す候補セル情報に基づいて決定された、無線リソース割り当ての候補となるパターンの優先度を算出する演算部(420)と、演算部で算出された優先度に基づいてスケジューリングするスケジューリング部(421)と、を有し、ユーザ端末は、候補セル情報を前記無線基地局装置に通知する通知部を有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】建築物に無線ネットワークを構築する際、建築物の間取りや壁、床の形状等の構造体条件や、これら構造体の材料の材料条件等も電波伝搬特性に大きな影響を与えるため、これらの情報を加味してやらないと精度の良い無線基地局の配置設計ができない課題があった。
【解決手段】建築物の建屋内に新規の無線ネットワークを構築する際に、無線ネットワークを構築した過去の建築物の構造条件から新規に構築する建築物の構造条件に類似した無線ネットワークを抽出し、この抽出された無線ネットワークに使用した無線基地局の配置位置を新規の無線ネットワークの無線基地局の配置位置とする。 (もっと読む)


1 - 20 / 5,214