説明

国際特許分類[A61K47/08]の内容

国際特許分類[A61K47/08]の下位に属する分類

国際特許分類[A61K47/08]に分類される特許

71 - 80 / 473


ティッシュペーパー(フェイシャルティッシュ)などのワイプ製品は、ユーザの皮膚と接触したときに冷却感を与えることができる温度変化組成物を含んでいる。前記温度変化組成物は、相変化物質、担体、界面活性剤及び結晶化開始剤を含んでなる構造化されたエマルションである。前記相変化物質は、一実施形態では、比較的高い融解熱を有することができる。相変化を起こしたときに、前記温度変化組成物が熱を吸収することにより、ユーザの皮膚に冷却感またはひんやり感を与える。 (もっと読む)


【課題】イソプロピルメチルフェノールの口腔内滞留性に優れ、高い殺菌効果を有し、かつ嫌味がほとんどなく、ベタツキもなく、良好な使用感を有する、イソプロピルメチルフェノール含有の口腔用組成物を提供する。
【解決手段】(A)イソプロピルメチルフェノール、
(B)ポリビニルピロリドン、
(C)3−オクタノール、3−オクチルアセテート、3−オクタノン、フェンコンから選ばれる少なくとも1種の香料成分、
(D)界面活性剤
を含有してなり、(B)/(A)の質量比が1.0〜400であることを特徴とする口腔用組成物。更に、上記口腔用組成物に(E)アニスアルデヒドを配合する。 (もっと読む)


【課題】製剤の口腔内での局所滞留性が高く、口腔バイオフィルム殺菌力に優れ、かつ嫌味がほとんどない香味で、べたつきも少なく、使用感にも優れる歯磨剤組成物を提供する。
【解決手段】(A)イソプロピルメチルフェノール、
(B)3−オクタノール、3−オクチルアセテート、3−オクタノン、フェンコンから選ばれる少なくとも1種の香料成分、
(C)ソルビット、
(D)グリセリン、
(E)平均分子量が280〜9,300のポリエチレングリコール
を含有してなることを特徴とする歯磨剤組成物。更に、上記歯磨剤組成物に(F)アニスアルデヒドを配合する。 (もっと読む)


【課題】歯周病原性バイオフィルムに対する高い浸透殺菌効果を発揮する上、イソプロピルメチルフェノール由来の嫌味がなく使用感に優れ、外観安定性が良好な、エタノール無配合のイソプロピルメチルフェノール含有液体口腔用組成物を提供する。
【解決手段】イソプロピルメチルフェノールを含有する液体口腔用組成物に、
(A)ノニオン性界面活性剤、
(B)グリセリン、プロピレングリコール、ポリエチレングリコール、ソルビトールから選ばれる湿潤剤、
(C)l−メントール、
(D)パラオキシ安息香酸エステル、
(E)3−オクタノール、3−オクチルアセテート、3−オクタノン、フェンコンから選ばれる香料成分
を配合してなり、成分(B)の合計含有量が組成物全体の5〜20質量%であり、実質的にエタノールを含有しない液体口腔用組成物。更に、上記組成物に(F)アニスアルデヒドを配合する。 (もっと読む)


【課題】安全性、安定性、使用感等に優れた化粧料、外用剤の提供。
【解決手段】ダイマー酸、ダイマージオールに、炭素数C2とC3のアルキレンオキシドを付加重合して得られ、以下に示す構造のポリオキシアルキレンダイマージオールエーテル付加重合体およびポリオキシアルキレンダイマー酸エステル付加重合体からなる群から選択される少なくとも1種を含有する化粧料、外用剤。




(式中a,b,c,d,e,f,g,hは1以上の整数で、a+b+c+d=12〜40、e+f+g+h=12〜40の範囲で、(RO),(R’O)がC2又はC3の単一のアルキレンオキシド付加重合体で、(RO),(R’O)がC2とC3のアルキレンオキシドのブロック又はランダム付加重合で、n,nは2〜200の整数である。) (もっと読む)


本発明は、路面表示用の1成分系貯蔵安定性調製物を包含する。本願発明は特に、カプセル化されたラジカル形成剤を含有する路面表示用調製物を包含し、当該ラジカル形成剤は、路面標示の貯蔵安定性に影響を与えず、かつ開始剤を放出するための塗布の際には、容易に破壊される。 (もっと読む)


【課題】適用部位における冷却作用が強化され、適用時の初期刺激性が抑制された眼科用組成物を提供する。
【解決手段】眼科用組成物において、A)単環性モノテルペノイドとB)モノテルペン系アルコールを、A)が1重量部に対し、B)が0.01〜2000重量部の範囲で配合することによって、適用部位における表面温度が低下したり、冷却効果が持続したりすることで、冷却作用が強化され、また一方で適用時の初期刺激性が抑制された、官能特性に優れた眼科用組成物とすることができる。 (もっと読む)


角質溶解薬、特にサリチル酸を含み、並びにニトロセルロースおよび一以上の揮発性成分を含む皮膚塗布用の低エーテルゲル組成物であって、角質溶解薬が皮膚の治療をするために必要な時間、皮膚との接触表面に保護バリアを形成するのに十分な被膜を形成する当該組成物;当該組成物を使用する治療方法、並びに当該組成物を含有するディスペンサ。 (もっと読む)



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285

経口投与型コルチコステロイド組成物、および個体の消化管の炎症と関連する状態を治療するための方法であって、個体に該経口投与型コルチコステロイド組成物を投与することを含む方法を開示する。 (もっと読む)


71 - 80 / 473