説明

国際特許分類[A61K8/04]の内容

国際特許分類[A61K8/04]の下位に属する分類

乳化 (1,750)

国際特許分類[A61K8/04]に分類される特許

71 - 80 / 353


【課題】 水中に分散しているシリコーンオイルの液滴中に含ケイ素架橋粒子を含有し、化粧料の特性を向上できるシリコーンオイルエマルジョン、その製造方法、およびシリコーンオイル中に含ケイ素架橋粒子を均一に分散し、化粧料の特性を向上できるシリコーンオイル組成物を提供する。
【解決手段】 水中に分散している平均粒径0.1〜500μmのシリコーンオイルの液滴中に、平均粒径0.05〜100μmの含ケイ素架橋粒子を含有するシリコーンオイルエマルジョンであって、前記シリコーンオイルがケイ素原子に結合した炭素数4以上のアルキル基を有するアルキル変性シリコーンオイルであるシリコーンオイルエマルジョン、および該エマルジョンから水を除去してなるシリコーンオイル組成物。 (もっと読む)


【課題】保存安定性が優れる脂溶性薬物内包ナノ粒子を、有機溶剤を用いることなく簡便に得る。
【解決手段】有機溶剤不存在下でナノ粒子分散液を調製することによりナノ粒子を製造する方法は、炭素数10〜36の脂肪酸及び/又は脂肪酸塩である(A)成分の水溶液と界面活性剤である(B)成分及び脂溶性薬物である(C)とを混合する工程1と、前記工程1で得られた液と酸である(D)成分及び/又は2価〜3価の金属塩である(E)成分とを混合する工程2と、を含む。 (もっと読む)


【課題】亜鉛ピリチオンと超微粒酸化亜鉛との組成物、亜鉛ピリチオン・酸化亜鉛複合化合物と副生酸化亜鉛との組成物、又は亜鉛ピリチオン・酸化亜鉛複合体と副生酸化亜鉛との組成物は、亜鉛ピリチオンと酸化亜鉛との大きな真比重差のため、両成分が分離しやすいという難点があった。また船底塗料防汚剤としては、塗膜からの速すぎる溶出が問題であった。
【解決手段】上記組成物に微粒非晶質シリカ、ゼオライト、粘土類、珪酸塩、水ガラス等の珪素酸化物を担持させることにより、これらの課題が解決可能であることを見出した。 (もっと読む)


【課題】優れた口腔バイオフィルム抑制効果及びジンジパイン阻害効果を有し、かつ苦味のない良好な使用感、及び優れた保存安定性を有し、口腔内での滞留性の高いゲル状口腔用組成物を得る。
【解決手段】(A)銅濃度として0.005〜0.15質量%の水溶性銅化合物、(B)フェノール系殺菌剤、(C)クエン酸塩、酒石酸塩、リンゴ酸塩から選ばれる1種以上の有機酸塩、(D)キシリトール及び/又はエリスリトール、(E)水溶性高分子化合物、及び(F)界面活性剤及び/又は1〜3価のアルコールを配合する。更に、20℃における粘度を5〜100Pa・sとする。 (もっと読む)


本発明は、局所用組成物中の、内側無機シリカコーティングと外側シリコーンコーティングとを有する微粉化二重被覆二酸化チタン粒子の耐水性を改善する方法であって、C12〜15アルキルベンゾエートとジポリヒドロキシステアリン酸ポリグリセリル−2との中に前記粒子を含む分散系の形態で前記粒子を局所用組成物中に含めることを特徴とする、方法に関する。さらに、本発明は、前記分散系を含む局所用組成物ならびに日焼け止めとしてのその使用に関する。 (もっと読む)


【課題】
微粒子酸化チタン粉体粒子の性能を紫外線遮蔽、透明感、使用感触及び経時分散安定性を付与できる、ローコスト・ハイパフォーマンスな粉体分散組成物、及びそれを配合した化粧料を提供する。
【解決手段】
微粒子酸化チタンの含水湿潤ケーキまたはスラリーを特定の親油化表面処理剤で被覆し、化粧料で使用可能な油剤によりフラッシング処理をして得た親油化処理微粒子酸化チタン分散組成物であって、親油化処理微粒子酸化チタン含有量を50重量%から85重量%とした、化粧料で使用可能な油剤を含む親油化処理微粒子酸化チタン分散組成物。
(もっと読む)


【課題】揮発性シリコーンを含まない、酸化亜鉛や酸化チタンの高濃度分散体、および、酸化亜鉛や酸化チタンを含有する、皮膚への塗布後にべとつき感の少ない化粧料を提供する。
【解決手段】酸化亜鉛または酸化チタンと、平均重合度3〜10のイソパラフィンと、分散剤として、HLB値が2〜5であるポリエーテル変性シリコーンと、を含有する分散体であって、酸化亜鉛または酸化チタンが、分散体全質量の60質量%以上を占める分散体、および該分散体を配合したことを特徴とする化粧料。 (もっと読む)


【課題】 化粧料へ配合した際に凝集物の生成が無く、良好な保護コロイド性を示して安定性を向上させ、良好な使用感を与えることができるβ−グルカン含有組成物を提供する。
【解決手段】黒酵母(Aureobasidium pullulans)培養液の有機溶媒沈殿物を多価アルコール中に分散させてなり、実質的に水分を含有しない、β−グルカン含有組成物並びに該β−グルカン含有組成物を配合してなる化粧料を提供する。 (もっと読む)


【課題】紫外線暴露後の色素沈着の発生を予防又は改善する方法の提供。
【解決手段】下記一般式(1)で表される化合物、その異性体及び/又はそれらの薬理学的に許容される塩と、抗炎症成分とを組み合わせた皮膚外用剤。


[式中、Xは、メチレン基、カルボニル基、ヒドロキシメチン基等を表し、R1は、水素原子、炭素原子が酸素原子に置換されていてもよい炭素数1〜50の炭化水素基を表し、R2は、水酸基又はアルキルオキシ基を有していてもよい飽和又は不飽和炭化水素基を表す。] (もっと読む)


エチレンアクリル酸コポリマーを含む水性分散体、および少なくとも1種の化粧用に許容可能な界面活性剤、エモリエント剤または化粧用活性物質を含むパーソナルケア組成物を記載する。 (もっと読む)


71 - 80 / 353