説明

国際特許分類[A61F13/00]の内容

国際特許分類[A61F13/00]の下位に属する分類

国際特許分類[A61F13/00]に分類される特許

1 - 10 / 616



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285

【課題】機械的強度を損なうことなく、水に対する優れた濡れ性を有するポリオレフィン樹脂不織布を提供する。
【解決手段】ポリオレフィン(a)、不飽和(ポリ)カルボン酸(無水物)(b)および炭素数6〜36のα−オレフィン(c)を含有し、スチレンもしくはスチレン誘導体を含有しない共重合成分をラジカル開始剤(d)の存在下で共重合させてなるポリオレフィン樹脂改質剤(A)、およびポリオレフィン樹脂(B)を含有してなるポリオレフィン樹脂組成物からなる衛生材料用ポリオレフィン樹脂不織布。 (もっと読む)


【課題】排泄液の蒸発があっても効率よく湿度の低減を行うことができ、肌側をムレにくくし、肌荒れ等を抑制し得る吸収性物品を提供する。
【解決手段】肌当接面側に配置された表面シート、非肌当接面側に配置された裏面シート、及び両シート間に介在配置された吸収体を備えた縦長の吸収性物品であって、前記吸収性物品の長手方向両側部に、着用者肌面側へ向かって起立する立体ガードを備えており、前記吸収性物品は、排泄液を受ける排泄部よりも吸収体長手方向端部側の部分に、液との接触で吸熱反応する吸熱物質を有し、前記吸収体は、前記排泄部から前記吸熱物質を有する部分へ液を誘導する液誘導手段を備える吸収性物品。 (もっと読む)


【課題】 従来提供されてきたシャワー入浴や水洗の際に使用する疾病患部用の人体部位防水カバーと称されるものは、片手で簡易に装着、脱去する事ができるものが極めて少なく、介護者、看護師等の介助が必要となる事が多く、医療従事者の負担や医療コスト上昇の要因にもなっていた。
【解決手段】 本発明の防水カバーは、上記課題を解決するために、脱着が容易に行えるように硬さの低い材料で周溝2を設けた円環弾性体1の外周に、安易に入手できる両端又は片端開口の防水素材の筒状防水カバー6または7を挿嵌し、筒状防水カバーの周溝2の位置に輪ゴム3で嵌着した、又は円環弾性体1と筒状防水カバー6又は7を接着して一体に構成したものである事により、円環弾性体の軟らかさと収縮性を生かし、確実な防水性の維持が実現できる。また個々の部品の重量も軽く安価なため、介助も不要で本人自身での脱着が可能になるばかりでなく経済的負担も少ないので、入院患者には極めて有効である。 (もっと読む)


【課題】臓器に損傷を与える虞を低くでき、吸水性及び柔軟性を保持する手術用小型パッドを提供する。
【解決手段】本発明に係る手術用小型パッド10は、不織布が複数枚積層されてなる吸収性パッド部1にX線非透過性糸2及び引出糸4が取り付けられた手術用小型パッド10において、X線非透過性糸2は複数枚の層間又は最外層に沿って配置されると共に、縫い糸3でそのX線非透過性糸2の長さ方向に縫着されることによって複数の不織布が相互に縫合されることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 使用時に違和感がないのはもちろんのこと、皮膚貼付基布の厚さ方向における内部で剥離しにくい皮膚貼付基布を提供すること。
【解決手段】 本発明の皮膚貼付基布は、高捲縮繊維を主体とする不織布からなる皮膚貼付基布であり、前記不織布の次の式から算出される換算曲げ剛性Bcが5.0×10−4gf・cm/cm/(g/m)以下、かつ層間剥離強度が50N/50mm幅を超えることを特徴とする。
Bc=Br/M
ここで、Brはたて方向の曲げ剛性とよこ方向の曲げ剛性の算術平均曲げ剛性(単位:gf・cm/cm)を表し、Mは目付(単位:g/m)を表す (もっと読む)


【課題】X線造影材付の医療用ガーゼにおいて、熱可塑性樹脂を含むX線造影材をガーゼの表面に効率よく溶着する。
【解決手段】ガーゼロール2Aからガーゼ2を引出し、反転ローラ16によって反転させてベルトコンベア12によって送り、巻取り装置9によってロール状に巻き取る。X線造影材供給装置7のノズル19から半溶融状態のX線造影材3をベルトコンベア12の平ベルト15とガーゼ2との間に押出す。押圧ローラ17、18でガーゼ2を平ベルト15に押圧してX線造影材3をガーゼ2に溶着させる。X線造影材3は、ガーゼ2を介して押圧ローラ17、18で押圧されるので、押圧ローラ17、18に張り付くことがない。ガーゼ2に溶着されたX線造影材3は、平ベルト15上で冷却、固化した後、ベルトコンベア12の下流部で平ベルト15から離脱するので、平ベルト15側に張り付くこともない。 (もっと読む)


【課題】分配マニホルドを具える、減圧治療システムを提供する。
【解決手段】減圧治療システムは、第1の側面及び第2の側面を有するバッキング基板141と、バッキング基板の第1の側面に配置された複数の突起部とを有する分配マニホルド115を具える。突起部の各々は実質上円形の断面形状を有し、かつ、約0.1ないし2.0ミリメートルの間の直径を有し、バッキング基板は第1の側面と、第1の側面の逆側の第2の側面との間で流体接続を可能にするように形成される複数の開口部を有する。減圧供給源は、開口部を通って、突起部間で、及び組織部位に対して減圧を伝えるべくバッキング基板の開口部に流体接続される。 (もっと読む)


【課題】交換時に、吸収性物品が経血を吸収し、吸収体の内部に経血を保持していることを視認できることにより、着用者が安心感を得ることができる吸収性物品を提供すること。
【解決手段】液透過性のトップシートと、吸収体と、液不透過性のバックシートと、上記トップシート及び吸収体の間のセカンドシートとを有する吸収性物品であって、液滴下試験において、[1]上記トップシート及びセカンドシートの液残存率が、3.0質量%以下であり、そして[2]上記トップシートの肌当接面の、吸収性物品の長手方向の液拡散長が、上記吸収体の着衣側の面の、吸収性物品の長手方向の液拡散長よりも短いことを特徴とする吸収性物品。 (もっと読む)


【課題】 浮腫等の腫れ上がった手足の皮膚を保護しつつ、腫れを緩和するのに好適な手足を指も含めて快適に包む保持具を提供すること。
【解決手段】 ポリウレタン弾性繊維を含む伸縮性の地糸とパイル糸の添え糸とで、パイル編みして裏地にパイル糸によるパイルを備えた編地を、該編地の裏地同士を内面に向かい合わせて重ね合わせ、重ね合わせの上端部から縦方向に伸縮糸で逢着により、各指を差し入れる外周および内部仕切りを有する指部と甲及び甲裏とからなることを特徴とする手または足を包む保持具である。 (もっと読む)


1 - 10 / 616