説明

国際特許分類[A61K33/26]の内容

国際特許分類[A61K33/26]に分類される特許

141 - 150 / 278


種々の保存条件下で安定性が増強したプロバイオティクス組成物が提供される。前記プロバイオティクス組成物の安定性は、種々の薬剤および賦形剤を添加することにより増強される。プロバイオティクス組成物の安定性増強に使用される場合がある薬剤および賦形剤の例には、糖アルコールであるマンニトール、ソルビトールおよびラクチトールなどのプレバイオティクス、ならびに/またはオリゴマープロアントシアニジン(OPC)などの植物性栄養素が含まれる。プロバイオティクス組成物は、錠剤、カプレット剤、およびカプセル剤などの経口剤形として配合される場合もあれば、チューインガムとして、または水、牛乳、ジュース、もしくはヨーグルトなどの液体に溶解する粉末として製造される場合もある。
(もっと読む)


【課題】本発明は、アルミニウムを含有せず、pH2〜8の範囲にわたって存在するリン酸塩の総重量の少なくとも30重量%のリン酸塩結合能を有する混合金属化合物を含有する医薬組成物、並びに該混合金属化合物を含有するリン酸塩と結合するための薬剤を提供することを目的とする。
【解決手段】本発明は、アルミニウムを含有せず、金属鉄(III)並びにマグネシウム、カルシウム、ランタンおよびセリウムのうちの少なくとも1つを含み、そしてヒドロキシルアニオンおよび炭酸アニオンの少なくとも1つを含む混合金属化合物、を含有する医薬組成物に関する。本発明はまた、アルミニウムを含有せず、金属鉄(III)並びにマグネシウム、カルシウム、ランタンおよびセリウムのうちの少なくとも1つを含み、そしてヒドロキシルアニオンおよび炭酸アニオンの少なくとも1つを含む混合金属化合物、を含有するリン酸塩と結合するための薬剤に関する。 (もっと読む)


本発明は、金属酸化物と、異なる官能基を備えるモノマーを有するポリマーとからなる磁性ナノ粒子を含む材料系に関する。この材料系は、固体(ナノ複合材)又は液体(強磁性流体)であり得る。本発明は更に、この材料系を得るための方法に関する発明であると共に、主に生物工学、獣医学又は医学的用途(例えば人間の疾患の診断又は治療等)におけるその使用に関する発明である。 (もっと読む)



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285

【課題】微量ミネラル剤の吸収性の悪さを解消する。
【解決手段】酸化マグネシウムの結晶中に、微量ミネラルを原子状に分散、固溶させ、しかも固溶量をある程度低く抑え、酸化マグネシウムの良吸収性を達成する。 (もっと読む)


本発明は、製薬工業及び医薬に関し、特に、組織内の酸化ストレス及び酸素欠乏が原因となる疾病の予防及び治療に用いられる新規な活性の高い抗酸化剤に関する。該抗酸化剤は、具体的には、鉄、銅、亜鉛及びマンガンから成る群より選択された金属陽イオンと、ルチン及びアスコルビン酸及び/又はジヒドロアスコルビン酸との錯体の形態であり、一般式(I):MeRu(AA)(DGAA)−Xで表される。前記錯体を含む顆粒と、それを原料とした錠剤及びカプセル剤の製造方法も開示する。 (もっと読む)


【課題】水中の溶存水素分子を活性化し、水素分子濃度を安定化する方法を提供する。
【解決手段】水素イオンを共存させることを特徴とする水中の溶存水素分子を活性化および安定化する方法。 (もっと読む)


下痢症状を治療する組成物および方法であって、該方法は、有効量の単離されたアルミノケイ酸カルシウム止瀉薬(「CASAD」)(ここで、該単離されたCASADは、T4−ダイオキシンおよび毒性重金属汚染物質を実質的に含有しない)を投与すること;ある時間待つこと;および下痢症状が軽減されるまで該組成物の投与を繰り返すことを利用する。下痢症状は、慢性または感染性疾患、炎症性タンパク質、治療を必要とする対象に薬物を使用する治療、化学療法薬を使用する治療に付随する可能性がある。単離されたCASADは、炎症性タンパク質、薬物性代謝産物、および化学療法薬を結合する能力を有する。単離されたCASADは、錠剤、散剤、または懸濁液形態などの任意の適切な形態で投与することができ、かつ経口などの任意の適切な経路で投与することができる。
(もっと読む)


【課題】本発明は、磁気微粒子が有する腫瘍細胞に対する温熱免疫効果と、システアミニルフェノール誘導体が有する殺腫瘍細胞効果を相乗的に発現させることにより、従来のメラノーマ治療法の概念とは全く異なる新しい、化学・温熱免疫ナノメディシン療法に使用することができるメラノーマ標的温熱免疫治療剤を提供することを課題とする。
【解決手段】次式(I):
【化1】


(式中、R1及びR2はそれぞれ独立に水素原子又はC1〜C8のアルキル基を、R3は、水素原子、C1〜C8のアルキル基又はC1〜C8のアルカノイル基を表し、nは1〜5までの整数を表す。ただしnが1のとき、R1、R2及びR3が同時に水素原子であることはない。)で表されるシステアミニルフェノール誘導体と、磁性微粒子(磁気ナノ粒子)、または磁性微粒子(磁気ナノ粒子)を内包するリポソームとの重合体を有効成分とすることを特徴とするメラノーマ標的温熱免疫療法治療剤。 (もっと読む)


【課題】 必須微量元素を含む海洋ミネラル成分を有効利用した骨粗鬆症治療および/または予防剤を提供する。
【解決手段】 海水中のピコプランクトンに由来する有機成分とその有機成分によりキレート化されたミネラル分を含有する海水の濃縮液を酢酸で処理し、塩化ナトリウムおよび有毒成分を除去して得られる、キレート化されたミネラル分を含む残留物を有効成分とする骨粗鬆症治療および/または予防剤。 (もっと読む)


141 - 150 / 278