Array ( [0] => 電話通信サービス [1] => 情報種別(アドレス、識別・管理情報) [2] => 通信管理情報(呼識別子、VPI、VCI) ) 電話通信サービス | 情報種別(アドレス、識別・管理情報) | 通信管理情報(呼識別子、VPI、VCI)
説明

Fターム[5K201CB15]の内容

電話通信サービス (166,707) | 情報種別(アドレス、識別・管理情報) (19,344) | 通信管理情報(呼識別子、VPI、VCI) (1,455)

Fターム[5K201CB15]の下位に属するFターム

Fターム[5K201CB15]に分類される特許

61 - 80 / 407



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_fterm_list.php on line 284



ショート・メッセージング・ピアツーピア(SMPP)プロトコルを使用するショート・メッセージング・サービス(SMS)なりすましを管理するためのシステムおよび方法が開示される。SMPPプロトコル通信は、SMPP伝送装置(202)およびSMPP送受信装置(204)を含む。SMPP伝送装置(202)は、宛先への転送のためにSMSメッセージを識別または受信する。SMPP伝送装置(202)は、SMSメッセージに関する送信元アドレスを識別し、その送信元アドレスが真正であるかを判定する。もし、前記送信元アドレスが真正でなければ、SMPP伝送装置(202)は、前記SMSメッセージと共に、SMPPパケット・データ・ユニット(PDU)をSMPP送受信装置(204)へ伝送する前に、送信元アドレスが真正でないという正当性標識をSMPP PDUに挿入する。SMPP伝送装置(202)からSMPP PDUを受信すると、SMPP送受信装置(204)は、SMPP伝送装置(202)により提供された正当性標識に基づいて宛先へSMSメッセージを配送するか否かを判定し得る。
(もっと読む)




【課題】 一定のコンテンツを短時間に多数のユーザーに対して最適な配信経路で配信するものではなかった。
【解決手段】 閲覧端末11からコンテンツ配信サーバ14に対して通知プロトコルを利用して複数の通信網のそれぞれから接続して通知セッションを確立すると、配信スケジューラ15は、同通信網のいずれかを利用した配信経路と配信スケジュールとを決定して閲覧端末11に通知し、同閲覧端末11は上記配信スケジュールに応じて配信の予定時刻まで待機し、同予定時刻に再起動してコンテンツ配信サーバ14の配信スケジューラ15と配信サーバ群16との間で上記通知された配信経路での通知セッションを確立し、閲覧端末11と配信サーバ群16との間でコンテンツの配信を実施する。 (もっと読む)



分散交換システムを用いる移動体通信網で呼ルーティング番号を管理するための方法が提供される。交換システムは、交換システムの少なくとも1つのクラスタが、呼に一時的に関連付けられた呼ルーティング番号に基づいて入来呼をルーティングすることが可能なクラスタメンバを複数有するクラスタ構造を有する。規定された一連の呼ルーティング番号が、複数のクラスタメンバに分配される。管理方法は、共通データ構造を利用する。このデータ構造は、番号列の長さに等しい量の割り当てを規定し、各割り当ては、1つのクラスタメンバを、番号列の複数の番号の1以上の最小位桁と一意に関連付けるものである。 (もっと読む)


本発明は、汎用プラグアンドプレイ(Universal Plug and Play:UPnP)テレフォニー装置と広域ネットワーク(WAN)装置との間のマルチメディア会議システム及び方法を提供する。一実施形態によれば、方法は、少なくとも1つのテレフォニー制御ポイント(Telephony Control Point:TCP)がセッション要請を通じてUPnPテレフォニー基盤ホームネットワークにおけるWAN装置でマルチメディア会議セッションを始めるステップを含む。上記セッション要請は、セッション情報と、上記少なくとも1つのTCPと関連したテレフォニークライアント(Telephony Client:TC)装置のメディア性能と、WAN装置のリストまたは1つ以上のWAN装置と関連した会議グループ識別子と、マルチメディア会議セッションの主題とを含む。上記方法は、テレフォニーサーバ(Telephony Server:TS)が上記セッション要請に基づいて上記UPnPテレフォニー基盤ホームネットワークにおける上記TCと上記WAN装置との間のマルチメディア会議セッションを設定するステップをさらに含む。
(もっと読む)


【課題】具備された機能に制限なく、すべての携帯電話で内線電話サービスを受ける。
【解決手段】携帯電話から発信があった際、呼制御部102が、あらかじめ設定された専用電話番号を管理するデータ管理部101へ専用電話番号を要求し、データ管理部101から通知されてきた専用電話番号を用いて、携帯電話と携帯電話の発信先とを接続する。 (もっと読む)








【課題】既存のIP電話システムやネットワークへの影響を抑え、システムやネットワーク構成に関係なく簡便に通話内容を記録する。
【解決手段】 IPネットワークに接続され呼制御を行う呼制御装置と、IPネットワークを伝送されるメディアパケットを取り込むことによりIPネットワークを介した電話端末間の通話内容を記録する通話内容記録装置とを備えたIP電話システムで、通話内容記録装置は、発信端末と呼制御装置との間で伝送される呼制御情報、並びに着信端末と呼制御装置との間で伝送される呼制御情報を夫々中継すると共に、発信端末と着信端末との間で伝送されるメディアパケットを中継する一方、発信端末及び着信端末から夫々受信したメディアパケットを蓄積して当該端末間で行われる通話の内容を記録する。 (もっと読む)



本明細書で開示される主題は、移動局内に位置付け可能な疎なネットワークアルマナック情報の作成、維持、通信、および/または使用に関する。
(もっと読む)


61 - 80 / 407