説明

国際特許分類[A61K33/26]の内容

国際特許分類[A61K33/26]に分類される特許

211 - 220 / 278


【課題】鉄、亜鉛、カルシウム、マグネシウムなどの生体に必須なミネラルは、摂取しても生体内への吸収率が低く、吸収性の改善されたミネラル素材やミネラルの吸収を助ける素材が開発されているが、価格や味質、保存安定性に問題がある。
【解決手段】0.1〜10重量%の還元乳糖とミネラルを含有することにより、ミネラルの吸収性に優れ、長期保存しても安定で、服用感の良好なミネラル含有水溶液組成物を提供することができる。 (もっと読む)


本発明は、18歳までの年齢を有するヒトの認識の発達または認識能力の補助における使用のための食用組成物の製造における、少なくとも2:1の重量比の生体利用性鉄化合物と生体利用性亜鉛化合物、及び少なくとも一つのビタミンBの使用を提供する。 (もっと読む)


【課題】日常的に摂取することができ、副作用等の問題の少ない、いわゆる健康食品や機能性食品等の食品により、月経時の下腹部痛、腰痛等の痛みを伴う症状である月経時痛を緩和する。
【解決手段】有効成分として鉄化合物を含む月経時痛の改善のための食品、特に、有効成分としてヘム鉄、好ましくはヘモグロビンをタンパク質分解酵素により分解し、限外濾過により分離して得られるヘム鉄を含む、月経時痛、特に月経時の下腹部痛及び腰痛を改善するための食品。 (もっと読む)


本発明は、生物学的な場の効果を変化させるための組成物と装置および治療および農業適用におけるそれらの使用のための方法を提供する。特に、本発明は、1以上の非伝導性または半導性材料で被覆された1またはそれ以上の元素金属を含む組成物および動物(ヒトを含む)および/または植物へのそれらの適用のための方法を提供する。本発明の態様によれば、ある種の元素金属組成物は、生体生物系(たとえば細胞、組織、器官、生物等)に関連する電場(たとえば静電場および/または電磁場)と相互作用することができ、この相互作用はある種の生物学的過程を変化させるために使用できる。
(もっと読む)


本発明は貧血の改良された治療方法に関する。血栓症または高血圧症のリスクがrhEPO治療で観察されるよりも低い貧血治療に有用なHIF−αを安定化させる化合物を提供する。
(もっと読む)


本発明は補給的ホウ素含有化合物を動物およびヒトへ投与することで骨軟化症を予防し、治療する組成物および方法に関する。当該補給的ホウ素含有化合物は動物飼料組成物中に、または動物飼料用の補助剤として供される。更に本発明にて提供される動物飼料組成物はホウ素含有化合物で補給され、低減されたリン含量を有する。本発明は更に補給的ホウ素含有化合物を投与して動物またはヒトにおける骨軟化症を治療し、予防する方法を提供する。本発明は更に補給的ホウ素を動物に投与することで動物により排泄されるリンの量を減少させる方法、動物によりリンの吸収効率を高める方法、環境リン公害を減少させる方法を提供する。本発明は補給的ホウ素含有化合物の投与しながら妊娠期、授乳期または泌乳期の動物を飼養して動物の離乳期前の死亡率を減少させる方法も提供する。 (もっと読む)


高体温による処置のための注射可能な処方物は、液体キャリア、および20nmを超えない平均直径を有する熱発生超常磁性鉄酸化物ナノ粒子を含む。この注射可能な処方物は、体液または組織との接触に際し、インサイチュで高体温固形または半固形インプラントを形成し得る。この高体温固形または半固形インプラントは、高体温によって腫瘍または変性椎間板疾患を処置するために有用であり得る。本発明のインプラントは、外部磁場への曝露に際し、繰り返して加熱され得る。
(もっと読む)


本発明は、微生物のバイオフィルムの分散を促進する、又は微生物のバイオフィルムの形成を阻害する方法であって:バイオフィルムを、有効量の一酸化窒素又は少なくとも1つの一酸化窒素を発生若しくは放出する薬剤に曝露し;バイオフィルム形成に感受性のある表面又は媒体を、有効量の一酸化窒素又は少なくとも1つの一酸化窒素を発生若しくは放出する薬剤で処理し;有効量の一酸化窒素又は少なくとも1つの一酸化窒素を発生若しくは放出する薬剤を、バイオフィルム形成に感受性のある表面又は媒体中に取り込み;または、該バイオフィルム中の微生物又はバイオフィルムを形成することができる微生物中で、1以上の活性酸素又は窒素種の蓄積を誘導することを含む、前記方法に関する。本発明は、バイオフィルムの機能を維持し、又は増強し、又は維持かつ増強する方法であって、バイオフィルムを、少なくとも1つの一酸化窒素捕捉剤又は少なくとも1つの酸化防止剤又は少なくとも1つの一酸化窒素捕捉剤及び少なくとも1つの酸化防止剤に曝露することを含む、前記方法にも関する。本発明は、微生物のバイオフィルムの分散を促進する若しくは形成を阻害するための組成物、あるいは微生物のバイオフィルムの機能を維持し、若しくは増強し、又は維持かつ増強するための組成物にも関する。 (もっと読む)


【課題】
【解決手段】 本発明は、赤血球形成や鉄代謝を調節或いは増強するための方法及び化合物、更には、慢性疾患に伴う貧血や鉄欠乏症を治療或いは予防するための方法及び化合物に関する。 (もっと読む)


(1)反応混合物を生成するために(i)Fe(III)イオンおよび(OH)-イオン、ならびに(ii)少なくとも1つのサッカリド、を含む水溶液もしくは水性分散液を供するステップであって、(i):(ii)のモル比が約30:1〜約1:30であり;前記反応混合物の温度およびpHが複合体集合点(CAP)以上であるステップと;(2)約25,000ダルトン以上の分子量を有する鉄サッカリド複合体を形成するために十分な期間にわたって温度およびpHをCAP、または好ましくはCAPより上方で維持するステップと、を含む非経口用鉄サッカリド複合体を調製するための方法、および生成された複合体。温度およびpHの制御により、効率的に高分子量複合体が生成される。前記複合体は、沈降、透析および/またはカラム分別によって分離することができ、ならびに所望であれば、乾燥する、例えば凍結乾燥またはスプレー乾燥することができる。前記方法によると、様々な分子量および/または化学組成、特別にはグルコン酸第二鉄ナトリウムおよび水酸化第二鉄スクロースの複合体を制御可能に合成することができる。 (もっと読む)


211 - 220 / 278