国際特許分類[A61K8/18]の内容

生活必需品 (1,310,238) | 医学または獣医学;衛生学 (978,171) | 医薬用,歯科用又は化粧用製剤 (357,440) | 化粧品あるいは類似化粧品製剤 (53,057) | 組成に特徴があるもの (45,906)

国際特許分類[A61K8/18]の下位に属する分類

国際特許分類[A61K8/18]に分類される特許

1 - 10 / 193


【課題】皮膚のメラニン色素の排出効果を有する新規な組成物を提供すること。
【解決手段】シリコーン化合物を含む液晶を有効成分とするメラニン色素排出用組成物に関する。本発明の組成物は、1種または2種以上のシリコーン系界面活性剤、フェニル変性シリコーン油および水を含む液晶を含有する。本発明の組成物は、1種または2種以上のシリコーン系界面活性剤を合計5〜95重量%、フェニル変性シリコーン油を0.1〜90重量%、水を0.1〜90重量%含む。 (もっと読む)


【課題】強くて変化し得る隠蔽力又は可変の透明性及び/又は強化された金属光沢にすぐれ、それぞれの適用系に容易に混入できて系中で安定であり、系中でBiOCl/着色剤又はBiOCl/充填剤の眼に見える分離が実質的に起らない、BiOCl顔料を含む顔料混合物を提供することにあった。
【解決手段】本発明は少くとも2つの成分からなる分散体又は粉体状の顔料混合物に関する。成分Aは粉体状又は分散体状の被覆又は非被覆のBiOCl顔料を表わし、成分Bは真珠光沢の顔料,薄片状、針状又は球形の染料又は充填剤を表わす。本発明はさらに、ラッカー、絵の具、印刷インク、合成物質、コーティング用粉末、プラスチックシート中への前記顔料混合物の使用、種子精製用ならびに化粧用組成物への使用にも関する。 (もっと読む)


【課題】嗜好性の高い香りの選択方法を提供すること。
【解決手段】被験者の属性に関する情報を取得するステップ(S1)と、被験者に香りを嗅がせずに、被験者自身の過去の記憶を想起する香りと過去の記憶との関連性に関する情報を取得するステップ(S3)と、過去の記憶を想起する香りを特定するための情報を取得するステップ(S4)と、過去の記憶を想起する香りと過去の記憶との関連性を指標として、S3において得た情報を基に、過去の記憶を想起する香りと過去の記憶との関連性が高い香りを抽出し、抽出された香りを、S1で得た属性情報を有する被験者に対する嗜好性の高い香りとして決定するステップ(S5)と、製品に付すべき香りの選択方法が提供される。 (もっと読む)


【課題】皮膚関連遺伝子を、被験者の遺伝子多型、年齢、性別及び肌の部位別の症状または各部位の症状の平均の相関関係を共分散構造分析により分析することにより検出する方法の提供。
【解決手段】被験者の遺伝子多型、年齢、性別及び肌の部位別の症状または各部位の症状の平均の相関関係を、相関係数rを下記式1により計算し、(式1)r=Σ(Xi−<X>)(Yi−<Y>)/sx/sy(式中、Xi、Yiは各々各サンプルの値を表し、<X>、<Y>は各々平均値を表し、sx、syは各々標準偏差を表す)、XとYに対するZの影響を下記式2の一次回帰式(式2)X=aZ+ex、Y=bZ+eyで捉え、exとeyの相関係数を求めることによりXとYの偏相関係数を計算して、共分散構造分析により分析する。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、調香者が香りの専門知識をもたなくても、簡便に調香し、賦香して、賦香化粧料を得ることができる化粧料賦香用キットを提供するものである。
【解決手段】 本発明は、洗浄剤組成物と、香料の揮発度(持続性)を基準に「トップノート」、「ミドルノート」及び「エンドノート」の3つの「ノート」群に分類される香料組成物から構成され、調香者が3つの「ノート」群から、それぞれ少なくとも1種の香料組成物を選び、これらを調合して、化粧料に賦香して賦香化粧料を得るための化粧料賦香用キットであり、香料組成物は、各「ノート」内で共通香料を有し、この共通の香料を含有することにより、3つの「ノート」群から、いずれの香料組成物を選択し、いずれの割合で調合してもバランスのとれた良い香りを作ることができる化粧料賦香用キットに関するものである。 (もっと読む)


【課題】人体に安全なUVA(特に340〜370nm)による照射で短時間に十分に硬化させることが可能な人工爪形成用組成物及びそれを用いた人工爪形成方法を提供する。
【解決手段】紫外線硬化型樹脂及び光重合開始剤を含む人工爪形成用組成物であって、
(1)前記光重合開始剤は、アルキルフェノン型、アシルフォスフィンオキサイド型、チタノセン型及びオキシムエステル型からなる群から選択される少なくとも1種を含有し、
(2)前記人工爪形成用組成物は、紫外線発光ダイオードを用いて波長が340〜370nmの紫外光を照射することにより硬化させる、
ことを特徴とする人工爪形成用組成物。 (もっと読む)


【課題】被験剤使用前後の毛髪脂質組成の情報から、被験剤の髪質改善剤としての有効性(髪質改善効果)を的確且つ迅速に評価する方法を提供する。
【解決手段】髪質改善剤使用前後における毛髪の毛根部又は頭皮近傍の毛元部分から調製した試料を液体クロマトグラフ−質量分析法で分離検出して毛髪脂質分子の組成情報を得、髪質改善剤使用前後での前記毛髪脂質分子の組成情報と髪質改善剤の使用による毛髪の髪質改善効果とを関連付ける、髪質改善剤の評価方法。 (もっと読む)


【課題】ソフトフォーカス機能および光学異方性機能を有する球状ポリマー微粒子被覆板状粉体と、その微球状ポリマー微粒子被覆板状粉体を含有する化粧料を提供する。
【解決手段】板状粉体の存在下で、一般式(1)にて示される化合物を溶液中に分散させた後、ラジカル重合性モノマーを添加し、分散重合することにより、外側にポリエチレングリコールの殻を有する球状ポリマー微粒子を板状粉体表面に被覆させる。
【化4】
(もっと読む)


【課題】撥水性に優れ、感触、付着性、伸び性を飛躍的に向上させることのできる化粧料用顔料とその化粧料用顔料を含有する化粧料を提供する。
【解決手段】アルキルアルコキシシランやパーフルオロアルキルアルコキシシランなどのシラン化合物や、アルコキシチタニウムアルキレートなどのチタネート化合物を水中で顔料粉体に表面処理を行って化粧料用顔料を得る。また、こうして得られた化粧料用顔料を配合して化粧料を得る。 (もっと読む)


【課題】温度サイクルの起こる輸送中、および低温保存中のシネレシス問題を避けることが可能な、ケラチン繊維のブリーチ用組成物を提供する。
【解決手段】本発明は、少なくとも1つの過酸化塩と、少なくとも1つのカルボン酸の非揮発性液状分岐エステルを含有するケラチン繊維のブリーチ用組成物であって、カルボン酸の非揮発性液状分岐エステルの凝固点が4℃より低く、以下の式(I):R−CO−O−R (I) (式中、RおよびRは、各々独立して、任意に、1以上の酸素原子および/または1以上のカルボニル基が介在した、および、任意に、1以上のヒドロキシル基によって置換された、炭素数1ないし30の、好ましくは炭素数2ないし20の炭化水素鎖を示し、Rは分岐している)で表される、ケラチン繊維のブリーチ用組成物に関する。本発明によれば、改善された低温耐性を示し、特に、温度サイクルの起こる輸送中、および低温保存中のシネレシス問題を避けることが可能な、ケラチン繊維のブリーチ用組成物を得ることができる。 (もっと読む)


1 - 10 / 193