説明

国際特許分類[A23K1/175]の内容

国際特許分類[A23K1/175]に分類される特許

141 - 150 / 214


【課題】 家畜の飼料に添加して家畜の腸内発酵を促して健康を維持し、排泄物の悪臭をなくし家畜生育環境を良好とすると共に、排泄物の早期分解を促して清掃を容易にし、その有用菌発酵畜産排泄物を極めて良好な肥料として利用できるようにした一連の農畜産循環型環境保全システム及びそれに使用する家畜用飼料、飼料添加物、有用微生物固定化ゲル、肥料を提供することを技術的課題とする。
【解決手段】 平均粒径10〜300μmの微細シラスバルーン100重量部に対して有用微生物固定化ゲル10重量部以上を混合してなる飼料添加物を含有する家畜用飼料を家畜に給与することにより家畜を育成し、さらにその有用菌発酵畜産排泄物を肥料に利用してそれにより育成された野菜等の植物をさらに家畜等の飼料や人の食物に還元できるようにした。 (もっと読む)


【課題】 コンニャクを利用し、食感、保湿及び保存の各面において優れた食品改良材及びその改良材を用いた加工食品を提供する。
【解決手段】 食物繊維の1種であるグルコマンナンを主成分とした食品改良材をパンや麺類等に配合して、糖尿病、高血圧症、高コレステロール症又は便秘等の各症状の改善が可能で低カロリーといったグルコマンナン特有の効能を備え、食感、保湿性及び保存性に優れた各種加工食品を製造する。 (もっと読む)


動物が摂取する代謝性アニオンに対する代謝性カチオンのバランスを調整することにより、動物の糞便の質および/または排便回数を改変し、したがって改善する方法。 (もっと読む)


約1重量%より多い塩化カリウムに等しい量でカリウムを含んでなる食品組成物を動物へ給餌することによって尿路結石症を動物において予防又は治療するための方法と、約1重量%より多い塩化カリウムに等しい量でカリウムを含んでなる、尿路結石症を動物において予防又は治療することに適した食品組成物。 (もっと読む)


本発明は、イオン依存性の病原性微生物(例えば、細菌、真菌および寄生生物)によって引き起こされる疾患および障害を、罹患領域にガリウム化合物を適用することによって治療または予防するための方法を提供する。特に、本発明は、虫歯、膣感染、皮膚感染などを治療または予防するための方法を提供する。ガリウム化合物は、歯磨き粉、うがい薬、クリーム、軟膏、ゲル、溶液、点眼剤、坐剤などとして処方することができる。さらに、本発明は、環境表面(歯ブラシ、義歯、歯の矯正装置、コンタクトレンズ、カテーテル、食品などの表面が挙げられる)で微生物の成長を制御するための方法を提供する。さらに、本発明は、動物の成長を促進し、その動物が感染するのを予防するためのガリウム化合物を含む動物用飼料を提供し、そして消費者を処理後感染から保護する。
(もっと読む)


【課題】不飽和脂肪酸含量が高く、かつジアシルグリセロール含量も高い油脂を含有し、長期保存安定性に優れており、長期保存しても臭いの変化、嗜好性の低下等がないペットフードの提供。
【解決手段】次の成分(A)、(B)及び(C):
(A)油脂中のジアシルグリセロール含量が5質量%以上、かつ構成脂肪酸中2重結合を2以上含む不飽和脂肪酸含量が20質量%以上である油脂3〜50質量%、
(B)天然由来の抗酸化剤又はその誘導体、
(C)次の式(1)を満たす量の鉄イオン及び銅イオンを含量するミネラル
[Cu(mg/kg)]+[Fe(mg/kg)]/10≦80 (1)
を含有するペットフード。 (もっと読む)


本発明は、廃棄物および低価値物質をコスト効率的およびエネルギー効率的な方法で信頼できる純度の有用生成物に転換することに関する。特に、本発明は、これ以外には商業的な価値がほとんどない破砕残渣、臓物、家畜肥料、都市下水汚泥、タイヤ、プラスチックなどのさまざまなフィードストックの混合流を取り扱い、ガス、油、スペシャルティケミカルおよび炭素固体をはじめとする有用生成物にすることが可能な方法を提供するものである。この方法では、熱分解または接触分解の方法に従って、フィードストックに熱および圧力を付し、さまざまな成分を分離した後、さらにこれらの成分1種以上に熱と圧力を印加する。本発明はさらに、廃棄物質を有用物質に転換する多段方法を実施するための装置と、この方法で発生する少なくとも1種の油生成物とを含む。この有用生成物については、方法の異なる時点で迂回される物質から得るまたは誘導することが可能である。 (もっと読む)


【課題】不飽和脂肪酸およびミネラルの含有量が高いにも拘らず長期保存安定性の良好な油脂含有ペットフードを提供する。
【解決手段】下記の(A)〜(C)の要件を満たすことを特徴とする油脂含有ペットフード。
(A)油脂構成脂肪酸中の2重結合が2つ以上の不飽和脂肪酸含有量が20質量%以上である油脂の含有量が5〜50質量%である。
(B)ミネラルとして亜鉛およびカルシウムの合計含有量が0.002〜1質量%である。
(C)油脂構成脂肪酸中の2重結合が2つ以上の不飽和脂肪酸含有量が20質量%以上である油脂に対するカルノソール及びカルノジック酸の合計含有量が7ppm以上である。 (もっと読む)


【課題】本発明は、鶏生体の負担を軽くし、産卵率向上を図る養鶏飼料並びに卵に係り、特に鶏生体の負担を軽減させる養鶏飼料並びに、ヒトの脂質代謝ないし神経機能活性組成物を、高濃度に含み、ヒトの脂質代謝の向上に伴う、老化抑制、神経機能活性に寄与することのできる卵を提供することを目的としている。
【解決手段】 配合飼料1000kg当り、ヨウ素(Iとして)を28g〜130g含有する基礎配合飼料に、ヨウ素による鶏生体のストレス解消と産卵率向上を目的として、プロバイオティクスと、ビタミンBコンプレックスとを混合させた養鶏飼料。この飼料を鶏に投与して産出させた卵。 (もっと読む)


【目的】家畜の飼育に掛かるコストを削減しながら、食用豚を主とする家畜を短期間で良好に成育させることのできる飼料の提供。
【構成】食品残渣を主原料とする家畜用飼料である。特に、パン屑やうどん麺といった食品残渣を撹拌しながら加熱滅菌し、食品残渣に含まれる病原菌を除去する。その後、その加熱処理物に対して発酵菌を加える。又、キトサンから成る基材と、微量元素として鉄、ナトリウム、ケイ素、及びマグネシウムを含む植物性生薬と、水溶性ケイ素化合物との混合物から成る添加剤を加える。そして、それらを撹拌、混合した後、その混合物を発酵熟成せしめて食用豚を主対象とする家畜用飼料を得る。 (もっと読む)


141 - 150 / 214