国際特許分類[A01N25/24]の内容

国際特許分類[A01N25/24]に分類される特許

1 - 10 / 43


【課題】茎葉散布処理において葉面上での殺菌活性成分マンゼブの耐雨性を向上することにより、効果の持続性を改良し、かつ高濃度水希釈性の向上した農園芸用水和剤を提供する。
【解決手段】マンゼブ、マンゼブを除く1種以上の農薬活性成分、酸化亜鉛及びリグニンスルホン酸塩を含有する粉砕された粒子からなり、該粒子の中位径が0.1〜3.7μm、且つ最大粒径が10μm以下の粒度分布を有することを特徴とする農園芸用水和剤。 (もっと読む)


【課題】環境に対する安全性や、微生物農薬製剤の有効性を維持可能な展着剤を使用し、農薬の展着を効果的に促進できる微生物農薬製剤を提供すること。
【解決手段】病原菌又は病害虫の防除に有効な生菌と、バイオサーファファクタントと、を含有する微生物農薬製剤は、その展着性を高めるため微生物が産生するバイオサーファクタントを用いているので、環境に対する安全性が高く、微生物農薬製剤に含まれる生菌に対する影響も少ない。更に、上記バイオサーファクタントは、少量の使用量であっても、十分な展着性を発揮することができるので、環境に対する安全性や、微生物農薬製剤の有効性を維持しつつ、微生物農薬製剤の展着を効果的に促進することができる。 (もっと読む)


【課題】高い殺虫効果を発揮し、殺虫剤の使用量を減少させることのできる、殺虫剤の殺虫効力増強剤、殺虫剤の殺虫効力増強方法および殺虫剤組成物を提供すること。
【解決手段】酸化セルロースからなる殺虫剤の殺虫効力増強剤、該殺虫効力増強剤を殺虫剤に添加する殺虫剤の殺虫効力増強方法、並びに殺虫剤と前記殺虫効力増強剤を含有する殺虫剤組成物とする。 (もっと読む)


【課題】農薬の展着性を向上させ、かつ安全性に優れた展着剤組成物が提供すること。
【解決手段】一般式(1)の化合物(例えば、株式会社旭化成ケミカルズ社製のペリセア(登録商標))を含有する展着剤組成物。
【化1】


(上記一般式(1)において、R1は炭素数1〜23の炭化水素基を示し、R2は水素又は、カルボン酸基或いはスルホン酸基を有してもよい炭素数1〜3の炭化水素基を示す。
Yはカルボキシル基、スルホン酸基、硫酸エステル基、リン酸エステル基、又はそれらの塩を示す。Zは−NR'−(R'は、水素又は炭素数1〜10の炭化水素基)、−O−、又は−S−を示す。j、kは0、1、2のいずれかであり、且つj、kは同時に0ではなく、nは2〜20の整数を示す。Xは置換基を有していてもよい分子量100万以下の炭化水素鎖を示す。) (もっと読む)


【課題】潜在的な市場を広げることができ、使用濃度およびコストを低減させることができ、かつ廃棄物を低減させることができる殺生物剤の組み合わせの提供。
【解決手段】グリホサート化合物とピリチオン亜鉛とを含む相乗的抗微生物組成物。この相乗的抗微生物組成物を添加することにより建築材料における微生物の成長を阻止もしくは成長を制御する方法及び、この相乗的抗微生物組成物を含むコーティング組成物、およびこのコーティング組成物から製造される乾燥膜。 (もっと読む)


【課題】農薬の湿展性(濡れ広がりやすさ)を向上し、植物や害虫に付着した液滴の垂れ落ちを防止して農薬の付着量を高め、農薬の効力を増強でき、また、製剤が容易で、且つ保存安定性にも優れた農薬用展着剤組成物を提供する。
【解決手段】(A)多糖類5〜30重量%、(B)ポリオキシアルキレンソルビタン脂肪酸エステル5〜40重量%、及び(C)並びに(C)ポリオキシアルキレンアルキルエーテル、ソルビタン脂肪酸エステル、及びシリコーン系界面活性剤から選ばれる1種以上のノニオン界面活性剤5〜40重量%を含有し、(A)の5重量%水溶液の25℃における粘度が、5000mPa・s以上であり、(A)/〔(B)+(C)〕重量比が10/90〜40/60である、農薬用展着剤組成物。 (もっと読む)


【課題】有効成分の植物への付着性を向上できる農業用添着剤と、これを用いた農薬含有組成物及び植物の生産方法を提供する。
【解決手段】水溶性ヒドロキシプロピルセルロース及び水溶性ヒドロキシプロピルメチルセルロースから選ばれる1種以上のセルロース誘導体と、界面活性剤と、水とを含有する農業用添着剤であって、前記セルロース誘導体は、該セルロース誘導体の2重量%水溶液の20℃におけるブルックフィールド型粘度計による粘度が、2000mPa・sを超えて40000mPa・s以下であり、前記界面活性剤は、ポリオキシアルキレンのアルキルエーテル、ポリオキシアルキレンのソルビタン脂肪酸エステル、ソルビタン脂肪酸エステル、及びシリコーン系界面活性剤の群から選ばれる1種以上の界面活性剤である、農業用添着剤とする。 (もっと読む)


本発明は、分子量2・10〜6・10の有機ケイ素ゴムで作られた製品の表面を消毒処理するための方法に関するものであり、前記方法は、前記製品の表面における消毒被膜の2段階形成にあり:(a)第1段階では、低温酸素プラズマ中、高周波数電磁放射での処理によって、前記表面を改質し;(b)第2段階では、銀又は/及び銅イオンが挿入されたベントナイトナノ分散粉末である殺生物剤;フルオロアルキルエーテル混合物中に溶解しているフルオロアクリルポリマー結合剤を含有する消毒調製物を改質した表面に塗布して該表面を処理する。上記方法は、フットコレクター、靴の中敷き、かかと用パッド等の小さな矯正装置の表面に適用される場合に特に効果的な消毒及び作業特性を有する被膜の形成を提供する。 (もっと読む)


農業目的のため、特別には、製剤中での活性物質の溶解度を改善することにより、植物表面への活性物質の付着及び浸透を改善することにより、植物又は種子への活性物質の耐水性を改善することにより、UVによる損傷からの活性物質の保護を提供することにより、植物の根又は地下部分に活性物質が到達するために土壌浸透性を増加することにより、或いは、植物の根又は地下部分に到達するために、活性物質の土壌付着を減少させることにより、或いは、植物又は種子或いは土壌中の微生物による活性物質の酵素的分解を減少させることによるなどの、様々な方法で活性物質の有効性を増加させるために、特定のPEHAMデンドリマーが、活性物質とともに製剤中で使用される。 (もっと読む)


【課題】害虫の侵入路等への塗布が容易で且つ長期間にわたって害虫防除・忌避効果が持続可能な害虫防除用組成物等を提供する。
【解決手段】害虫防除用組成物7は、(A)グリコール類又はトリオール類、及び(B)増粘剤、を主たる成分として含有する粘調性かつ水性の基剤と、当該基剤に保持された殺虫成分とを有するものであり、ゲル状或いは粘調性の性状を有している。害虫防除用具の吐出部5から吐出された害虫防除用組成物7は畝状又は棒状の形状を保っており、盛った状態で塗布可能である。害虫防除用組成物7は塗布した場所から流れ出したり、塗布した場所に染みこんだりすることなく、少なくとも数週間は畝状又は棒状の状態を保持できる。 (もっと読む)


1 - 10 / 43