説明

国際特許分類[A23F5/24]の内容

国際特許分類[A23F5/24]の下位に属する分類

国際特許分類[A23F5/24]に分類される特許

51 - 60 / 370


【課題】
植物油脂、特に硬化油脂には、後味に残る嫌味やべたっとした感じがあるが、これらの風味をマスキングし、また、こく味を付与することにより、これらの油脂の風味を改善する。さらには、これらの植物油脂、特に硬化油脂を用いた飲食品、例えば、マーガリン、ホイップクリーム、ラクトアイスなどの風味を改良する。
【解決手段】
遊離のオレイン酸を油脂含有食品中の油脂量に対し質量換算で0.001%〜10%油脂含有食品に添加する。 (もっと読む)


【課題】粉砕コーヒーからアロマ成分の回収方法を提供する。
【解決手段】粉砕コーヒーはミキサーに入れる。粉砕コーヒーは加濕、加熱および減圧にさらしてアロマ成分を含有するアロマ含有ガスを得る。粉砕コーヒーの40〜95%のアロマ成分をアロマ含有ガスから集取する。アロマ成分は抽出物の乾燥前濃縮コーヒー抽出物に添加できる。製造したコーヒー粉末は非常に増加し、改良されたアロマおよびフレーバ、特に再構成コーヒー飲料に増加したβ−ミルセンおよびリモネンを有する。 (もっと読む)


【課題】コーヒー焙煎豆に由来する本来の香味を備え、尚且つ冷凍保存時の輸送性が良い液体組成物と、その液体組成物の製造方法を提供すること。
【解決手段】コーヒー焙煎豆由来の香気成分として少なくとも2−メチルフランを含む液体組成物において、溶存二酸化炭素量を1000ppm以下とし、且つ、ヘッドスペース法において内部標準物質として10g/Lシクロヘキサノール水溶液を250μL使用して2−メチルフラン及びシクロヘキサノールのそれぞれのピーク面積を測定したとき、シクロヘキサノールに対する2−メチルフランのピーク面積比である2−メチルフラン/シクロヘキサノールの値を3.58以上とする。 (もっと読む)


【課題】アセスルファムカリウムに特有の金属味が抑制されてなる、風味良好なアセスルファムカリウム含有飲料、当該アセスルファムカリウム含有飲料の製造方法、及びアセスルファムカリウム含有飲料の金属味を抑制する方法を提供する。
【解決手段】アセスルファムカリウムの濃度[A](mg/kg)に対するネオテームの濃度[B](mg/kg)の比[B]/[A]が0.005〜0.12となるように、アセスルファムカリウムの濃度[A]が100〜500mg/kgとなるように、ネオテームの濃度[B]が0.5〜10mg/kgとなるように、かつ栄養甘味料の濃度をショ糖換算した量[c](質量%)が5質量%以下となるように、アセスルファムカリウム含有飲料におけるアセスルファムカリウムの濃度、ネオテームの濃度及び栄養甘味料の濃度を調整する。 (もっと読む)


【課題】乳清ミネラルを含有するコーヒー飲料において、飲み応え(ボディー)と乳風味に優れ、しかも乳清ミネラルに由来する後口の渋味・収斂味がなく、香味バランスの優れた飲料を提供する。
【解決手段】乳清ミネラルとともに乳糖を併用することにより、乳清ミネラルの渋味や収斂味等の後口の悪さがマスキングされ、香味バランスが良好で、しかも乳風味に優れ、飲み応えのあるコーヒー飲料となる。 (もっと読む)


【課題】安価で、且つ、簡素な構成にて各種の設定や、利用者に対する表示を行う。
【解決手段】飲料を製造して供給する飲料製造装置1において、本体6の前面に設けられた開閉可能なドア8と、この前面に設けられた飲料選択ボタン9と、透視可能な窓部10と、ドアの裏面8Aに着脱可能に取り付けられたリモコン90とを備え、リモコン90は、操作スイッチ92と、メンテナンス情報を表示するための表示部91とを有し、ドア裏面8Aに取り付けられた状態で、表示部91が窓部10に対応し、ドア前方より視認可能とされており、その状態で表示部91には飲料販売に関する情報が表示される。 (もっと読む)


【課題】簡素な構成にてミルクフォームと、ホットミルクの供給量を調整し、多種類の飲料を供給する。
【解決手段】ミルクを保冷するミルク保冷庫69と、ボイラ97により生成された蒸気によりミルク保冷庫からミルクを吸引すると共に、空気を吸引し、当該吸引ミルクと吸引空気とを混合してミルクフォームを生成するミルカー62とを備えたミルクフォーマー60において、ミルカー62の空気吸引ノズル68からの空気の流入を制御する空気吸引制御手段として電磁弁95を備えた。 (もっと読む)


【課題】乳飲料用の安定剤として高い機能を有すること、味に影響せず、食感を損なわないこと、長期間保存した場合に、オイルオフ、オイルリング等の発生を抑制すること、及び低添加量で効果があることを満たすセルロース系安定剤と、それを含む飲料を提供すること。
【解決手段】結晶セルロースを50〜95質量%、アルギン酸プロピレングリコールエステル及びカルボキシメチルセルロース・ナトリウムを合計5〜50質量%を含む結晶セルロース複合化物であって、該結晶セルロース複合化物を固形分1質量%の水分散液としたときの貯蔵弾性率が0.1Pa以上であることを特徴とする結晶セルロース複合化物。 (もっと読む)


【課題】泡立て加熱ミルクにおいて、温めるための温度の調整が出来ない。また、清掃する部品点数が多く手間がかかる。さらに、しぶき等の飛び散りがある。
【解決手段】タンク容器型のミルクの泡立て加熱装置17にて、蒸気の経路21内に空気の混入の有無を切替える開閉機構23を設け、直接ミルクに、空気との混合蒸気または蒸気のみを噴きこむとこととしたことにより、蒸気のみを噴きこみ続けることができ、温めるための温度調節が可能でミルクの温度を上げることができる。また、ミルクに触れる部品点数も少なくなり、清掃する部品も少なくてすむ。さらに、タンク内で泡立て加熱するので、飛び散り等をなくすことができる。 (もっと読む)


【課題】コーヒーの風味成分を苦味成分と分離して抽出することが可能なコーヒー抽出装置を提供する。
【解決手段】コーヒー顆粒を収容する顆粒収容部と、第1の方向から前記顆粒収容部に抽出溶媒を注入する第1の注入手段と、前記抽出溶媒で抽出されたコーヒー抽出液をコーヒー顆粒層に対して第1の方向と同じ側から回収する回収手段とを備えるコーヒー抽出装置で、前記顆粒収容部が、コーヒー顆粒を略密封状に収容するための着脱可能な制動部材を備えるコーヒー抽出装置。 (もっと読む)


51 - 60 / 370