国際特許分類[A61K8/33]の内容

国際特許分類[A61K8/33]の下位に属する分類

国際特許分類[A61K8/33]に分類される特許

71 - 80 / 452


【課題】液体の状態でも植物油脂原料が有する特異臭をマスキングでき、かつ、使用時のマスキング成分自体のにおいや使用後の残香性が強過ぎることがないため嗜好性の高い賦香ができるものであり、洗浄剤として用いた場合に泡立ち及びすすぎの早さに優れる脂肪酸アルカリ金属塩含有組成物、及び、前記脂肪酸アルカリ金属塩の特異臭を良好にマスキングすることができるマスキング方法の提供。
【解決手段】特定の含有量の脂肪酸塩((A)成分)と、特定の含有量のカルボニル基を有する化合物((B)成分)及び環状エーテルを有する化合物((C)成分)の少なくともいずれかと、を含有し、前記(A)成分が、少なくとも1種の炭素数8〜18の飽和又は不飽和脂肪酸の炭素数1〜2の低級アルコールエステルを、アルカリ金属水酸化物でケン化して得られる脂肪酸塩である脂肪酸アルカリ金属塩含有組成物である。 (もっと読む)


【課題】製剤安定性に優れるとともに、洗浄時の優れた温熱感と、濯ぎ後のすっきりとした清涼感の両質感を併せ持つ非水系温感皮膚洗浄用組成物の提供。また、肌への密着性が良く、優れた皮脂汚れ除去効果を奏するとともに、使用後の肌状態を良好にする非水系温感皮膚洗浄用組成物の提供。
【解決手段】(A)脂肪酸エステル油、(B)オイルゲル化剤、(C)発熱剤、(D)非イオン性界面活性剤および(E)清涼剤を含有してなる非水系温感皮膚洗浄用組成物とする。所望により、(F)スクラブ剤を含有させることもできる。 (もっと読む)


本明細書において、歯科用配合物中の香味料および他の有効物質の捕捉および放出を調節する組成物を記述する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、上皮細胞成長因子や繊維芽細胞成長因子を分解することなく、分子
量の小さいシアル酸を含有する化粧料や育毛剤を提供することを目的とする。
【解決手段】
単分子および低分子型シアル酸および上皮細胞成長因子および/または繊維芽細胞成長因子の両者またはこれら全ての混合物を含む化粧料または育毛剤による。前記の単分子および低分子型シアル酸は燕窩,牛を含む動物の唾液,ローヤルゼリーなどの天然物由来のものであり、これら素材中に含まれる高分子シアル酸を酢酸,クエン酸,リンゴ酸,乳酸などの弱酸分解により、および/ またはシリカアルミナ,ゼオライト,酸性白土など固体酸分解により単分子および低分子型シアル酸へと誘導される。 (もっと読む)


【課題】使用時に希釈を必要とせず義歯に直接適用でき、義歯材料を傷めることなく、極めて短時間の洗浄でも義歯のステイン汚れに対して優れた除去力を発揮し、良好な保存安定性、特に亜硫酸イオン濃度の経時安定性と低温保存における外観安定性に優れる義歯洗浄用液体組成物を提供する。
【解決手段】(A)界面活性剤、(B)亜硫酸塩、(C)直鎖状又は環状のポリリン酸塩、及び(D)多価アルコールを含有し、(D)成分の配合量が25〜35質量%で、組成物中の水分量が50〜65質量%、25℃におけるpHが6.5〜8.0である義歯洗浄用液体組成物。更に、上記組成物に(E)フェノキシエタノール、(F)エチレンジアミン四酢酸塩を配合する。 (もっと読む)


【課題】口腔内の病原性細菌に対して高い殺菌力を発揮し、歯垢形成を効果的に抑制又は予防でき、使用感に優れた口腔用組成物を提供する。
【解決手段】(A)ベンジルグリセリルエーテルと、(B)イソプロピルメチルフェノール、チモール、ヒノキチオール、メントールから選ばれる1種以上の非イオン性殺菌成分と、(C)アルコール及び/又はノニオン性界面活性剤とを配合し、(A)成分の配合量を0.1〜20質量%、かつ(A)/(B)の質量比を2〜500とする。
(A)ベンジルグリセリルエーテルと、(D)高級アルキル硫酸エステル塩、N−アシルサルコシン酸塩、第4級アンモニウム塩から選ばれる1種以上のイオン性殺菌成分とを配合し、(A)成分の配合量を0.1〜20質量%、かつ(A)/(D)の質量比を1〜2,000とする。 (もっと読む)


【課題】良好な泡立ちでありながら、メイクや皮脂の除去効果に優れ、また、使用後にみずみずしくて、さっぱりとした肌の感じになり、更には、使いやすいペースト状の皮膚洗浄剤を提供すること。
【解決手段】次の成分(A)〜(F):
(A)硫酸基を有するアニオン性界面活性剤 1〜10質量%、
(B)高級脂肪酸又はその塩 1〜25質量%、
(C)アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体 0.1〜2質量%、
(D)(ジ)グリセリンモノ脂肪酸エステル又は(ジ)グリセリンモノアルキルエーテル
0.5〜10質量%、
(E)アルキルポリグルコシド 0.5〜10質量%、
(F)水
を含有し、30℃における粘度が150〜1000dPa・sである皮膚洗浄剤。 (もっと読む)


本願は、香料組成物、このような香料及び/又は送達システムを含むこのような香料製品を含む送達システム、並びに、これらを製造及び使用する方法に関する。このような香料及び送達システムは、ひどい汚れ条件下で、及び冷水での洗濯において、向上した香料性能を示し、上記コアを少なくとも部分的に囲むシェルを形成する。 (もっと読む)


【課題】緑茶抽出物由来ポリフェノールによる高い消臭効果を有しながら、そのエキス臭及び保存中の着色が抑制されたデオドラント化粧料の提供。
【解決手段】成分(A)及び(B)並びに水を含有し、pHが3〜5であるデオドラント化粧料。
成分(A):緑茶抽出物 ポリフェノールとして0.000005〜0.0005%
成分(B):(b-1)及び(b-2)から選ばれる香料を含有し、かつ(b-1)〜(b-5)のデオドラント化粧料中の含有量が各上限値以下である香料組成物
(b-1):モノテルペン炭化水素 0.001〜0.5%
(b-2):C6-16アルコール、C6-18ラクトン、C7-18エーテル及びC4-18エステル((b-3)を除く)から選ばれる香料 0.001〜0.12%
(b-3):C8-15サリチル酸エステル又はC6-13ケトエステル 上限0.07%
(b-4):C6-15アルデヒド 上限0.012%
(b-5):C6-17ケトン 上限0.001% (もっと読む)


本発明は、新規なポリグリセロールベースのUVフィルタ、及びそのような新規なポリグリセロールベースのUVフィルタを含む局所用組成物に関する。さらに本発明は、ブチルメトキシジベンゾイルメタン又はビス−エチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジンの化粧料オイル中の溶解度を増大させるための、そのような新規なポリグリセロールベースのUVフィルタの使用に関する。 (もっと読む)


71 - 80 / 452