説明

国際特許分類[A23K1/175]の内容

国際特許分類[A23K1/175]に分類される特許

151 - 160 / 214


動物用食事における強化された生物学的に利用可能なセレン源としてのセレノ−α−アミノ酸、特にセレノメチオニンの誘導体。 (もっと読む)


【課題】従来の技術で処理したときと同一であるかそれ以上の解毒効果があるため、家畜に多量供給することができ、製造時に必要な原料数および原料の前処理が単純であるので、製造作業が便利で工程が容易な、有害成分が除去された無毒硫黄およびその製造方法を提供する。
【解決手段】硫黄60〜90重量%、大麦粉5〜20重量%、セラミックスパウダー5〜20重量%からなる硫黄組成物と大根汁が1:10〜1:30の重量比で混合され、25〜50℃で8〜15時間熟成し乾燥されてなる有害成分が除去された無毒硫黄である。 (もっと読む)


ゲル型の家畜飼料を製造する方法は、飼料栄養成分、水、アルギネート、および水不溶性のカルシウム成分またはカルシウム成分とアルギネートとの反応を抑制する金属イオン封鎖剤とを混合することによって、最初に飼料混合物を形成することを含む。いったん飼料混合物が形成されたら、カルシウム成分が可溶化されるか、またはアルギネートとカルシウム成分との間の反応性に作用する金属イオン封鎖剤が除去され、その結果、飼料栄養成分を含有するゲルマトリクスを含むゲル飼料が形成される。次いで、ゲル飼料は家畜に給餌され得る。本発明の別の態様においては、離乳直後少なくとも7日間にわたりゲル飼料を給餌することによって、子豚を離乳させる。ゲル飼料はまた、卵タンパク質を含むかまたは含まない血液由来タンパク質を含み得る。 (もっと読む)


【課題】 抗生物質投与やワクチン接種をすることなく、ほ乳期から育成期にある豚等の家畜の強健性を高め、特に、育成期に多発する下痢等の疾病による死亡率を低減することができ、かつ、飼料の嗜好性を向上させる飼料用添加物および方法を提供することを目的とする。
【解決手段】 ヒバマタ科アスコフィラム・ノドサム等の褐藻類および塩漬け梅または梅干しをペースト状または粉末状に加工して得られる梅加工品を含む飼料用添加物を家畜飼料に添加し給与する。 (もっと読む)


【課題】ベイキングパウダーの如く、炭酸ガスが発生した後に多くの副産物例えば水酸化物や硫酸塩や燐酸塩などがパン内に残留しない膨張剤の提供。
【解決手段】二酸化炭素を適当な濃度で含有する炭酸水を、従来の膨張剤に替えてパン類や菓子類やその他加工食品や飼料類などの膨張剤として使用する。 (もっと読む)


セレノメチオニンと、1つ以上の油系ビヒクルとを含む非経口投与用配合物。この配合物は、動物の血液、乳および肉のうちの1つ以上においてセレン濃度を上昇させるために用いられる。これらの製品(すなわち、乳および肉)および配合物自体は、セレンの欠乏した動物において成長および健康のためのセレン栄養所要量を満たすために用いられる。
(もっと読む)


比較的少量のタンパク質、ナトリウム、およびカリウム、典型的には約5%〜約40%の量のタンパク質、約0.01%〜約1%の量のナトリウム、および約0.01%〜約1%の量のカリウムを含有する1以上の食品成分を含む、腎臓疾患を予防するかまたは治療するための組成物、ならびに腎臓疾患を予防するかまたは治療する目的のため、腎臓疾患に対して感受性であるか、または腎臓疾患を患っている患者に、こうした組成物を投与する工程を含む方法。 (もっと読む)


【課題】展着力が強く、作業性を低下させない動物飼料用展着剤を提供する。
【解決手段】炭素粉末を含有する動物飼料用展着剤。本発明の動物飼料用展着剤は、薬剤を動物用固形飼料に展着させる成分として炭素粉末を使用することにより、動物が摂取することによる悪影響がなく、薬剤の動物用固形飼料への展着力が強いので、動物への効率的な薬剤の投与が可能となり、特に、水中への薬剤の拡散が問題となる水棲動物用固形飼料に使用する場合に有利であり、展着を行う際に使用される機械への付着性が低いので機械の清掃が容易であり、かつ作業場に散乱しても作業環境を悪化させないという有利な効果を奏する。 (もっと読む)


【課題】この出願発明は、甘草、桂皮および/または柑橘類の皮、とくに、甘草、桂皮および/または柑橘類の皮、貝殻を含む動物飼料添加剤及び動物飼料に関するものであり、動物とくに家畜の成育率、増体量などの点で著しい効果をもつ動物飼料添加剤及び動物飼料、とくに、動物用整腸、腸管の免疫力増強、抗ストレス、体質改善のための動物飼料添加剤及び動物飼料を提供する。
【解決手段】 この出願発明は、甘草、桂皮および/または柑橘類の皮、とくに甘草、桂皮および/または柑橘類の皮、貝殻を含むことを特徴とする動物飼料添加剤及び動物飼料。 (もっと読む)


トリナトリウムL−アスコルビン酸−2−モノホスフェート(シュテー・ツェー50(STAY−C50))もしくはナトリウム−カルシウムL−アスコルビン酸−2−モノホスフェート(シュテー・ツェー35(STAY−C35))またはそれらの混合物と、場合により、(歯表面上にアスコルビン酸を固定するための)ポリマーと、を含むペットフード、ならびに歯石、歯垢、歯肉炎、および歯周病を予防または治療するための、および全生体内で抗酸化能を増大させるための、ペットフードへの添加剤としてのその使用。 (もっと読む)


151 - 160 / 214