国際特許分類[A61K47/36]の内容

国際特許分類[A61K47/36]の下位に属する分類

国際特許分類[A61K47/36]に分類される特許

1,001 - 1,010 / 3,866


【課題】医薬活性剤を含有する速溶解性口腔消耗性フィルム、具体的には油医薬活性剤を含有するフィルムを提供する。
【解決手段】種々の態様において、本発明は、全身性エリテマトーデス(SLE)を含む自己免疫疾患を治療するための方法、組成物、投薬、及び投与スケジュールを提供し、このような治療を必要とする患者にアタシセプトなどのTACI−Ig融合分子を投与することを含む。一態様では、TACI−Ig融合分子は、BLyS及びAPRILの増殖を誘導する機能を遅くし、抑制し、又は阻害するのに十分な量で投与し、特に、治療過程全体にわたって、相対的に低い投薬量で融合分子の複数回投与の使用に関する。 (もっと読む)


5’−デオキシ−5−フルオロ−N−[(ペンチルオキシ)−カルボニル]−シチジン(カペシタビン)、クロスポビドン(粒径<15〜400μ)、クロスカルメロースナトリウム、グリコール酸澱粉ナトリウム、低置換度ヒドロキシプロピルセルロース、ルディフラッシュ(登録商標)又はこれらのいずれかの組み合わせを、速崩壊性錠剤を形成するための他の医薬的に許容される賦形剤と一緒に含んで成るフィルムコート医薬組成物、が提供される。 (もっと読む)


本発明は、ヒドロゲルベースのマイクロカプセルに封入されたセルトリ細胞(SC)を1型糖尿病(T1DM)の予防および/または治療に用いること、および、好ましくはミクロ球体として成形されるマイクロカプセルの生成方法に関する。 (もっと読む)


【課題】口腔内の水分により迅速に溶解又は崩壊し、ニコチン血中濃度を速やかに上昇させて、禁煙中の初期段階での喫煙欲求症状を抑制し得るニコチン含有フィルムを提供すること。
【解決手段】本発明の速溶性ニコチン含有フィルム製剤10は、少なくとも2つのニコチン層2と、該ニコチン層2の間に配置された第1の非ニコチン層1と、最外層に配置された第2の非ニコチン層3とを備え、ニコチン層2はニコチンと可食性水溶性高分子とを含有し、第1の非ニコチン層1及び第2の非ニコチン層3は矯味剤と可食性水溶性高分子とを含有し、かつニコチンを含有しないことを特徴とする。 (もっと読む)


本発明は、少なくとも1種の薬学的に適合性の賦形剤成分と、活性成分としてラサギリンまたは薬学的に適合性のその塩とを含有する固体組成物に関する。本発明はさらに、前記固体組成物の製造方法と前記固体組成物を含む薬剤に関する。 (もっと読む)


本発明は、透明キシログルカン/キトサンゲル及びその製造方法を提供し、当該製造方法は、高温で好適な溶媒によってタマリンド種子粉末からキシログルカンを抽出し、アルコールによってそれを沈殿させて、次いで、キシログルカンを変換してジアルデヒドを形成し、キトサンとコポリマーにして、-20〜90℃で安定である熱安定性の水晶のような澄み切った無色ゲルを形成することを含む。透明チタンゲル及びその製造方法は、pH3.0〜7.0で、平均分子量 4730 KDa及び28±2℃での4100センチポイズの粘度を有し、ヒトの消化酵素によって消化されず、カロリー摂取の一因となりえず、食品成分及び補助機能食品(栄養管理)として使用できる。このキシログルカン/キトサンゲルは、化粧品及び個人ケア製品の分野で応用され、紫外線保護剤又は組織接着剤として使用可能であり、例えば、止血、切傷密封、組織工学に、又は、カプセル及びタブレットとして局所薬物送達に使用できる。 (もっと読む)


単独または併用のいずれかでの天然または合成クルクミノイド、非イオン性界面活性剤、および共溶媒を適切な眼科的賦形剤と共に含む水性眼科的組成物であって、眼に局所投与された場合のその活性化合物の生物学的利用率を増加させるのに効果的な水性眼科的組成物が本明細書に開示されている。 (もっと読む)


【課題】テルミサルタン製剤がそれ程複雑ではない形態で調製されることを可能にする形態のテルミサルタンを提供すること。
【解決手段】本発明は4'-〔2-n-プロピル-4-メチル-6-(1-メチルベンゾイミダゾール-2-イル)ベンゾイミダゾール-1-イルメチル〕ビフェニル-2-カルボン酸(テルミサルタン)の結晶性ナトリウム塩の医薬製剤及びその製造方法に関する。 (もっと読む)


本発明は、生体活性物質のための担体(1)を含む、口腔内での使用のためのデリバリーシステムであって、前記担体(1)は、酸素結合部位(X)を含む表面と、ペントース基及び一つ以上の更なる糖基を含む少なくとも一つの結合部(2)を有し、前記ペントース基は前記酸素結合部位(X)の一つの結合しており、一つ以上の生体活性分子(R)が少なくとも一つの結合部の糖基の一つに、または少なくとも一つの結合部(2)における一つ以上の糖基上の一つ以上の置換基に直接結合していることを特徴とするデリバリーシステム。 (もっと読む)


【課題】食道逆流やダンピング症候群を防ぐことができ、患者や看護人に不快感を与えることなく所望の粘度でかつ短時間で投与することができ、しかも安全かつ容易に調製することができる経管栄養剤、経管栄養剤セットおよび経管栄養剤の投与方法を提供する。
【解決手段】管状材を通して消化管内に供給される栄養剤であって、栄養剤が、粘体状である。栄養剤が粘体状でありその粘度が高いから、一度に大量の栄養剤を投与しても、栄養剤が消化管内に確実に貯留され、徐々に口側から肛門側に向けて移動されるので、胃食道逆流やダンピング症候群を防ぐことができ、栄養剤の投与時間を大幅に短くすることができる。患者の状態を健常者の状態に近づけることができ、日常生活動作やリハビリ訓練を無理なく行うことができ、患者のQOL、および看護や介護をする人のQOLも同時に向上させることができる。 (もっと読む)


1,001 - 1,010 / 3,866