説明

国際特許分類[A61K8/34]の内容

国際特許分類[A61K8/34]に分類される特許

101 - 110 / 3,112


【課題】改善された耐水性能を示し、処方物をつけた人の皮膚を横切る処方物の移動を減少させる物理的特性を有し、そして限定された滑り握り(slip grip)性能特性を提供する、紫外線の物理的および生化学的影響に対して皮膚を保護するための処方物を提供すること。
【解決手段】皮膚への局所適用のためのエマルジョン処方物であって、水相、油相、少なくとも一種の乳化剤、およびエチレンジアミン/ネオペンチルグリコール/ステアリル水素化ダイマージリノレエートコポリマーを含む、処方物。 (もっと読む)


【課題】熟練者でなくとも、寝ぐせやハネ、うねり等の頭髪の乱れを、ブラシブローによって簡単に整えることができ、しかも乱れが戻りにくい整髪方法の提供。
【解決手段】工程(I)〜(III)を順に行い、頭髪の乱れを整える整髪方法。
工程(I):洗髪した後、頭髪を3時間以上自然乾燥させるか又はドライヤーを用いて十分に乾燥後1時間以上自然乾燥させる工程
工程(II):成分(A)〜(D)を含有する毛髪処理剤を、乾燥させた頭髪に適用する工程
(A) 水 50質量%以上
(B) 炭素数2〜6の脂肪族アルコール 0.1〜49質量%
(C) 界面活性剤 0.01〜5質量%
(D) 疎水性シリコーン 0.01〜10質量%
工程(III):毛髪処理剤を適用した頭髪から幅1〜10cmの毛束を取り、ドライヤーの温風を当てながら整髪道具を用いて毛束の長さ方向に引き伸ばす操作を2〜15秒かけて行う工程 (もっと読む)


【課題】保湿感の持続性に優れ、かつ、きしみ感を抑えた感触の良好な皮膚外用剤を提供する。
【解決手段】次の成分(A)〜(D)を含有することを特徴とする皮膚外用剤。
(A)特定のビフェニル化合物、コレステロール、フィトステロール、セラミド、25℃で固体の紫外線吸収剤からなる群から選択される1種以上
(B)IOB値が0.3〜0.5の極性油
(C)ポリアクリルアミド化合物
(D)リン脂質 (もっと読む)


【課題】刺激感や荒れが生じず、唾液の付着などによる臭いが発生しにくい口唇化粧料の提供。
【解決手段】グリセリンモノ2−エチルヘキシルエーテルを0.1質量%〜1.2質量%、N-カプリロイルアシルグリシンを0.03質量%〜5質量%を配合したことを特徴とする非水系の口唇化粧料であり、更に詳しくは、(A)ゲル化剤を0.1質量%〜20質量%、(B)低粘性油剤を5質量%〜80質量%、(C)高粘性炭化水素を5質量%〜70質量%、(D)グリセリンモノ2−エチルヘキシルエーテルを0.1質量%〜1.2質量%、(E)N−カプリロイルアシルグリシンを0.03質量%〜5質量%を含有した口唇化粧料。 (もっと読む)


【課題】硝酸カリウムを特定量含有し、かつ界面活性剤及び/又は脂肪酸二価金属塩の油風味をもたらす成分、並びにメントールを含有しながら、口腔用組成物を口腔内に適用した時から適用後に亘って酸味や苦味が抑制され、後味が良好でおだやかな清涼感のある口腔用組成物を提供する。
【解決手段】次の成分(A)硝酸カリウム 4〜8質量%、(B)界面活性剤及び/又は炭素数12〜18の飽和脂肪酸を由来とする脂肪酸二価金属塩、(C)アネトール 0.002〜0.2質量%、(D)メントール 0.003〜1.0質量%、(E)シトラール、リモネン及びシトロネラールから選ばれる柑橘系香料 0.00002〜0.5質量%、並びに(F)炭素数4〜14のラクトン 0.00001〜0.00055質量%を含有し、成分(C)及び成分(E)と成分(F)との質量比(C+E)/Fが、150〜1500である口腔用組成物。 (もっと読む)


【課題】適度な冷感作用を皮膚に与えることが可能で、冷凍温度条件下に冷やした状態においても使用性および使用感が良好であり、かつ、冷凍と室温との温度変化に対する安定性も高い新たな皮膚用水中油型乳化組成物を提供すること。
【解決手段】本発明では、−5℃以下に冷却して使用される皮膚用水中油型乳化組成物であって、乳化剤、油剤、粘度付与剤、多価アルコールを必須成分とし、前記粘度付与剤がビニル系粘度付与剤およびセルロース系粘度付与剤であり、前記多価アルコールを6質量%以上26質量%以下で含有させることにより、−20℃における稠度が100以上250以下であり、かつ、氷晶が非連続的に分散されてなる皮膚用水中油型乳化組成物を提供する。 (もっと読む)


【課題】適度なコクを有し、べたつかず、肌荒れ防止・改善効果に優れ、キメを整え透明感のある肌に導くことができ、安定性にも優れる皮膚外用剤を提供する。
【解決手段】皮膚外用剤全量に対し、
A 下記一般式(I)により示されるポリアルキレングリコール誘導体 0.1〜30質量%、

Z−{O−(EO)−(BO)−H} (I)
(式中、Zは、水酸基を3〜6個有する水溶性多価アルコールから水酸基を除いた残基、mは3〜6の整数、EOはオキシエチレン基、BOはオキシブチレン基で、EOとBOはブロック状に結合している。aは10〜50の整数、kは3〜40の整数。EOとBOの合計量100質量部に対し、EOの質量割合は10〜75質量部。)
B 炭素数4〜8の2価アルコール 2〜15質量%、
C ポリフェノール 0.0001〜0.2質量%、
D キレート剤 0.1〜2質量%、
を含有する皮膚外用剤。 (もっと読む)


【課題】使用時に酸化剤を含有する剤と混合され、染毛剤又は毛髪脱色・脱染剤として調製される毛髪化粧料組成物に関し、刺激臭を抑制するとともに、製剤の安定性及び毛髪への塗布性を向上させることができる毛髪化粧料組成物を提供する。
【解決手段】本発明は、使用時に酸化剤を含有する剤と混合され、染毛剤又は毛髪脱色・脱染剤として調製される毛髪化粧料組成物であって、該毛髪化粧料組成物は、(A)炭酸塩、(B)塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリル酸共重合体、(C)アルキルグルコシド型界面活性剤、(D)直鎖状高級アルコール、及び(E)分岐状高級アルコールを含有し、粘度が50〜1000mPa・sである。 (もっと読む)


【課題】粉体を含有する乳化剤形の皮膚外用剤に於いて、エタノールなどの低級アルコールを、安定性を損なうことなく、含有させる技術を提供し、以て、粉体含有乳化剤形の皮膚外用剤の使用性を向上させる。
【解決手段】1)粉体、2)低級アルコール、及び3)グリセリン変性メチルポリシロキサンを含有する乳化剤形の皮膚外用剤の製造方法であって、
前記1)粉体と、3)グリセリン変性メチルポリシロキサンとを、油性担体に分散させ、スラリーとする工程、及び 前記スラリーと2)低級アルコール3〜20質量%を混合して乳化させる工程、を含む皮膚外用剤の製造方法による。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、塗布膜のツヤや付着性に優れると共に、べたつきが少なく伸び広がりの軽い油性化粧料を提供するものである。
【解決手段】 本発明は、次の成分(a)〜(c);(a)一次粒子の厚みが0.001〜0.1μm、比表面積当たりのシラノール基(SiOH)が20〜70μmol/mである鱗片状シリカを構成要素として形成された、平均粒子径が1〜50μmであり、易崩壊性である造粒シリカ粒子、(b)固形油及び/又は油ゲル化剤、(c)高粘度油剤を配合することを特徴とする油性化粧料に関するものである。 (もっと読む)


101 - 110 / 3,112