説明

国際特許分類[A23K1/175]の内容

国際特許分類[A23K1/175]に分類される特許

91 - 100 / 214


成長する動物の神経的発達を強化するために有用な組成物及び方法を開示する。 (もっと読む)


本発明は、フィターゼ活性を有する単離されたポリペプチド及び該ポリペプチドをコードする単離されたポリヌクレオチドに関する。該ポリペプチドは、ハフニア・アルベイから得られたフィターゼに関する。そのアミノ酸配列は、配列番号10として添付された配列表において示される。本発明はまた、該ポリペプチドを含む核酸構築物、ベクター及び宿主細胞、並びに特に動物飼料において該ポリペプチドを製造する方法及び用いる方法に関する。 (もっと読む)


成長期の動物の免疫系の発達を強化するのに有用な組成物及び方法を開示する。 (もっと読む)


本発明は、家畜に処理された硫黄を直接的に安全に食べさせるようにハエうじを利用して、処理硫黄を効果的に得ることができるようにするうじを利用した硫黄の処理方法に関するものである。すなわち、本発明は、うじえさまたはうじが育つことができる所に硫黄を過量添加して、うじがえさ分解のための分泌物排出時にえさに均一に混在している硫黄も共に分泌物に接触されて、これによって硫黄と結合されて毒素になる脂質をうじの絶え間ない旺盛な活動で分解されるようにすることで家畜が摂取することができる処理された硫黄を効果的に得ることができるものである。 (もっと読む)


成長期の動物において骨発達を促進するのに有用な組成物及び方法を開示する。 (もっと読む)


成長する動物の骨発達を促進し、神経的発達を強化し、認知能力及び運動神経能力の発達を強化し、健全な体組成を促進し、及び/又は脂肪を減少させるための組成物及び方法を開示する。 (もっと読む)


本発明は、アルギン酸塩をゲル化させないpH値で水性の溶解形態又は膨潤形態であるアルギン酸塩を含む、ダイエット食品に関する。 (もっと読む)


【課題】現在までに提案されているカルシウム吸収促進素材よりも、小腸からのカルシウムの摂取量を増強させることができる組成物を提供する。
【解決手段】カルシウムとカロテノイドを含有するカルシウム吸収促進組成物であって、好ましくはカロテノイドが、クリプトキサンチン及び/又はその誘導体である。具体的には、温州みかんから果汁を絞った後の残渣に、食品加工用ペクチナーゼ酵素剤、セルラーゼ、ヘミセルラーゼ酵素剤を添加し静置反応を行った後、上清を除去し乾燥し粉砕して得られた粉末とカルシウムとを配合する。 (もっと読む)


【課題】ヒト・環境にやさしく無害なものであり、廃棄物の有効利用の一環として豊富に得ることができる抗ウイルス剤を提供することにあり、また、それを含有した、例えばマスク、フィルター、飼料等の抗ウイルス材を提供すること。
【解決手段】貝殻又は貝殻を荒潰ししたものを焼成及び粉砕して得られる微細焼成粉砕物を含有することを特徴とする抗ウイルス剤であり、特に該微細焼成粉砕物の体積平均粒径が15μm以下であり、特に該貝殻がホタテガイの貝殻である抗ウイルス剤によって課題を解決した。 (もっと読む)


本発明は、感受性成分を含む組成物であって、感受性成分がキトサンマトリックスを含む第1保護コーティング内に存在する組成物に関する。更に、本発明は、感受性成分の安定化方法に関する。より具体的には、アルカリ金属アルギネートの混合物を用意する工程と、前記混合物に感受性成分を添加する工程と、感受性成分を含む前記混合物のストリームを生成する工程と、前記ストリームを切断して球体を形成する工程と、前記球体をキトサンの供給源内に滴下する工程と、キトサンアルギネートを含む保護コーティング内で、前記感受性成分のコーティングされた球体を形成する工程と、を含む安定化方法に関する。 (もっと読む)


91 - 100 / 214