Array ( [0] => 電話通信サービス [1] => サービス(応用サービス) [2] => 配信(ダウンロード、ライブ中継) ) 電話通信サービス | サービス(応用サービス) | 配信(ダウンロード、ライブ中継)
説明

Fターム[5K201BA05]の内容

電話通信サービス (166,707) | サービス(応用サービス) (11,295) | 配信(ダウンロード、ライブ中継) (4,016)

Fターム[5K201BA05]の下位に属するFターム

Fターム[5K201BA05]に分類される特許

1,961 - 1,974 / 1,974






或る携帯電話からメッセージング・サービスを用いて別の携帯電話に携帯電話連絡先データを送る方法を開示する。送信者は連絡先データを含むメッセージを作成する。メッセージはメッセージング・サービスを用いてグループ内の別の携帯電話に送られる。受信したメッセージを処理する前に、メッセージが連絡先リスト・データを含むかどうかを知るためにチェックする。含まない場合は、メッセージを通常どおりに処理する。メッセージが連絡先データを含む場合は、ソフトウエア・プログラムを起動して、受信した連絡先データを管理する。プログラムは受信した連絡先データを表示して、調べられるようにする。受入れ機能が働いて、矛盾を解決し、携帯電話連絡先データベースにデータを記憶し、また上書きする。
(もっと読む)


無線電話に常駐のディレクトリ内のエントリに対して要求された電話番号を送るような、無線装置の適切なディレクトリ内にデータを入れるシステムおよび方法。一実施例では、システムはユーザが電話番号案内サービスにダイヤルすることを可能にし、宛先パーティーに関する名前を供給し、宛先パーティーの電話番号を自動的に受信し、かつ記憶し、無線電話の電話ディレクトリ内に電話番号を記憶する。他の実施例では、ユーザは無線ネットワークの援助サーバと対話し、要求されたデータを検索する無線装置常駐のアプリケーションを起動する。 (もっと読む)





ソフトウェア限定された無線(SDR)(110)をネットワークを介してサーバ(140)に安全に接続するための方法が提起される。無線形態(R−CFG)ファイルをダウンロードするためのリクエストが、SDR装置からサーバに送られる。R−CFGファイルが、監督機関によって許容されたレベル内だけでSDR装置のための複数の無線周波数パラメータを制御するよう構成されているという決定が為される。R−CFGは、次に、SDR装置にダウンロードされる。
(もっと読む)


移動電話と通信可能な移動電話アクセサリを操作するシステムと方法である。本発明は移動電話アクセサリから移動電話へソフトウェアを動的にロードして、アクセサリのリソースと機能のより良好な管理を可能とする。移動電話と移動電話アクセサリとの間で通信リンクを確立した後、両方の装置は情報を交換して転送すべき適切なソフトウェアを決定する。次いで、検証過程が、移動電話と移動電話アクセサリが各々ソフトウェアを受信し転送することを認証されていることを保証する。以後、ソフトウェアが移動電話アクセサリから転送されて移動電話に記憶される。移動電話はダウンロードしたソフトウェアを実行可能である。特に、移動電話は必要なAPIと各種のソフトウェアを実行するのに必要なプロセッサ・ハードウェアとを含む。
(もっと読む)





1,961 - 1,974 / 1,974