説明

国際特許分類[A01G9/14]の内容

国際特許分類[A01G9/14]の下位に属する分類

国際特許分類[A01G9/14]に分類される特許

41 - 50 / 495


【課題】 農業用温室内外に設置される各種フィルムとの接触による損傷を低減する。
【解決手段】 本発明の農業用フィルム支持部材は、フィルムとの接触部における摩擦抵抗が低いため、接触による損傷を低減することができる。特に、農業用温室に用いる各種機材は、設置することによる日照条件が低下しないようにすることが重要であり、農業用フィルム支持部材も、設置した際の投影面積ができるだけ小さいことが望ましい。そのため、農業用フィルム支持部材は外径(直径)ができるだけ細いことが望まれる一方で、細いほど、上記のようにフィルムへの局部的な折れによる損傷の程度が大きくなる。接触部における摩擦抵抗が低いため、外径を細くしても、フィルムの局部的な折れによる損傷の程度を低減することができる。より細い農業用フィルム支持部材を用いることで従来よりも日照条件を向上させることができる。 (もっと読む)


【課題】園芸用支柱或いはビニ−ルハウス等の枠材を組み立てる時、支柱及び枠材が直交または任意の角度で交差する部分を簡単で確実に固定するものであり、安定した枠組みをすることができると共に取り外しも簡単にできる固定クリップを提供する。
【解決手段】第1の辺と所定の角度をなして連続する第2の辺からなる本体部と、第1の辺に連続し、第1の辺と第2の辺によって形成される平面に対して直角方向に延び、略コの字形の形状をなし、その先端が第1の辺の方向へ湾曲した第1のフックと、第2の辺に連続し、前記平面に対して直角であって、第1のフックとは反対方向に延び、その先端が第1の辺に対して反対方向へ湾曲した略J字形の形状をなす第2のフックとから構成されることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】シート状物を部分的に伸ばしたり破ったりすることなく、しかも容易かつ確実にシート状物を挟んでパイプ部材に固定可能なシート止め具を提供すること。
【解決手段】シート状物を挟んでパイプ部材に嵌着させることにより、シート状物をパイプ部材に固定するためのシート止め具であって、円筒の周壁の一部を軸方向に切り欠いて開口させた開口部を形成した本体部を備え、前記開口部からシート状物及びパイプ部材を導入して本体部の内周面がシート状物を挟んでパイプ部材に嵌着するようになされ、前記本体部の内周面には、複数の凹部が形成されているようにした。 (もっと読む)


【課題】箱並べ機の左右のバランス支持機構を自動化する。
【解決手段】箱並べ機Aの左右をそれぞれ支持する支持部材のスタンド52と、箱ホッパーHが横方向に移動開始して位置検出用のドッグにリミットスイッチがけられるとリミットスイッチがOFFになるまでスタンド52を下げ、移動完了して位置検出用のドッグにリミットスイッチ77がけられるとリミットスイッチ75がONになるまでスタンド52を上げる電動シリンダ55とを箱並べ機Aの左右にそれぞれ備えた。 (もっと読む)


【課題】 ビニールハウス等の栽培施設において、屋根部材を支持しつつ壁面を構成する壁面構造体を提供する。
【解決手段】 密閉空間内にエアを供給し、内部圧力を外部よりも高くすることにより形成されるエアドーム型の屋根構造を有する栽培施設Aにおいて、栽培施設を平面視で多角形とし、その各辺に沿って設置され、ドーム屋根Cを構成する多層構造の屋根部材を支持する壁面構造体である。矩形の枠体で構成された壁面基部1と、壁面基部の栽培施設内側に当接されつつ該壁面基部に支持されて壁面を構成する壁面部材2と、屋根部材の最内層部材の端縁部を巻回する角パイプ4と、壁面基部の栽培施設内側に設けられ、角パイプを挟持するパイプ固定部3とを備える。屋根部材の最内層部材以外の外層部材の端縁部を壁面基部の一部に固定させる。 (もっと読む)


【課題】特定の光質変換剤を含有することで、農作物の増収及び栄養素の増大を生じることができ、かつフィルム中に気泡が発生することがなく、良好な光質変換能が長期間安定して保持されるポリエチレン系の農業用フィルム、及びその製造方法の提供。
【解決手段】ポリエチレン系樹脂(X)100重量部に対し、光質変換剤(D)を0.01〜5重量部含有した樹脂組成物層を少なくとも一層有する農業用フィルムであって、農業用フィルムを構成する全てのポリエチレン系樹脂(X)のMFR(190℃、21.18N荷重下で測定したメルトフローレート)が1.0〜10g/10分であり、かつ光質変換剤(D)が、縮合生成物系の物質。 (もっと読む)


【課題】二重フィルムからなるカーテンが温室を適温に保ち、冷却時のカーテンに結露が生ぜずスムースに折り畳まれる構造簡単な温室カーテンを提供する。
【解決手段】カーテンを構成する上部フィルムを農業用ポリオレフィン系特殊フィルムで形成し、下部フィルムをポリビニールアルコール樹脂を割いて繊維シート状に加工した布状物に形成するとともに温室の前後妻面にかけて張架されるカーテン端縁を開口状とする。カーテン端部は妻面近傍の梁材に密接しつつ下方に向けて垂設され、上部フィルムの上面にほぼ等間隔とした棚線を取り付け、下部フィルムの下面に上部フィルムの間隔よりも狭幅とした棚線を取り付ける。 (もっと読む)


【課題】植物生産用ハウスの天井シートの除菌装置により、天井シートの雑菌や汚れの発生を防止して植物を病原菌から防いで効率よく育てる。
【解決手段】水を貯留する水貯留部(61)内の水中でストリーマ放電を行って過酸化水素を発生させ、この発生した過酸化水素を含む除菌水を天井シート(11)に供給することにより、植物生産用ハウス(10)の天井シート(11)を除菌する。 (もっと読む)


【課題】電動ファンで断熱空気層へ空気を吹き込み膨張させるかぎり、一定層厚の断熱空気層が形成され、一定層厚を超過する過剰な空気は自ら排気口を形成して一定層厚を保ち、優れた断熱効果を期待でき、電動ファンの運転制御の必要がないエアハウス又はエアカーテンの空気給・排気システムを提供する。
【解決手段】内側の空気層形成フィルム20は、固定端20aから展張した他方の固定端20bを排気口部Bの手前側口縁部に止着され、外側の空気層形成フィルム30は固定端30aから展張した他方の固定端30bが排気口部Bを跨いで反対側のハウス1側面に止着され、同止着位置で一方の固定端21aを止着された内側の空気層形成フィルム21の他方の固定端21bが排気口部Bの手前側口縁部に止着されている。内側の空気層形成フィルム20、21の排気口部Bと隣接する固定端20b、21bの位置に給気用チューブ6が設置されている。 (もっと読む)


【課題】栽培群落の影を少なくでき、かつハウス内からの光の散逸を抑えることができ、作物の生育を妨げずに、葉焼け防止、ハウス内の温度上昇を抑制することができる農業用ハウスの外張りとして好適に使用される農業用フィルムを提供すること
【解決手段】白雲母、金雲母及び合成雲母から選択される少なくとも一種の雲母を含有してなることを特徴とする農業用フィルム (もっと読む)


41 - 50 / 495