説明

国際特許分類[A01N51/00]の内容

生活必需品 (1,310,238) | 農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業 (84,932) | 人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存 (28,362) | 殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって,各原子が有する結合の数に関係なくまたこの配列の原子が複素環の1部でないO―N―S,X―O―S,N―N―S,O―N―NまたはO―ハロゲンの原子配列を有する有機化合物を含むもの (473)

国際特許分類[A01N51/00]に分類される特許

151 - 160 / 473


【課題】本発明は播種時から移植時までのイネ育苗期間に粒剤を育苗箱へ処理しても、農薬活性成分の溶出・放出が制御され薬害を生じることがなく、かつ薬効が必要とされる本田移植後に農薬活性成分の溶出・放出が高まり稲体に取り込まれることによって、優れた薬効を発揮するイネ育苗箱施用被覆粒剤を得るにある。
【解決手段】a)水に対する溶解度(20℃)が0.01g/L以上である農薬活性成分、b)ラウリル硫酸塩、c)ラウリル硫酸塩を除く陰イオン性界面活性剤、d)オルトリン酸、e)無水芒硝およびf)固体担体を含有した粒状物を、g)加水分解性シリル基を有する重合性不飽和単量体と、当該加水分解性シリル基を有する重合性不飽和単量体を除く重合性不飽和単量体との共重合体を水に溶解または分散させてなる水系樹脂組成物により被覆することを特徴とする、構成要件とでイネ育苗箱施用被覆粒剤および被覆粒剤の放出制御方法を構成している。 (もっと読む)


ノミ、マダニ、ならびに蟯虫および疥癬虫の一定の種などの血を吸うまたは血を消費する標的寄生生物を全身的に制御するために哺乳動物に経口送達するためのイミダクロプリドの薬学的に許容される殺寄生生物剤単剤組成物を開示する。 (もっと読む)


農業的に有効量の少なくとも1つの芽胞形成細菌および少なくとも1つの任意の昆虫防除剤を遺伝子組み換え植物、植物部位または種子と組み合わせることによって、植物生長力および収量を全体的に向上させる製品を提供する。この製品は、植物寄生線虫および真菌種の存在下で特に有効である。本製品の使用は、植物寄生線虫または真菌による作物損失を全体的に低減することができ、遺伝子組み換え種子を昆虫防除剤だけと使用する場合よりもはるかに大きく低減する。いくつかの実施形態によると、本製品の使用により、ダイズのブッシェル収量が約2%−10%増加し、ワタの収量が3%−6.5%増加し、トウモロコシのブッシェル収量が3%−8%増加した。この組合せの利用方法および製造方法もまた提供する。 (もっと読む)


【課題】 農薬活性成分の水中への溶出が制御され、農薬活性成分の効果を長期間にわたり発揮することができる農薬製剤を提供すること。
【解決手段】 (a)20℃における水溶解度が5ppm以上である農薬活性成分 0.1〜40重量%、(b)HLBが10以下で炭素数が20〜150の脂肪酸エステル 0.1〜30重量%、(c)粘結剤 0.1〜30重量%、および(d)担体 0.1〜90重量%を含有することを特徴とする農薬製剤。 (もっと読む)


【課題】より幅広い有害生物に対して、より低い適用量で、確実に防除効果を示す有害生物防除用組成物の提供。
【解決手段】下記式(I)で表される化合物と、他の有害生物防除剤の少なくとも1種とを有効成分として含んでなる、有害生物防除用組成物。


(例えば、2-エチル-3,7-ジメチル-4-メトキシカルボニルオキシ-6-(4-トリフルオロメトキシフェノキシ)キノリン) (もっと読む)


本発明は、
(a)エナミノカルボニル化合物、ネオニコチノイド化合物、テトロン酸誘導体もしくはテトラミン酸誘導体化合物、カルバメート化合物、有機リン酸化合物、ジアミド化合物、ピレスロイド化合物及びフロニカミドからなる群から選択される、少なくとも1種の殺虫剤と、
(b)場合により、少なくとも1種の保湿剤と、
(c)植物ミール粉末と、
を含む、殺虫性の粒状組成物に関する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、殺虫剤、殺ダニ剤または殺菌剤それぞれ単独では防除不可能なまたは困難な有害生物を同時に防除できる新しい有害生物防除組成物を提供することを課題とする。
【解決手段】一般式(1)で表される化合物と、公知殺虫剤、公知殺ダニ剤または公知殺菌剤とを有効成分として含有することを特徴とする有害防除組成物。


{式中、A、A、A、Aはそれぞれ、炭素原子、窒素原子または酸化された窒素原子を示し、R、Rは互いに独立して水素原子、C1−C4アルキル基、C1−C4アルキルカルボニル基を示し、G、Gは互いに独立して酸素原子または硫黄原子を示し、Xは同一または異なっていても良く、水素原子、ハロゲン原子、C1−C3アルキル基、またはトリフルオロメチル基を示す。} (もっと読む)


本出願の一態様において、シロアリ餌、監視デバイスまたは他のシロアリ防除デバイスは、耐水性ポリウレタン発泡体マトリックス内に埋め込まれた、シロアリが嗜好する複数のセルロース系食用材料片を含む。別の態様において、シロアリ餌、監視デバイスまたは他のシロアリ防除デバイスは、吸水性ポリウレタン発泡体マトリックス内に埋め込まれた、シロアリが嗜好する複数のセルロース系食用材料片を含む。別の態様において、シロアリ餌、監視デバイスまたは他のシロアリ防除デバイスは、耐水性ポリウレタン発泡体コーティングに封入された少なくとも1つのセルロース系食用材料片を含む。本出願の別の態様において、シロアリ防除デバイスは、容器、この容器内のセルロース系食用材料、およびこの食用材料をその環境から隔てるように配置された耐水性ポリウレタン発泡体を含む。本出願の別の態様において、シロアリ餌容器は、セルロース系食用材料を含むチャンバ、および水がポケットを介してこの食用材料に侵入することを抑えるためのポリウレタン発泡体遮断物を含む少なくとも1つのポケットを含む。本出願のさらに別の態様において、シロアリ防除デバイスは、容器、この容器内のセルロース系食用材料、および水分と食用材料との接触を保持するように作用する吸水性ポリウレタン発泡体骨格を含む。
(もっと読む)


【課題】還元土壌における作物の生長改善方法を提供すること。
【解決手段】ネオニコチノイド類又はアリールピラゾール類から選択する一つの化合物を水稲に作用させて還元土壌条件下での生育障害を改善する方法。 (もっと読む)


【課題】
水稲の病害虫の同時防除や使用回数の低減を目的とした低薬量で長期間に渡って優れた防除効果を示す水稲用病害虫防除組成物を得る。
【解決手段】
シイタケ抽出物および農薬殺菌剤を有効成分として含有することを特徴とする水稲用病害虫防除組成物を提供する。更に、農薬殺虫剤を含有することを特徴とする水稲用病害虫防除組成物を提供する。 (もっと読む)


151 - 160 / 473