国際特許分類[A61K8/04]の内容

国際特許分類[A61K8/04]の下位に属する分類

乳化 (1,750)

国際特許分類[A61K8/04]に分類される特許

61 - 70 / 353


−C18炭素鎖を有する少なくとも一つの陰イオン界面活性剤およびC−C18炭素鎖を有する少なくとも一つの双性イオン界面活性剤または両性界面活性剤の混合物を含む流し込み可能リンギング(ringing)ゲル界面活性剤組成物であって、ここにおいて、該リンギングゲルは、固体または液体粒子を沈降させることなく懸濁させることができる、前記組成物。
(もっと読む)


【課題】十分なハリ感を有し、べたつき感がなく、ふっくら感に優れるとともに、低温〜高温の幅広い温度域において長期保存安定性に優れるクリーム状の乳化皮膚外用剤を提供する。
【解決手段】(a)ポリビニルアルコールを主成分とする水溶性高分子を0.4質量%以上と、(b)高級脂肪族アルコールを含む固形〜半固形油分と、(c)グリセリン脂肪酸モノエステルと、(d)ポリオキシエチレン(2〜50モル付加)アルキルエーテルを含み、(c)成分/(d)成分=0.1〜1.3(質量比)の割合で含有する乳化皮膚外用剤。 (もっと読む)


分散性に優れたN−アシル塩基性アミノ酸分散物の提供。
本発明は、
(1)N−アシル塩基性アミノ酸を塩基溶液に溶解する工程、および
(2)得られたN−アシル塩基性アミノ酸溶液を、塩基に対して1当量以上の酸と混合する工程
を含む、pH2〜12のN−アシル塩基性アミノ酸分散物の製造方法である。 (もっと読む)


【課題】肝臓を保護する有効成分として、健康食品または医薬組成物に添加可能なセツレンカ抽出物を提供することを目的とする。
【解決手段】本発明に係るセツレンカ抽出物は、少なくともフラボノイドと、クロロゲン酸と、シリンギンとを含み、肝臓疾患、関節リウマチ、高血圧、高血糖または高脂血症の予防または治療に用いられる。また、散剤、飲料、カプセルまたは錠剤の形式で健康食品または医薬品の有効成分とすることができる。さらに、保湿日焼け止めの効果を同時に有し、ゲル型、水包油型乳化型または油包水型乳化型の形式で基礎化粧品、メーキャップ化粧品または外用剤の有効成分とすることができる。 (もっと読む)


【課題】入浴後などの濡れた肌に適用した際に、全身への伸びがよく、肌なじみが良好であり、タオルドライした後もしっとり感が高く良好な保湿性を得ることができ、また乾燥後のすべすべ感が高い水中油型皮膚化粧料の提供。
【解決手段】(A)油剤と、(B)炭化水素油と、(C)イソステアリン酸と、(D)非イオン性界面活性剤とを少なくとも含有し、前記(A)成分が、イソステアリン酸フィトステリル、シア脂、及びリンゴ酸ジイソステアリルの少なくともいずれかであり、前記(B)成分の含有量が、5質量%〜20質量%であり、前記(D)成分のHLBが10〜16であり、前記(A)成分の含有量と、前記(B)成分の含有量との質量比が、(A)/(B)=0.1〜1.0であり、前記(A)成分及び前記(B)成分の含有量と、前記(C)成分の含有量との質量比が、[(A)+(B)]/(C)=1.3〜13.0である水中油型皮膚化粧料である。 (もっと読む)


【課題】カテキン類を含有する水不溶性複合体を内包したハイドロゲル粒子を安定して製造する。
【解決手段】ハイドロゲル粒子は、(A)カテキン類を含有する水不溶性複合体、(B)2価〜3価の金属イオンとキレートを形成する化合物、(C)2価〜3価の金属塩、(D)ゲル形成剤、及び(E)水を含む。 (もっと読む)


【課題】2−(4−ジエチルアミノ−2−ヒドロキシベンゾイル)−安息香酸ヘキシルエステルを安定に含有し、使用感に優れた水中油型乳化化粧料を提供する。
【解決手段】次の成分(A)〜(D)を含有することを特徴とする水中油型乳化化粧料。
(A)特定の水溶性アルキル置換多糖誘導体
(B)2−(4−ジエチルアミノ−2−ヒドロキシベンゾイル)−安息香酸ヘキシルエステル
(C)1,3−ブチレングリコール、イソプレングリコール、プロピレングリコール及びジプロピレングリコールからなる群から選択される1種以上
(D)揮発性シリコーン 15〜40質量% (もっと読む)


本開示は、ミノキシジルなどのある種のピリミジン化合物及び/又は硫酸ミノキシジルなどのある種のピリミジン硫酸塩(分子内塩)化合物を含有する組成物に関し、特に、少なくとも1つの酸化防止剤と、少なくとも1つの有機酸と、選択脂肪酸混合物とを含む混合物と組み合わせてピリミジン化合物を含有する組成物に関する。本開示はまた、哺乳類、特にヒトにおいて、育毛及び/若しくは発毛する並びに/又は脱毛を防ぐための組成物の使用に関する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、油中グリセリン型エマルションを安定化するための方法と組成物を提供する。
【解決手段】油中グリセリン型エマルションを安定化するための方法と組成物が提供される。それらは、従来の化粧品または外用組成物に比べて熱に対する不安定性や時間経過に対する不安定性を著しく低減するために使用される。組成物は油中グリセリン型エマルションに1又は複数の油溶性レオロジー調整剤を含み、1又は複数の乳化剤を随意含む。 (もっと読む)


【課題】良好な流動性及び良好な安定性を備え、かつ、長時間にわたって皮膚上で使用して、柔らかくマットな仕上がりを提供することができる、マットなケア及び/又はメークアップ用組成物を開発する。
【解決手段】(i)少なくとも1又は複数の、特にC7−14の、揮発性直鎖アルカン、(ii)少なくとも1の乳化シリコーンエラストマーを生理学的に許容可能な媒体中に含む、油中水型エマルジョンの形態にある、ケラチン物質、特に皮膚をケア及び/又はメークアップするための化粧品組成物を提供する。 (もっと読む)


61 - 70 / 353