説明

国際特許分類[A61B8/00]の内容

生活必需品 (1,310,238) | 医学または獣医学;衛生学 (978,171) | 診断;手術;個人識別 (80,876) | 超音波,音波または亜音波を用いることによる診断 (6,683)

国際特許分類[A61B8/00]の下位に属する分類

国際特許分類[A61B8/00]に分類される特許

1,001 - 1,010 / 4,062


【課題】操作者が無理や体勢を強いられることなく負担を軽減することができる超音波診断装置を提供する。
【解決手段】超音波診断装置本体2に対して回動可能な第一表示部7と、第二表示部8と、前記第一表示部の回動位置を検出するスイッチと、このスイッチにより、前記第一表示部7が所定の回動位置であることが検出された場合に、前記第一表示部7に表示された超音波画像Aを前記第二表示部8にも表示させる表示制御部と、を備えることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】2次元超音波映像に複数のROIを設定して複数のROIのそれぞれに対応する3次元超音波映像を提供する超音波システムおよび方法を提供すること。
【解決手段】超音波システムは、超音波信号を対象体に送信し、対象体から反射される超音波エコー信号を受信して第1の超音波データを取得する超音波データ取得部と、第1の超音波データを用いて2次元超音波映像を形成するプロセッサと、ユーザからの入力情報を受信するユーザ入力部とを備え、プロセッサは、入力情報に基づいてマルチROI方式または単一ROI方式のいずれかの方式で2次元超音波映像に複数または単一のROIを設定し、超音波データ取得部は、入力情報および複数または単一のROIに基づいて、複数の第2の超音波データを取得し、プロセッサは、複数の第2の超音波データを用いて複数または単一のROIのそれぞれに対応する3次元超音波映像を形成する。 (もっと読む)


本方法は、画像形成装置100のディスプレイ118を介して、画像形成装置と対話する人物の情報を提示する。本システムは、患者の検査領域106をもつ画像形成装置100、情報を提示するディスプレイ118、画像形成装置101の動作を制御するコンソール116、及び電子媒体ライブラリに記憶されている予め記録された電子媒体210から1以上のプログラムを選択する電子アシスタント120を含む。
(もっと読む)


【課題】異なる画像撮像装置にて得られた第一の画像と第二の画像の位置合せにおいて、同一部位の画素値、形状、撮像視野が異なる場合にも高速かつ高精度で位置合わせを実現する。
【解決手段】第一の画像と第二の画像の位置合わせするために、どちらか一方の画像(例えば第二の画像)を分割領域に分割し(ステップ204)、分割領域に所定の物性値を設定し(ステップ205)、もう一方の画像(例えば第二の画像)と類似した画素値、形状、撮像視野を持つ画像(疑似画像と呼ぶ)を作成し(ステップ207)、特徴が同一の疑似画像と第二の画像を位置合わせする(ステップ209)ことで、第一の画像と第二の画像を位置合わせする。 (もっと読む)


【課題】 空間的に重複する複数枚の超音波画像、又は時間的に連続する複数枚の超音波画像を合成して一つの画像を生成しノイズやスペックルの低減する超音波診断装置等において、従来と比較してノイズをよりよく低減する。
【解決手段】 空間的に重複する複数の超音波画像又は時間的に連続する複数の超音波画像を取得するデータ取得ユニットと、前記複数の超音波画像のそれぞれにつき、各画素を中心画素として含む所定サイズのブロックを画素毎に抽出するブロック抽出ユニットと、
画素毎の前記ブロックを用いて、前記複数の超音波画像それぞれの各画素についての共分散を算出する共分散算出ユニットと、前記複数の超音波画像を用いて合成画像を生成する生成ユニットであって、前記複数の超音波画像それぞれの各画素についての共分散に基づいて、前記合成画像の各画素のレベルを制御する生成ユニットと、を具備する。 (もっと読む)


【課題】 断層画像群の位置合わせを行い注目断面の高画質な画像を生成する。
【解決手段】 対象断層画像群取得部110は、複数の断層画像からなる断層画像群を取得し、注目断面設定部130は注目断面を設定する。位置合わせ部140は前記断層画像群と前記断面との位置関係に基づいて、夫々の断層画像の位置合わせパラメータを算出し位置合わせを行う。断面画像生成部150は夫々の断層画像の位置合わせパラメータを利用して断層画像群の位置合わせを行い、注目断面の画像を生成する。 (もっと読む)


【課題】 三次元画像データ中の病変部に対応する部位を、他の断層画像から探索して同定する作業を容易にする。
【解決手段】 三次元画像データを取得する三次元画像データ取得手段と、前記三次元画像データ中の注目領域の位置を取得する位置取得手段と、断層画像を取得する断層画像取得手段と、前記断層画像の姿勢を取得する姿勢取得手段と、前記位置と姿勢とに基づいて三次元画像データから断面画像を生成する断面画像取得手段と、前記断層画像と前記断面画像を併せて表示する表示手段とを備える。 (もっと読む)


【課題】超音波3次元映像復元方法およびその超音波システムを開示する。
【解決手段】開示された超音波3次元映像復元方法は、複数の方向から平面超音波信号を対象体に送信し、前記対象体から反射される平面超音波エコー信号を受信することによって得られる平面超音波データから、超音波3次元映像を復元する方法であって、前記平面超音波データから、周波数領域で多様な方向を有する複数の2次元映像を形成するステップと、前記複数の2次元映像のデータに逆投影法を適用して3次元映像データを形成するステップと、前記3次元映像データを逆フーリエ変換して3次元映像を復元するステップとを含む。 (もっと読む)


【課題】3次元の超音波画像に対して、複数のROIマークを複数の関心部位に合わせる作業負担を軽減すること。
【解決手段】被検体内の3次元領域を超音波で走査し、3次元の超音波画像を発生する超音波診断装置は、3次元の超音波画像から直交3断面の断面画像を発生する断面画像発生部33と、直交3断面の断面画像を表示する表示部14と、表示された断面画像上に重畳するためのROIマーカを発生するROIマーカ発生部34と、表示された断面画像に対して、確定されたROIマーカを断面画像に合成するROIマーカ合成部36とを具備する。 (もっと読む)


【課題】超音波プローブ及びその製造方法に関する発明を開示する。
【解決手段】本発明で開示されたプローブは、第1の厚さを有する第1の圧電体と、第2の厚さを有し、第1の圧電体に積層される第2の圧電体とを備えている。本発明によれば、外部電極部と電極部との連結形態を異ならせるだけで、1種類のトランスデューサモジュールでそれぞれ異なる周波数帯域を有する超音波信号を発生する多種類の超音波プローブを製造することができる。 (もっと読む)


1,001 - 1,010 / 4,062