説明

国際特許分類[A61H23/04]の内容

国際特許分類[A61H23/04]に分類される特許

1 - 10 / 74


【課題】骨盤周りのストレッチ感を向上させることができるマッサージ機を提供する。
【解決手段】座部12に備えられる左右対のエアバッグ21a,21bと、座部12の前側において左右に亘る臀部前方用のエアバッグ25とが互いに時間差を有して協調動作するように制御され、ひねり、前傾・後傾といった使用者の骨盤周りのストレッチが行われる。 (もっと読む)


【課題】液流の圧力でマッサージをおこなう液圧マッサージ機のエネルギー消費を減少させ、効果的なマッサージを可能にする。
【解決手段】ノズルを3次元的に制御して生体の近傍の最適の位置まで接近させて液流を噴射する。ノズルから液体を噴出する方向は、載置部2のなす平面に垂直になるように、また、人が載置部に載ったときの人体又は載置部の表面に垂直に、又は垂直に近い角度になるようにする。これにより、エネルギーのロスを最小にし、正確な強さでマッサージをおこなうことができる。 (もっと読む)


【課題】座席の一部に配置される施療子を採用しながらも、使用者の体格に対応して、座席における施療子と着座した使用者の身体において体重を支える部位との位置を合わせることができるマッサージ装置を提供する。
【解決手段】自動二輪車2のシート3に一対のエアバッグ1が設けられる。シート3における使用者が着座する座板31の上面には、左右一対の矩形状に開口した凹部351,352が設けられる。凹部351,352における左右方向の中央部には、スライド孔361,362が前後方向に沿って設けられる。凹部351,352には、エアバッグ1がそれぞれ嵌る。エアバッグ1の前後方向の寸法は、凹部351,352の前後方向の幅よりも小さい。エアバッグ1の下面には、エアバッグ1の給排気に用いられる空気給排筒11が設けられる。空気給排筒11の引出部111がスライド孔361,362に挿通され、凹部351,352内のエアバッグ1は、前後方向へ移動可能である。 (もっと読む)


【課題】使用者に不快感を与えることを回避しつつ、揺動動作時に使用者に対して多様な動作感を付与することができる揺動装置を提供する。
【解決手段】使用者の脚部を支持する脚部支持部18を有し、モータ34から伝達される駆動力に基づいて脚部支持部18を左右方向に揺動可能なマッサージ機であって、脚部支持部18が左右方向に揺動した状態で、使用者の身体の一部を押圧して身体を体軸方向に延びる軸線を中心として回旋させるように膨張するエアバッグ26,33を備えた。 (もっと読む)


【課題】本発明が解決しようとする課題は、顔の皮膚に常に適度な刺激を与えることができ、更に、目元等の起伏が激しく且つ小面積の部分の皮膚にも容易に刺激を与える事ができると共に、顔等の皮膚に肌に刺激を加える際の手の動きを軽減する皮膚刺激具を提供する事である。
【解決手段】本発明に依れば、皮膚に刺激を与えるための空気の流れを前記皮膚に小範囲に当てながら、前記空気の流れを当てる部分を繰り返し移動をする事を特徴とする皮膚の刺激方法とその器具であり、更には中空状部材の一方の端部を細く形成し、前記中空部材の他の端部から空気の流れを送り込み、前記一方の端部を介して送り出すように形成し、前記他の端部を送風機に接続か可能に形成したことであり、又、中空状部材の一方の端部を細く形成し、前記端部付近に皮膚刺激部を構成することである。 (もっと読む)


【課題】機器本体を汚すことを抑制しつつ、使用者の被施療部への振動の伝達態様を変化させることができるマッサージ機を提供する。
【解決手段】振動を発生させる振動モータ22と、振動モータ22の振動を使用者Aの被施療部に伝達する流体を内部に収容した着脱可能な流体収容体20とを備え、互いに種類の異なる流体を収容した流体収容体20,20A同士の交換動作を実行可能である。 (もっと読む)


【課題】生体の対象部位の形状にかかわらず、対象部位に稼動手段を密着させることができるマッサージ機を提供すること。
【解決手段】稼動手段12は、マッサージ対象部位に接触する接触部15と、前記接触部15とマスク部11との間に配置される仲介部13を備えている。そして、仲介部13は、マスク部11が稼動手段12の接触部15をマッサージ対象部位に押し当てる際、マッサージ対象部位の表面形状に応じて変形するようになっている。このため、接触部15をマッサージ対象部位に押し当てた際、仲介部13が変形することにより、マッサージ対象部位の形状にかかわらず、マッサージ対象部位に稼動手段12を密着させることができる。 (もっと読む)


【課題】簡単に且つ安価に体感の違うマッサージを提供できるマッサージ用空気袋を提供することを目的とする。
【解決手段】
マッサージ用空気袋は、第一空気袋と第二空気袋により構成されている。第一空気袋は外縁部と内縁部を有しており、外縁部と内縁部とに囲まれた膨張部を有している。第二空気袋は施療子を有している。第一空気袋と第二空気袋は重ね合わせて構成されており、第一空気袋の背後に第二空気袋がある。第二空気袋の施療子は、第一空気袋の開口部に対応する位置に設置されており、第一空気袋の開口部より施療できるよう構成されている。
(もっと読む)


【課題】肌面の汚れを十分に除去し得る美容装置を提供する。
【解決手段】グリップケース1に支持された弾性振動板2は、上面に配設された超音波振動子3の振動に基づいて定在波W1で振動し、先端の施術部10の振動が肌面の汚れを除去する。また、グリップケース1内には給水タンク6が配設され、貯留された液体が給水管7により弾性振動板2の先端部に設けた霧化部8に供給される。霧化部8は、弾性振動板2の振動に基づいて肌面にミストを供給して肌面の汚れを軟化させ、施術部10の振動との相乗効果で効果的な汚れ落としが行われる。 (もっと読む)


【課題】きわめて不規則な表面が含まれる身体の外接区域の均質処置に適している、光電子放射用ダイオードによって放射された光ビームによる皮膚の処置のための装置を提供する。
【解決手段】処置されるユーザーの身体の区域の近傍に適用するのに適した支持体2と、電源・制御回路へ接続された少なくとも1つの光源であって、上記支持体2の表面に分散配置された単一色の光ビームを放射するのに適した複数の発光ダイオードから構成されている光源と、上記回路へ接続された制御・管理ユニットUとを備えてなり、上記支持体2を処置される身体の上記区域に適用する際に、上記ダイオードがすべて、処置されるユーザーの皮膚の表面から同一の距離に配置され、上記ダイオードと処置される皮膚の表面との間の距離が、上記ダイオードによって放射される放射線の強度および周波数の特性の関数として決定されている。 (もっと読む)


1 - 10 / 74