Array ( [0] => 電話通信サービス [1] => 構成の特徴(端末) [2] => 可搬端末(PDA、ウェアラブル、車載用) ) 電話通信サービス | 構成の特徴(端末) | 可搬端末(PDA、ウェアラブル、車載用)
説明

Fターム[5K201ED04]の内容

電話通信サービス (166,707) | 構成の特徴(端末) (15,990) | 可搬端末(PDA、ウェアラブル、車載用) (9,620)

Fターム[5K201ED04]の下位に属するFターム

Fターム[5K201ED04]に分類される特許

2,001 - 2,020 / 2,151


【課題】 サイズの大きいコンテンツを、端末の性能等を考慮し、複数の端末と連携して適切に表示するブラウジングシステムを提供する。
【解決手段】 ブラウジングシステム100は、サーバ101とクライアント102から構成されている。(a)サーバ101は、ユーザ管理部111、イベント管理部112、コンテンツ分割部114を備え、(b)クライアント102は、部分コンテンツに属するオブジェクトデータ、及びオブジェクトデータの割り付けに関するレイアウトデータに基づいて、ブラウジング画面表示用コンテンツを生成するページ管理部122、ブラウジング画面表示用コンテンツに基づいて、ブラウジング画面を構成して表示するブラウジング画面処理部123を備える。 (もっと読む)


【課題】補助ディスプレー部の活用度を向上し得る、フォルダー型移動通信端末機及びその制御方法を提供しようとする。
【解決手段】補助ディスプレー部110が形成された本体100と、メーンディスプレー部210が形成されて、前記補助ディスプレー部110と対向する位置に開口部が形成されたフォルダー200と、前記補助ディスプレー部110に動作命令を入力するために前記本体100の一方側に形成されたホイールボタン120と、を包含してフォルダー型移動通信端末機を構成する。 (もっと読む)


本発明は、MS(104)のモバイルアイデンティティを含むメッセージ(302、402)を受信し(202)、受信したモバイルアイデンティティがMS(104)に関連付けて記憶されているモバイルアイデンティティとマッチしないときは、メッセージ(302、402)を破棄する(210)ことによって、コアネットワーク(102)を保護するための方法及び装置を提供する。受信したモバイルアイデンティティがMS(104)に関連付けて記憶されているモバイルアイデンティティとマッチするときは、メッセージ(302、402)は処理される(208)。モバイルアイデンティティは、IMSI、TMSIあるいはP−TMSIであり得る。メッセージ(302、402)は、アップリンクメッセージ(302)あるいはダウンリンクメッセージ(402)であり得る。これには、例えば、モビリティ管理(MM)メッセージ、汎用パケット無線サービス(GPRS)モビリティ管理(GMM)メッセージ、あるいはUMAあるいは無認可無線リソース(URR)メッセージ(MSとUNC間でのみ使用される)がある。本発明は、コンピュータ可読媒体上で実現されるコンピュータプログラムとして実現することができる。ここで、このコンピュータ可読媒体では、様々な方法ステップが1つ以上のコードセグメントによって実現される。
(もっと読む)


【課題】
【解決手段】モバイルポジショニングセンタ(MPC)やモバイルセンタ(MC)といったネットワーク要素によってのみトリガされ、移動局内で実行されるアプリケーション。ネットワーク要素は基地局と結合される。ネットワーク要素は、移動局内に常駐する、又は、ネットワークのどこかに常駐している装置で実行される、アプリケーションを認証する責任を負う。移動局は、基地局及び他のインフラストラクチャコンポーネントを介して通信リンク上でネットワーク要素と通信する。米国電気通信工業会(TIA)/米国電子工業会(EIA)によって発行されている暫定仕様(Interim Specification)637A(IS−637A)で定義されるようなショートメッセージサービス(SMS)メッセージを移動局が受信する場合のみ、移動局は特定の動作(例えば、特定のアプリケーションの作動)をトリガしようとする試みに応答するであろう。より具体的には、そのSMSメッセージは、特定の事前に割り当てられた値を有するSMSテレサービス識別子(Teleservice Identifier)を含まなければならない。
(もっと読む)




【課題】移動通信端末機に登録された複数の通話グループのうちデフォルトとして設定された通話グループを位置情報に応じて変更することによって、PTTサービスに対する使用者の便利性を向上させることができる移動通信端末機の通話グループを変更するシステム及びその方法を提供する。
【解決手段】移動通信端末機の通話グループを変更するシステムは、移動通信端末機の位置情報に基づいて通話グループの変更を要請するメッセージを送信するPTTサーバーと、前記送信されたメッセージに基づいて通話グループの変更を承認するメッセージを伝送する移動通信端末機と、を含む。 (もっと読む)


【課題】移動通信端末機を用いたモバイルインスタントメッセンジャーサービスシステム及びモバイルインスタントメッセンジャーサービス方法を提供する。
【解決手段】インスタントメッセンジャー機能を有する移動通信端末機と、サービスに加入した複数の移動通信端末機間に種々の情報を共有させ、モバイルインスタントメッセンジャーサービスを提供するIMPSサーバーと、IMPSサーバーから端末機に提供されるプレゼンス(presence)情報にサービス加入者の通話状態情報が反映されるように、前記移動通信端末機の通話状態情報を前記IMPSサーバーに提供する移動電話交換局サーバーと、を備えてなる、移動通信端末機を用いたモバイルインスタントメッセンジャーサービスシステムと該システムを用いたモバイルインスタントメッセンジャーサービス方法を提供する。 (もっと読む)


【課題】PDPコンテキストを要求するメッセージを再送信する回数によってPDPコンテキストを要求するメッセージに対する予め決定された応答時間を調節することにより、PDPコンテキストを効率的に設定又は解除し得るGPRSネットワークにおける移動通信端末機のPDPコンテキスト設定及び解除方法を提供する。
【解決手段】移動通信端末機のPDPコンテキスト設定方法は、活性化PDPコンテキストを要求するメッセージの送信回数によって予め決定された応答時間を調節する段階と、前記調節された予め決定された応答時間を有する前記活性化PDPコンテキストを要求するメッセージを送信する段階と、前記送信されたメッセージの応答時間が前記予め決定された応答時間以内であると、前記活性化PDPコンテキストを承認するメッセージが受信されたか否かを確認する段階とを含む。 (もっと読む)


少なくとも1つのメッセージ(22)を通信する少なくとも1つの送信ユニット(20)と、少なくとも1つの隣接ノード(12、14、16)により通信された少なくとも1つの到達メッセージ(32、34、36)を検知する少なくとも1つの受信ユニット(30)と、各ノード(10、12、14、16)の移動方向及び/又は現在位置を決定及び/又は監視する少なくとも1つの位置測定ユニット(60)とを有する移動ノード(10、12、14、16)間の通信用の通信装置(100)を提供し、ノード間通信(特に乗物間通信)のブロードキャストメッセージの量が減少するために、ノード(10、12、14、16)間で通信される各メッセージ(22、32、34、36)が、少なくとも1つのメッセージ形式及び/又はメッセージ対象と、各メッセージ(22、32、34、36)が送信されるノード(10、12、14、16)の移動方向に関する少なくとも1つの方向領域とに割り当てられることが提案され、移動方向は、各ノード(10、12、14、16)の位置測定ユニット(60)により決定及び/又は監視される。
(もっと読む)


本発明は、少なくとも1つの識別プラットフォームを用いてユーザと商取引を行うための商取引の方法に関する。この方法は、(i)ユーザが、前記プラットフォームで登録する工程(10)からなる登録ステップと、前記登録が少なくとも前記ユーザの電話番号を支給する工程と、前記識別プラットフォームで、前記電話番号に関連する少なくとも1つの電子トークンを保存する工程と、かつ、商取引と前記電子トークンとに関連する商取引識別子も保存する工程とからなるステップであり、(ii)収集識別子を収集するステップとを含み、前記収集識別子と前記電子トークンとが整合した場合には前記商取引を生成する(100)。
(もっと読む)





【課題】PAN(12)のゲートウェイデバイス(14)によって行われる高レベルのハンドオフ決定を助ける方法を提供すること。
【解決手段】パーソナルエリアネットワーク(PAN)(12)を構成するデバイス(14、16、18、19)と、行われる可能性のあるハンドオフの対象である企業ネットワーク(22、24)との両方に関する基準を調べることによって、PAN(12)のゲートウェイデバイス(14)によって行われる高レベルのハンドオフ決定を助ける。 (もっと読む)


本発明は、マルチメディア機能が不足している通信ユニット向けのマルチメディアメッセージングに関する。通信システム(100)は、第1通信ユニット(101)を有し、該第1通信ユニット(101)において、マルチメディアサーバ(115)上のマルチメディアクリップへのポインタ(例えば、URL)を含むテキストベースのメッセージが、生成される。前記メッセージは、第2通信ユニット(109)に通信され、該第2通信ユニット(109)は、抽出プロセッサ(111)を有し、これは、前記ポインタを抽出し、該ポインタを取得プロセッサ(113)に供給する。取得プロセッサ(113)は、前記マルチメディアクリップを、前記URLによってアドレス指定されているマルチメディアサーバ(115)から取得する。次いで、提示プロセッサ(117)は、前記マルチメディアクリップをユーザに提示する。本発明は、テキストベースのメッセージングの機能しか有さない移動通信ユニットからの、マルチメディアメッセージングに特に適している。 (もっと読む)


【課題】コンタクトのプレゼンス状態の変化を通知するための方法およびシステムを提供すること。
【解決手段】通知システムにより、ユーザはコンタクトが特定のプレゼンス状態に入ったとき、通知されることを望む関心対象コンタクトを指定することができる。コンタクトに関するプレゼンス情報を受信すると、本通知システムは、そのコンタクトがユーザによって指定された関心対象コンタクトであるかどうか判定する。そうである場合、本通知システムは、そのプレゼンス情報がユーザにとって関心のあるプレゼンス状態の変化を示しているかどうか判定する。コンタクトおよびプレゼンス状態の変化がユーザにとって関心対象のものである場合、本通知システムはユーザに通知する。 (もっと読む)



第1無線技術による第1シグナリング信号11を第1ネットワーク3へ送信し、第2無線技術による第2シグナリング信号12を第2ネットワーク4へ送信するためのモバイル端末2であって、第1シグナリング信号11が第1ネットワーク3に通知するための第1情報を含み、第2シグナリング信号12が第2ネットワーク4に通知するための第2情報を含み、第1無線技術および第2無線技術が互いに異なる、モバイル端末2は、第1情報および第2情報を第1シグナリング信号11に含ませることにより、より良い効率を得る。このようにして、モバイル端末2の電力消費量が低減され、シグナリング効率が高まる。第1/第2情報は、第1/第2位置情報を含み、かつ/または第1/第2ページング応答情報を含む。
(もっと読む)



2,001 - 2,020 / 2,151