国際特許分類[A61B5/03]の内容

生活必需品 (1,310,238) | 医学または獣医学;衛生学 (978,171) | 診断;手術;個人識別 (80,876) | 診断のための検出,測定または記録;個体の識別 (27,366) | 血圧を除く人体内の流体圧力の測定,例.脳圧 (4)

国際特許分類[A61B5/03]に分類される特許

1 - 4 / 4


【課題】リンパ圧を用いて人のリンパ年齢を簡易に推定すること。
【解決手段】一実施形態に係るリンパ年齢推定システムは、被験者のリンパ圧の測定値を受け付ける受付手段と、人の年齢とリンパ圧との関係を示す関数に、受付手段により受け付けられた測定値を代入することで、被験者の推定リンパ年齢を算出する算出手段とを備える。 (もっと読む)


被験者の少なくとも1つの頭蓋内血行動態パラメータを推定する方法であって、a)時間の関数として被験者の頭部の電気インピーダンスの変化のデータを得るステップと、b)該データを解析するステップと、c)頭蓋内圧、脳血液量、ならびに脳潅流圧および脳毛細血管内の平均通過時間の少なくとも1つに関連する因子のうちの1つ以上を推定するステップとを含む方法が開示される。また、1つ以上の頭蓋内血行動態パラメータを推定するための装置であって、a)心周期のタイミングに対する時間の関数として頭部の電気インピーダンスデータを得るためのデバイスと、b)データから、頭蓋内圧、脳血液量、ならびに脳潅流圧および脳毛細血管内の平均通過時間の1つ以上に関連する因子のうちの少なくとも1つを推定するように構成されたコントローラとを備えた装置も開示される。 (もっと読む)


【課題】脱水症、中枢性尿崩症、糖尿病による急激な身体の異常が生じた場合、その原因を迅速に特定し適切な処置を施せるようにするために、血液や尿などの体液の浸透圧を簡便に測定できる手段を提供すること。
【解決手段】医療現場において、容態の急変した患者の体液の浸透圧を迅速に測定するためには、低侵襲な方法で体液サンプルを採取し、現場で即座に測定できることが望ましい。これは、現在広く普及している血糖値センサと同様に毛細管現象を使って吸引した少量のサンプルに対し、その浸透圧を測定するセンサを提供することによって実現できる。本発明では、2つの電極をサンプルの体液に接触させた後、電極間に交流電圧を加え、そのときの電流から導電率を得、さらにその導電率から浸透圧を推定する方式のセンサを提供するものである。 (もっと読む)


CPAP装置を使用して患者の空気流量における心原性振動を感知するとともに患者の心臓の状態を監視して治療する方法。装置は、不整脈又は他の心臓異常の存在などの心臓の病的状態を診断するとともに、心臓の1回拍出量に影響を与えてこれを最適化する。また、装置は、パルス通過時間、心臓の前駆出期の変化、心周期の持続時間を監視する。 (もっと読む)


1 - 4 / 4