Fターム[5K067GG00]の内容

移動無線通信システム (440,489) | 発着信終話制御 (15,276)

Fターム[5K067GG00]の下位に属するFターム

Fターム[5K067GG00]に分類される特許

1 - 10 / 10


【課題】ピアリンググリッド内の無線トラフィックに対して専用リソースを供給する。
【解決手段】ピアリンググリッド要素は、ピアリンググリッド内で呼トラフィックの接続を容易にするように動作する。スイッチは顧客から呼トラフィックを受信し、ルーティングエンジンは呼トラフィックを無線又は有線トラフィックとして分類するため、呼トラフィックのパラメータを分析するよう構成される。呼トラフィックの分類は、ルーティングエンジンによりアクセスされる更新無線ルーティング情報の提供を通して達成される。分類に伴い、スイッチは、無線トラフィックに対して、呼トラフィックを承認して、ピアリングパートナーに無線速度で呼トラフィックを送信し、有線トラフィックに対して、顧客に呼トラフィックを返送するか、有線速度での送信に対して呼トラフィックを承認する。有線速度は無線速度とは異なり、関連する速度は顧客に課せられる。 (もっと読む)


【課題】保存されたサービスパラメータを同期させるための技術を提供する。
【解決手段】保存されたサービスパラメータを同期させるための技術が開示される。ある側面において、設定識別子が移動局から基地局に送信され(370)、基地局で生成された識別子と比較される(380)。識別子が一致する場合、その設定が通信に用いられる(390)。他の側面において、識別子が、設定表からの設定と関連付けされた識別子を選択することにより生成される。さらに他の側面において、識別子は、設定の巡回符号検査(CRC)を計算することにより生成される(320)。種々の他の視点が公開される。これらの視点は、非同期の保存されたサービスパラメータが用いられること、それに伴った通話セットアップ、これに続く再折衝を防止し、通話セットアップ時間を減少し、システム資源のより効率的な使用という効果をもたらす。 (もっと読む)


【課題】複数の種類のモビリティプロトコルを利用可能なネットワークにおいて、接続セッションの処理を改善する。
【解決手段】本発明の実施形態の一例である方法は、モビリティプロトコルを利用する複数の接続セッションタイプに対応可能なゲートウェイを動作させる方法であって、端末との間で接続セッションを確立することと、前記端末に対する前記接続セッションに、少なくとも1つのパラメータを関連付けることと、モバイルIPに関する少なくとも1つのパラメータを、モバイルIPとは別のモビリティプロトコルを介して前記端末に送信することと、を含む。 (もっと読む)


【課題】セルラーネットワーク内のある移動局に関する所在位置情報を処理する方法である。
【解決手段】セルラーネットワークに接続された第1のネットワーク・エレメント(NE)と、パケットデータ・ネットワークに接続された第2および第3のネットワーク・エレメント(NE)とが含まれ、第1のNEは、移動局に関する所在位置の探索要求(201)を第2のNEから受け取る。ここに第2のNEに関するセキュリティ・ドキュメントが第3のNEから要求され(404)、第2のNEから第1のNEへ向けて、かつ、そのドキュメントの中に情報を含む1つのセキュリティ・アソシエーションの確立(406)が開始され、この確立後、データ発信元が認証され(408)、その認証後、所在位置探索手順が開始される(410)。 (もっと読む)


電力管理を行うための装置、システム及び方法が開示される。一形態における装置は、無線エリアネットワーク内の少なくとも1つの他の無線通信装置を指定した情報要求フレームを、無線エリアネットワークの制御局に送信する無線通信ユニットを有し、無線通信ユニットは、他の無線通信装置の少なくとも1つの起動期間を示す起動スケジュールを規定するウェークアップ情報が含まれている応答信号を制御局から受信し、ウェークアップ情報に基づいて、無線通信ユニットは、起動期間の間に他の無線通信装置へ無線送信信号を直接的に送信する。他の形態についても説明される。
(もっと読む)


ユーザ機器(UE)を含む通信システムにおいて、ネットワーク構成要素を使用して、サービスを有効化する方法が提供される。UEは、SIP要求であり得る第1のメッセージを要求するように構成される。ネットワーク構成要素は、第1のメッセージに基づいて、第2のメッセージまたはSIP要求を作成するように構成される。ネットワーク構成要素は、その後、SIP応答を受信し、SIP応答を受信することに基づいて、後続の行動を選択するようにさらに構成される。 (もっと読む)


マルチ無線アクセス方式(RAT)システムのノードは、マルチRATシステムの各RATに関連したリソース状態情報を取得する。マルチRATシステムのRATのリソース状態情報は、呼設定要求および/または呼終了メッセージジに関連する高位層プロトコル情報をスニッフィング(sniffing)することにより取得することができる。ノードは、取得したリソース状態情報に基づいて、アドミッション制御および/または負荷分散に使用するための、マルチRATシステムのRATに関連した総合的なリソースの利用可能性を表すフラグを更に保持する。フラグは、マルチRATシステムの、総合的なリソースの利用可能性状態の所定のセットに関連しており、の利用可能性状態は、アドミッション制御の判定という形で定義される。の利用可能性状態は、以下のアドミッション制御判定の内の少なくとも1つを備える。i)全てのサービスの無条件な受け入れ、iii)広帯域保証ビットレート(GBR:guaranteed bit rate)サービスの条件付き受け入れ、および他の全てのサービスの無条件な受け入れ、iii)広帯域GBRサービスの条件付き受け入れ、狭帯域GBRサービスの条件付き受け入れ、および他のサービスの無条件な受け入れ、または、iv)全てのサービス無条件な拒否。
(もっと読む)


【課題】移動局UEが、LTE方式のシステムにて待ち受けを行っている場合であっても、回線交換通信(発着信共に)を行うことを可能とする。
【解決手段】移動通信方法は、第1通信方式の無線基地局eNBが、回線交換通信の開始に関係することを示す所定情報を受信した場合に、機能ASに対して第2通信方式のセル選択を行うように指示する指示情報を送信する工程と、指示情報を受信した機能AS部が、機能EMMに対して回線交換通信を開始するように指示する工程と、機能ASからの指示を受けた機能EMMが、機能MMに対して回線交換通信を開始するように指示する工程と、指示情報を受信した機能ASが、第2通信方式のセルを選択する工程と、機能EMMからの指示を受けた機能MMが、選択された第2通信方式のセルを介して回線交換通信用のリンクを確立する工程とを有する。 (もっと読む)


冗長の接続を除去する方法及びシステムが記載され、2つの接続をマージする要求を送信し、第1の接続の第1の部分を終了させ、第1の接続は、第1の装置と第2の装置との間で通信を実施し、第2の接続の第1の部分を終了させ、第2の接続は、第1の装置と第3の装置との間で通信を実施し、第1及び第2の接続のそれぞれは、第4の装置を通じて実施され、第1及び第2の接続のそれぞれの第2の部分をマージすることを有する。接続をマージする方法及びシステムも記載され、2つの接続をマージする要求を受信し、第1の接続の第1の部分を終了させ、第1の接続は、第1の装置と第2の装置との間で通信を実施し、第2の接続の第1の部分を終了させ、第2の接続は、第1の装置と第3の装置との間で通信を実施し、第1及び第2の接続のそれぞれは、第4の装置を通じて実施され、第1及び第2の接続のそれぞれの第2の部分をマージすることを有する。
(もっと読む)


【課題】 IDと固定パスワードでログインするシステムを多数利用するユーザにとってパスワードの管理は容易ではなく、また定期的に変更すると覚えるのが大変となり、安全面で問題があった。
【解決手段】 携帯電話端末のメールアドレスをIDとしたログイン要求を受けると、このユーザに予め通知してある位置情報を用いたマトリックス認証を行った後、ワンタイムパスワードを生成して当該ユーザの携帯電話端末に送付し、このパスワードをもって当該ユーザの利用している各種システムのユーザIDとパスワードを一元管理するデータベースへのアクセスが許可される。 (もっと読む)


1 - 10 / 10