国際特許分類[A61B5/04]の内容

生活必需品 (1,310,238) | 医学または獣医学;衛生学 (978,171) | 診断;手術;個人識別 (80,876) | 診断のための検出,測定または記録;個体の識別 (27,366) | 人体またはその部分の生体電気信号の測定 (3,677)

国際特許分類[A61B5/04]の下位に属する分類

心電図検査法,すなわちECG (1,853)
脳波検査 (1,014)
筋電図検査 (653)
眼電図検査,例.眼振を検出するもの

国際特許分類[A61B5/04]に分類される特許

71 - 80 / 157


【課題】検出対象である生体に対する密着性に優れ、かつ装着の負担感がなく、精度の高い計測が可能な伸縮可能センサ及び該センサを用いた体調管理装置を得る。
【解決手段】生体情報を検出するための伸縮可能センサであって、伸縮可能な基体と、基体上に設けられ、検出対象である生体に光を照射するための有機エレクトロルミネッセント素子からなる光源と、基体上に設けられ、検出対象で反射された光源からの光を検出するための有機光電変換素子からなる検出手段とを備えることを特徴としている。 (もっと読む)


【課題】常時測定することができない体重や血圧といった健康指標を監視することを目的とし、さらに、健康指標の予測に基づいて警告や報知を行う。
【解決手段】常時測定しない第1の測定項目を、常時測定可能な第2の測定項目から予測する情報管理システムにおいて、前記第1の測定項目を第1のタイミングで測定する第1の測定部と、前記第2の測定項目を第2のタイミングで測定する第2の測定部と、前記測定した第1の測定項目と第2の測定項目の値を格納するデータ格納部と、前記データ格納部に格納された前記第1の測定項目と第2の測定項目から第1の測定項目の予測値を演算するための予測式を第3のタイミング生成する予測式生成部と、前記生成された予測式と前記第2の測定項目に基づいて、第1の測定項目の予測値を演算する予測値演算部と、を備え、前記予測式生成部は、所定のタイミングとなる度に前記予測式を生成する。 (もっと読む)


【課題】測定器と出力器との間における通信が安定し、利便性の高い活動情報計を提供する。
【解決手段】測定器1又は101及び出力器51又は151の各々において、電流出力部と各電極との間、及び電圧検出部と少なくとも一つの電極との間にセレクタを配置して、適宜、通信経路を選択することによって、身体を媒体としての双方向の通信を可能とし、また、大地アースを基準電位とせずに、受信の際に基づいて基準電位を基準とした電位変化を検出し、又は大地アースを基準電位とせずに、身体部位インピーダンスに基づいて生ずる電圧を検出するもので、これよって、環境などによる影響を受けないものとした。 (もっと読む)


以下の(i)及び(ii)を含む、心電図記録システム。
(i)心電図信号を受信し、心電図信号に応答して心臓問題指示を提供するように構成されているプロセッサであって、患者の身体上に配置されている電極から構成されている電極群の内、異なる電極対間において心電図信号の各々を検出する、プロセッサ。
(ii)プロセッサから受信した心臓問題指示を送信するように構成されているインターフェース。 (もっと読む)


【課題】生理的パラメータを測定するセンサー型の能動素子と、マイクロ電気機械システムと、集積電子回路とを内蔵した植え込み型生体適合性部品を提供する。
【解決手段】集積電子回路とを内蔵した植え込み型生体適合性部品10は、シリコンもしくは石英で作られた基板12と蓋22を具備する。基板12は、能動素子14と、能動素子に電気的に接続する生体適合性金属パッド16を内蔵する。蓋22は、基板を取り囲み、能動素子を内蔵する面と同じ高さで密閉する方法により周囲を閉鎖する。この部品には、能動素子と外部環境とを隔離するための金属ケースはなく、かつ能動素子に電気的に接続するための絶縁フィードスルーは存在しない。基板および蓋は、それぞれの面に向かい合って互いに直接溶接されることができ、または生体適合性材料により作られた密閉リングを介して溶接することもできる。 (もっと読む)


【課題】自己管理式心電図(ECG)検査用のECG記録装置を提供する。
【解決手段】ECG記録装置(10)は、郵送可能な基板(18)と、被検者からECG信号を受け取るために基板と係合可能である電極アセンブリとを含む。使い捨ての又は限定的な使用のECG記録装置では、基板が使い捨て又は再使用可能又はリサイクル可能である。更に装置は、内蔵型で電池作動式で可搬型で使い捨て型で郵送可能とし、フィードバックを供給し、図形的指示を含む使用方法を示し、ECG信号を受け取る指用測定バンド(70)やセンサ・パッド(34,34)を含み、更にはメモリ(78)を含み得る。基板は、様々な身体形状や大きさに順応するように可撓性や半可撓性の材料で作り、また封止可能な血液溜めのような受容器(86)を含み得る。装置は、ECG検査から遠隔のECG処理システムへECG信号を無線で伝送することもできる。 (もっと読む)


視覚表示の視覚的特徴への被験者の反応を評価する方法であって、
(a)第1期間の間に、被験者に対して、特別な視覚的特徴を有する視覚表示を提示するステップと、
(b)第1期間の間に、被験者の脳活動を判定するステップと、
(c)第2期間の間に、被験者に対して、基準の表示素材を提示するステップと、
(d)第2期間の間に、被験者の基準の脳活動を判定するステップと、
(e)第1期間の間に、被験者の眼の少なくとも一方の視覚表示上での凝視位置を追尾するステップと、
(f)被験者の凝視先が、特別な特徴に向けられているときに、ステップ(b)と(d)の間で判定された脳の活動における差を判定することにより、視覚表示の特別な視覚的特徴への被験者の反応を評価するステップを含む方法。
(もっと読む)


【課題】生体の電気的、電磁気的特性を良好に模擬することのできる生体ファントムモデルを簡易に製作可能とする。
【解決手段】人体全身を模擬した形状を有する基体1の表面を包むように、基体1上に金属製の網2を接着する。そして、基体1と基体1を包み込んだ網2との全体を覆うように、柔軟性を備えた絶縁材でコーティングして絶縁層3を形成する。基体1は、人体の関節に相当する箇所に可動部を有し、可動部の動きに伴って、金属製の網2と絶縁層3は変形する。 (もっと読む)


【課題】
背景技術の問題点を解決することを目的とする。
【解決手段】
センサ源は電極アレイに取り付けられたRFIDトランスポンダと患者インターフェースケーブル内に埋設されたRFIDインテロゲータとの間の無線インターフェースを手段として認証できる。信号取得開始に先立って電極に適することを確認するため使用基準が検証される。基準に適さない場合にはモニタを介してユーザにメッセージが提供される。 (もっと読む)


心イベント監視システムは、ベースコネクタを有するベースユニットと、装着型電極システムと、挿入アダプタとを備えている。前記装着型電極システムは、ケーブルと、前記ケーブルの一端に電極と、前記ケーブルのもう一端にケーブルコネクタとを備えている。前記ケーブルコネクタは、ベースコネクタへ挿入するように構成されている。前記挿入アダプタは、電極と、前記ベースコネクタへ挿入するように構成されたアダプタコネクタとを備えている。
(もっと読む)


71 - 80 / 157