説明

国際特許分類[A61K47/02]の内容

国際特許分類[A61K47/02]の下位に属する分類

国際特許分類[A61K47/02]に分類される特許

1,071 - 1,080 / 2,691


【課題】従来の技術的問題を解決でき、実用化が容易なドラッグ・デリバリシステムを実現する。
【解決手段】下記式(I)で示される酸サレン錯体を含む、磁性を有する薬剤。鉄サレン錯体自体に磁性をもたせることができるため、これを薬剤として用いれば、従来のように磁性体からなる担体を用いることなく、薬剤自体が有する磁性を利用して体内の患部まで薬剤を誘導することができる。
(もっと読む)


細胞膜電位および細胞膜伝導性のうちの少なくとも1つの調節を提供するのに十分な量において、帯電安定化した酸素含有のナノ構造のイオン水溶液を含む界面動電的に改変された流体(ガス富化界面動電流体)、ならびに炎症性神経変性の状態もしくは疾患またはそれらの少なくとも1つの症状を治療する上で用いるための治療組成物および方法を提供する。該界面動電的に改変された流体または治療組成物および方法は、任意に、他の治療剤と組み合わせて、界面動電的に改変されたイオン水性流体を含む。 (もっと読む)


(i)溶媒中に溶解した食塩を含む混合物であって、周囲温度条件下で固体である有機物質を更に含む混合物を用意する工程、及び(ii)前記混合物を噴霧し、そして前記溶媒を蒸発して、前記有機物質を取り込んだ食塩の粒子を含んでなる食塩製品を製造する工程を含んでなる食塩製品の製造方法。有機物質は炭水化物(例えば、マルトデキストリンまたはアラビアガム)の様な高分子であってよい。各食塩の微結晶に対して形成された外殻を有する中空粒子を含んでなる新規な食塩製品が開示されている。その製品は食料品の味付けとして有用であり、従来の食塩より少ない量で使用されて同じ風味を与えることができる。パン焼きにおいて、特別な利益が得られる。
(もっと読む)


本発明は、細胞の表面を改変するための方法及び組成物であって、標的化部分及び/又は粒子が細胞膜に結合されている方法に関する。該粒子は、薬物送達用に治療薬をさらに含む。本明細書に記載の組成物は、組織再生、薬物送達、又は両方の組合せのために細胞を標的化することにより、疾患組織又は損傷組織を治療するのに有用である。 (もっと読む)


本発明は、人工涙液処方物および薬物送達に適した眼用処方物に関する。上記処方物は、ガラクトマンナン(例えば、グアールもしくはヒドロキシプロピルグアール)およびボレート源(例えば、ホウ酸)を含む。上記処方物は、cis−ジオール(例えば、ソルビトール(これは、ガラクトマンナンおよびボレートの架橋を妨げる))をさらに含む。必要に応じて、上記処方物は、二価カチオン(例えば、マグネシウム、亜鉛およびカルシウム)を実質的に含まない。 (もっと読む)


体組織および構造を、キトサンと酸化多糖との混合物を含有する流体層を使用して、保護することができる。この混合物は、in situ架橋を介して保護ゲル層を形成する。グルタルアルデヒドまたはゲニピンなどの低分子量アルデヒドを使用した架橋と比較して、酸化多糖は、潜在的に生体許容性が低い低分子量アルデヒドを使用することを回避しつつ、より速いゲル化をもたらす様である。 (もっと読む)


酸化窒素放出組成物であって、固体非晶質シリカを含む外側表面を有するナノ粒子を含み、該外側表面は、それに付着したニトロソチオール含有基を有し、該ナノ粒子は、水系中に分散可能である、酸化窒素放出組成物と、該組成物を含むデバイスと、該組成物及びデバイスを作製並びに使用する方法と、が開示される。 (もっと読む)


本発明は、キャリア層と、少なくとも1つの止血剤を微粒子、顆粒、粉末、フレーク又は短繊維の形態で備えている創傷接触用材料とを備える止血材に関するものである。このような止血材は、例えば、ヒト又は動物における生理学的標的部位の出血を低減又は止めるのに有用であり、医療処置中の出血を止めるのに使用することもできる。
(もっと読む)



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285

本発明は、放射性標識合成ポリマーを製造する方法であって、該方法は、長距離静電斥力を減弱させることによりナノ粒子と合成ポリマーの間の短距離引力を促進するために選ばれる電解質濃度又はpHを含む水溶性媒体中の放射性微粒子コアを有する、炭素封入ナノ粒子と合成ポリマーを接触させる工程、
を含む方法に関する。 (もっと読む)


1,071 - 1,080 / 2,691