国際特許分類[A61K8/00]の内容

生活必需品 (1,310,238) | 医学または獣医学;衛生学 (978,171) | 医薬用,歯科用又は化粧用製剤 (357,440) | 化粧品あるいは類似化粧品製剤 (53,057)

国際特許分類[A61K8/00]の下位に属する分類

国際特許分類[A61K8/00]に分類される特許

11 - 20 / 2,535


【課題】エアゾール容器により高粘度の液体を注入した場合においても、その液体の量を、容易に視認することができる液体の注入方法を提供すること。
【解決手段】注入された液体の量を外部から視認可能な液体収容部を備えた容器1に、エアゾール容器90から吐出させた液体33Aを注入する液体の注入方法であって、液体収容部2に、該液体収容部2内の空気を送出可能な排気路94を設け、該排気路94により該液体収容部2内の圧力の過度の上昇を抑制すると共に、液体の注入により生じる該液体収容部2内の陽圧状態が注入終了まで継続するようにした状態下に、エアゾール容器90による該液体33Aの注入を行う。 (もっと読む)


【課題】吸引プレス成形においてスラリー中に存在する気泡の分散を促進し、湿式固形化粧料の耐衝撃性の向上を図る。
【解決手段】弾性体よりなる吸引プレス体3を用いて、化粧皿に充填されたスラリーを吸引プレス成形する。この吸引プレス体3は、弾性プレスヘッド3aと、弾性プレスヘッド3aのプレス面3c上に開口した吸引孔3fとを有する。吸引プレス体3を下降させて、弾性プレスヘッド3aを弾性変形させながら化粧皿内のスラリーをプレスし、このプレスによってスラリーから滲み出た揮発性溶媒を、弾性プレスヘッド3aが弾性変形しても塞がれることのない吸引孔3fを介して、吸引・除去する。 (もっと読む)


【課題】 損傷が十分に少ない脱色毛を得ることができる毛髪の脱色方法を提供すること。
【解決手段】 本発明の脱色方法は、毛髪に、波長600〜1200nmのパルスレーザー光を、フルエンスが1×10−11〜0.1J/cm、且つ、エネルギー強度が50W/cm〜2GW/cmとなる条件で照射することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】メークアップ化粧料の処方を効率的に作成するための処方管理システムを提供する。
【解決手段】試作処方データベース2は、複数のメークアップ化粧料を試作サンプルとして管理し、個々の試作サンプルに関する情報が記憶されている。登録部4は、試作処方データベース2に新規に登録すべき試作サンプルに関して、原料情報と特性情報とがオペレータによって入力された場合、これらの情報が記述された試作レコードを試作処方データベース2に新規に追加する。検索部5は、試作サンプルの検索条件として、特定の特性項目に関する数値がオペレータによって指定された場合、試作処方データベース2を参照して、検索条件に合致した評価結果が記述された試作レコードを抽出し、これに応じた検索結果をオペレータに提示する。 (もっと読む)


【課題】前駆細胞の細胞分裂を伴う実際の生体組織の成長や分化などの状態変化をより正確に摸擬することができるシミュレーション方法を提供する。
【解決手段】前駆細胞を表す前駆細胞モデル110を計算空間内に配置する処理と、前駆細胞を含む生体組織の状態変化を摸擬する遷移ステップを繰り返し演算する処理と、を含み、遷移ステップが以下のステップaからcを含むシミュレーション方法。a:二次細胞を表す二次細胞モデル120を前駆細胞モデル110の近傍に配置する。b:二次細胞モデル120の位置または当該二次細胞モデル120が生成されてからの経過ステップ数の増大に対応して当該二次細胞モデル120に関する粒子間係数を増大させる。c:一の二次細胞モデル120と、前駆細胞モデル110または他の二次細胞モデル120と、の距離および粒子間係数に基づいて、当該一の二次細胞モデル120の位置を更新する。 (もっと読む)


【課題】従来行われていた肌タイプの分類に代わる、より化粧料使用者の実感にあった肌分類法を開発し、この方法を適用してより使用者にあった化粧料を提供すること。
【解決手段】気象条件の異なる時期に、複数回にわたって同一被験者の肌の水分量を測定し、次いで、測定時の平均温度または平均湿度と肌の水分量の間の相関係数を算出し、この相関係数を指標として肌タイプを定める肌質分類方法およびこれに基づき適切な化粧料を選択する化粧料選択方法。 (もっと読む)


【課題】化粧品の製造から充填までの生産プロセスを一人でも実行できるセル生産システムを提供することを課題とする。
【解決手段】化粧品を製造するプロセスを司る製造セル2と、製造した化粧品を容器へ充填する充填セル3とを備えるセル生産システム1であって、前記製造セル2は、下部に設けられた排出孔に向けて底面が窄む、化粧品の原材料が入る製造釜8A〜Cと、前記製造釜8A〜Cを高周波磁界で誘導加熱する誘導加熱機9A〜Cと、前記製造釜8A〜Cの開口部から挿入される、前記原材料を攪拌する攪拌機13A〜Cと、を有し、前記充填セル3は、前記製造セル2から搬送された前記製造釜8A〜Cの排出孔を開いて前記化粧品を容器へ充填するハンドリング装置を有する。 (もっと読む)


【課題】製造費用を削減し外観が優れたタブレット式化粧品の製造方法を提供する。
【解決手段】 複数の異なるスラリー状又は半流動性の化粧品化合物(4)をそれぞれ調製するステップ、全深さに対して高さが低い複数の分離隔壁(2)を備えた事前プレス済み容器(1)を準備するステップ、容器(1)の複数の隔壁(2)間に区画された複数の個別スペース中に、複数の化粧品化合物(4)を、化合物の少なくとも一種の化合物(4)が隔壁(2)全てを乗り越えるように注入するステップ、注入した複数の化合物が固化し、複数の隣接するタブレットが互いに合致するように単一のタブレット式化粧品(6)を形成するステップ、固化した単一のタブレット式化粧品(6)を容器(1)から抜き取り、最終パッケージ(9)に挿入するステップを含むことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】水素結合の再結合を起こすことなく、縮毛が十分に矯正され、仕上がりが自然で更に艶も良く、かつ、手触りも良好な良質の毛髪を得ることが可能な縮毛矯正施術を実現し得る縮毛矯正施術・カール施術システムの提供。
【解決手段】システム構成機器類として、超音波、プラス・マイナスイオン付与機能を有する第1無熱ヘアーアイロンと、遠赤外線付与機能を有する間接加熱方式の第2ヘアーアイロンと、直接加熱方式の第3ヘアーアイロンと、タオルとを備え、システム構成薬液類として、シャンプー液と、前処理工程用の質感再生トリートメント剤、美容液と、縮毛矯正用の還元剤(1剤)と、中間処理用の補強剤及び植物性保湿剤と、酸化処理工程用の防臭・酸化促進剤、質感コントロール・PH調整剤及び酸化剤(2剤)と、を備える縮毛矯正施術・カール施術システム。 (もっと読む)


【課題】湿式化粧料の押し出しから化粧皿内の定量充填に至るまでの作業を同一工程化して、作業効率の向上を図る。
【解決手段】化粧皿2を含む充填空間1aの開口部が押出成形機3のノズル口3bと対向するように、ノズル口3bの近傍に化粧皿2を配置する。つぎに、ノズル口3bから押し出された湿式化粧料を、充填空間1a内に充填する。そして、ノズル口3bと、充填空間1aの開口部との間における所定の位置に配置された線材4を変位させることによって、ノズル口3bから押し出された湿式化粧料を切断する。 (もっと読む)


11 - 20 / 2,535