説明

国際特許分類[A61K31/185]の内容

生活必需品 (1,310,238) | 医学または獣医学;衛生学 (978,171) | 医薬用,歯科用又は化粧用製剤 (357,440) | 有機活性成分を含有する医薬品製剤 (142,694) | 酸;その無水物,ハロゲン化物または塩,例.硫黄の酸,イミド酸,ヒドラゾン酸,ヒドロキシム酸 (6,496)

国際特許分類[A61K31/185]の下位に属する分類

国際特許分類[A61K31/185]に分類される特許

101 - 110 / 241


本発明は、コンタクトレンズを消毒または洗浄する方法であって、コンタクトレンズを、レンズを消毒または洗浄するのに十分な時間、N−ハロゲン化アミノ酸および相間移動剤を含む処方物と接触させることを含む方法に関する。本明細書は、N−ハロゲン化アミノ酸および相間移動剤を含む、コンタクトレンズを消毒する処方物をさらに開示する。さらに別の実施形態において、本発明はN−ハロゲン化アミノ酸および相間移動剤を、組成物を保存するのに十分な量で含む医薬組成物を開示する。 (もっと読む)


【課題】抗癌剤又は抗炎症剤として有用な不活性型前駆体血漿ヒアルロナン結合タンパク質の自己活性化阻害剤の提供。
【解決手段】例えば、放線菌の培養液から単離・精製することができるサーファクチンC、イソハロバシリン、イチュリン、又糸状菌の培養液から単離・精製することができるビカベリン等やその他の市販されている容易に入手することことができる化合物で、不活性型前駆体血漿ヒアルロナン結合タンパク質の自己活性化阻害活性を示す化合物を有効成分とする。 (もっと読む)


成長する動物の骨発達を促進し、神経的発達を強化し、認知能力及び運動神経能力の発達を強化し、健全な体組成を促進し、及び/又は脂肪を減少させるための組成物及び方法を開示する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、CaMKP及びCaMKP-Nに特異的に作用する阻害剤を提供することを目的とする。
【解決手段】本発明では、色素化合物であるエバンスブルー(Evans Blue)、シカゴスカイブルー6B(Chicago Sky Blue 6B)、オキサミンブルーB(Oxamine Blue B)及びアゾブルー(Azo Blue)がCaMKP及びCaMKP-Nに対して特異的に阻害活性を示すことを明らかにした。また、本発明では、これら色素化合物の部分構成ユニットである1-アミノ-8-ナフトール-2,4-ジスルホン酸(1-amino-8-naphthol-2,4-disulfonic acid)や1-アミノ-8-ナフトール-4-スルホン酸(1-amino-8-naphthol-4-sulfonic acid)がCaMKP及びCaMKP-Nに対して特異的に阻害活性を示すことを明らかにした。 (もっと読む)


本発明は、グルカゴン受容体アンタゴニスト又は逆アゴニスト活性を有する式Iの新規化合物及びその製薬学的に許容し得る塩及び共結晶を提供する。本発明はまた、前記化合物を含有する医薬組成物及び1つ又は複数のグルカゴン受容体アンタゴニストが示す疾患又は状態(1型糖尿病及び2型糖尿病、インスリン抵抗性並びに高血糖を含む)を治療する、予防する、その発症までの時間を遅らせる、又はその発生若しくは進行の危険性を低減する方法を提供する。また、その塩及び共結晶を含めた式Iの化合物、並びに前記化合物を含む医薬組成物を製造する方法も提供される。 (もっと読む)


【課題】優れた胃粘膜障害治療剤を提供する。
【解決手段】トロキシピドと、アズレンスルホン酸又はその塩を含有する。 (もっと読む)


本発明は、殺菌、抗バクテリア、抗感染、抗菌、殺胞子、消毒、抗真菌および抗ウイルス化合物および組成物、並びに治療へのかかる組成物の新規な使用に関する。本明細書は、かかる新規な化合物および組成物の使用方法についても記載する。更に本明細書は、かかる化合物の調製方法も記載する。 (もっと読む)


本明細書において、真性糖尿病(例えば、1型および/または2型糖尿病)を含む、膵臓疾患を予防または治療するための方法、化合物、および組成物を開示する。本発明は、概して、1,3−プロパンジスルホン酸、またはその医薬的に許容される塩、例えば、1,3−プロパンジスルホン酸ナトリウム塩を対象に投与するステップを含む。また本発明は、膵機能を改善する、または少なくとも安定させるため、ならびに代謝症候群およびその構成要素を予防および/または治療するための方法、化合物、および組成物にも関する。本発明は、さらに異常脂質血症を予防および/または治療するため、有害な血清脂質値、より具体的には、糖尿病患者を含む、それを必要とする患者において、特にコレステロールおよびトリグリセリドを低減するための方法、化合物、および組成物に関する。
(もっと読む)


ゲルを形成するポリマー、緩衝剤;糖類および眼疾患の処置に有用な1以上の活性成分の混合物から構成されるゲルを記載する。 (もっと読む)


ディスペンサ(12)に解放可能に結合するハウジング(14)と、ハウジングに動作可能に接続される服用量カウンタ(30)とを含む、ディスペンサの、服用量をカウントする装置が提供される。服用量カウンタは、ディスペンサの、服用量に関する印を表示する。服用量カウンタは、手動で調整されるかまたは自動的に調整されるように構成され得、ハウジングがディスペンサから分離される回数をカウントすることを可能にし得る。分離の数は、ディスペンサによって投与される服用量の数を示す。好都合にも、本発明によって、ディスペンサの作動から分離して服用量をカウントする服用量カウンタが提供される。服用量カウンタがディスペンサから分離されることによって、服用量カウンタは複数のディスペンサと共に再利用され得る。当業者によって理解されるように、本発明は、様々なディスペンサに適用し得るが、吸入器と共に使用することに特に良く適している。
(もっと読む)


101 - 110 / 241