説明

国際特許分類[A41C3/00]の内容

生活必需品 (1,310,238) | 衣類 (10,827) | コルセット;ブラジャー (1,196) | ブラジャー (784)

国際特許分類[A41C3/00]の下位に属する分類

国際特許分類[A41C3/00]に分類される特許

1 - 10 / 160


【課題】楽な着用感及び見栄えを損なうことなく、姿勢を補整することが可能な姿勢補整機能を有する衣類を提供する。
【解決手段】本発明の一実施形態に係る姿勢補整機能を有する衣類1は、バストを覆うためのカップ部12を有し、少なくともバストを覆う本体部10と、本体部10の背部裏側に設けられ、着用状態において、第7〜第9胸椎のうちの少なくとも何れかに相当する部分に当接する突出部20とを備える。 (もっと読む)


【課題】重ね着しないで済むように、ブラジャーの上部に布を設けた、おしゃれキャミブラを提供する。
【解決手段】ブラジャー1の上部に布2を設け、ブラジャーと外出用の衣類が一緒になった、ブラジャーつきおしゃれ着を特徴とする。 (もっと読む)


【課題】バストの上部のボリュームアップを図ると共に下方への撓みを抑制する。
【解決手段】カップ部の前中心側周縁を始端とし、バストトップと対応させるカップ部のトップと該カップ部の最下点を結ぶ直線の間を通った後にカップ部の脇側縁に至る部位にテープ状部を設けてパワーアップ部分とし、該テープ状部は前記直線を横断する中央部の上端縁と下端縁を結ぶ寸法より脇側縁の終端の上端縁と下端縁を結ぶ寸法を大とし、該終端の下端縁は前記カップ部の脇側下縁に位置すると共に上端縁はストラップ連結位置に位置している。 (もっと読む)


【課題】着用時に動きやすく、かつアンダーの段差を低減できるブラジャーを提供する。
【解決手段】左右背面部14、15は、土台部11と連なり、左右方向に伸縮する第1の部分14a、15aと、左右ストラップ部16、17と連なり、上下方向に伸縮する第2の部分14a、15bとを含む。第1の部分14a、15aと第2の部分14b、15bとは、端縁14e、15eと上端縁14c、15cとにかけ渡された境界線Bで区画される。境界線Bと上端縁14cとの接点P1は、上端縁14c、15cと左右ストラップ部16、17との接点C1から上端縁14c、15cと土台部11との接点C2までの長さの半分または半分よりも左右ストラップ部16、17側に位置する。接点C1から下端縁14d、15dへの垂線と境界線Bとの交点は、垂線Vの長さの1/3または1/3よりも下端縁14d、15d側に位置する。 (もっと読む)


【課題】高機能衣類において、着心地の低下や生地表への外観的な影響、皮膚障害の発生などを解消除去する。
【解決手段】コース長さを有限としつつウエール方向へ延伸する状態で編成された第1編成部5と、この第1編成部5にコース方向で隣接する状態で編成された第2編成部6とを有し、第1編成部5の編成糸は1コースの端部で1ウエール分進んでコースを相対逆向きに編成されることを繰り返しながら編成されたものであると共に、第2編成部6の編成糸は1コースの端部で1ウエール分進んでコースを相対逆向きに編成されることを繰り返しながら編成されたものであり、且つ第1編成部5と第2編成部6との境界部ではそれぞれのコース端に現出したループ同士が互いに一体編成されている。 (もっと読む)


【課題】 特許文献1に開示された肩紐付き前当布は、該前当布の上部縁の左右端に肩紐の一端が固着されており、他端はブラジャー等の背部に取り付けられる構成となっている。従って、この肩紐付き前当布をストラップレス(肩紐なし)のブラジャーに装着した場合には、肩紐が装着中に肩よりズレたりズレ落ちるという問題があった。また、紐付きブラジャーに装着した場合は、ブラジャーの肩紐と肩紐付き前当布の肩紐の2本がそれぞれ両肩に掛かるので、装着時に違和感を覚えるだけでなく依然として肩紐が装着中に肩よりズレたりズレ落ちるという問題があった。
【解決手段】 本発明は、ブラジャーやボディスーツ等に設けられた左右の乳房受けカップ部の一部又は全部を覆う胸当部と、該胸当部に一端が固定され他端が左右の乳房受けカップ部の上縁又は上縁に設けられた肩紐に着脱自在に取り付けられる2個の第一係止手段からなる装飾胸当てとしている。 (もっと読む)


【課題】経編のラッセル編で編成されている伸縮性生地において、スベリにくく、ズレにくく、ぴったりフィットする機能を有するとともに、着用者の身体の動きに対して適度な自由度も発揮し、汗等の水分放湿性能も有する伸縮性生地を提供する。また、この伸縮性生地を用いた補整下着、さらにはスポーツインナーなどのインナー類、また、ストッキング・靴下等を含めた繊維製品を提供する
【解決手段】経編のラッセル編で編成されている伸縮性生地において、生地の全体にドット状の小柄が散点状に編み込まれており、当該ドット状の小柄がナノファイバーで編成されていることを特徴としている。伸縮性生地としてはパワーネット編地が望ましい。 (もっと読む)


【課題】着用時の外観を良好に維持できるブラジャーを提供する。
【解決手段】ブラジャー10は、左右カップ部12、13を含む前面部と、この前面部に連なり、かつ切りっぱなしの生地で構成された左右背面部14、15と、左右カップ部12、13及び左右背面部14、15のそれぞれに接続された左右ストラップ部16、17とを備え、左右背面部14、15のそれぞれは、左右ストラップ部16、17との接続位置に向けて延出する延出部Rを含み、左右背面部14、15のそれぞれにおいて、前面部側から左右ストラップ部16、17側に向けて幅が単調増加し、左右背面部14、15の延出部Rのそれぞれにおいて、左右ストラップ部16、17との接続位置に向けて幅が単調減少する。 (もっと読む)


【課題】 伸縮性素材による脇から肩にかけての引張りがなく、また、体幹である腹部や腰部のサポートを有しないため、圧迫感・違和感をほとんど感じず快適に日常的に着用することができ、毎日着用することによって姿勢改善効果とバストアップ効果を奏する、女性用姿勢矯正下着の提供を目的とする。
【解決手段】 伸縮力および伸縮方向が異なる複数の領域から構成される無端または有端の帯状体であって、前記帯状体を身体に装着した時に、前記複数の領域のうち、第5肋骨、第6肋骨、第7肋骨および第8肋骨の全てまたは一部を覆う位置に伸張力が最も強い領域が配され、前記伸張力が最も強い領域の繊維の伸張方向は、肩甲骨下角を胸椎骨方向に押し上げるように構成されている帯状体からなることを特徴とする女性用姿勢矯正下着とする。 (もっと読む)


【課題】贅肉のはみ出しを抑えると共に装着安定性に優れ、バストアップ効果や美しい姿勢への改善効果も期待されるブラジャーの提供を目的とする。
【解決手段】左右のカップ部と当該左右のカップ部の下端側にカップ下布を有し、左右方向に展開した平面状態でカップ下布の左右の両端部から脇布をそれぞれ概ね水平方向あるいはやや斜め外側上方に延在させ、前記左右の脇布の下辺側から背布をそれぞれ外側斜め下方に延在させ、前記左右の背布の下端部にそれぞれホックを有し、前記左右のカップ部と前記左右の脇布の外側上端部とを肩ひもでそれぞれつないであり、前記脇布は概ね水平からやや斜め左右方向の伸縮力が強く、前記背布は斜め上下方向の伸縮力が強いことを特徴とする。 (もっと読む)


1 - 10 / 160