説明

国際特許分類[A61K8/73]の内容

国際特許分類[A61K8/73]に分類される特許

101 - 110 / 2,272


【課題】炭水化物支持体を含む優れた安定性及び望ましい長い貯蔵寿命を有する組成物及び組成物を得る方法を提供する。
【解決手段】炭水化物マトリックス中に包封された少なくとも1種の活性化合物を含む、水分及び酸素に対して安定な噴霧乾燥組成物であって、当該マトリックスが、炭水化物マトリックスの総重量に基づいて、40乃至80重量%の高分子量薄膜形成性炭水化物、10乃至30重量%の単糖類、二糖類及び三糖類、並びに10乃至30重量%のマルトデキストリン、によって特徴付けられる、組成物に関する。炭水化物マトリックス中に包封される活性化合物は、風味剤、芳香剤、医薬及び洗浄活性成分から成る群から選択することができる。 (もっと読む)


【課題】 粒径25〜35μmの球状粒子により顔の凹凸を平滑に整えることで、光輝性粉体の光輝感や干渉効果を存分に発揮させ、顔に立体感を付与することで、自然な仕上がりの小顔効果が得られ、しかもなめらかな使用感や化粧膜の均一性が良好である化粧料を提供すること。
【解決手段】 次の成分(A)及び(B);(A)粒径25〜35μmの球状粒子、(B)光輝性粉体、を含有することで自然な仕上がりの小顔効果が得られる化粧料を提供するものである。 (もっと読む)


【課題】
本発明の目的は製剤の安定性、洗浄性の向上のみならず、泡のきめ細かさ、泡立ちのよさ、泡の持続性、弾力性等の改良された製剤を得ることにある。
【解決手段】
以下の成分を含むpH5.5〜7.0である液体洗浄剤が、本発明の目的を達成することがわかった。
A) N−長鎖アシルアミノ酸塩より選ばれる1種以上
B) ポリエチレングリコールエーテル系増粘剤
C) 糖およびその誘導体
D) カチオン性高分子、高重合ポリエチレングリコールより選ばれる1種以上
E) 水 (もっと読む)


【課題】水溶性ポリフェノールの安定化を図り、その薬効成分としての作用を充分に発揮させながら、低温域から高温域に亘るまで、保形性と吐出性を確保できる粘度を保持し、使用感の良好な歯磨組成物を提供する。
【解決手段】次の成分(A)、(B)、(C)及び(D):(A)水溶性ポリフェノール、(B)プロピレングリコール 1〜20質量%、(C)粘結剤 0.3〜2質量%、及び(D)水 10〜30質量%を含有し、かつ(E)グリセリンの含有量が20質量%以下であり、又は(E)グリセリンを含有せず、成分(B)と成分(E)との合計含有量が5〜25質量%である歯磨組成物。 (もっと読む)


【課題】
、メイクアップ化粧料とのなじみが早く、高いクレンジング力を有し、かつ凍結融解等の経時安定性の良好な水系ゲル状皮膚洗浄料を提供する。
【解決手段】
次の成分(A)〜(E):
(A)多価アルコール 10〜35質量%
(B)25℃で液状の油剤 3〜20質量%
(C)ノニオン界面活性剤 1.5〜15質量%
(D)アルキル変性カルボキシビニルポリマー 0.2〜0.5質量%
(E)ジェランガム 0.01〜0.2質量%
を含有する水系ジェル状皮膚洗浄料。 (もっと読む)


【課題】 防腐剤を使用することなく、保存を容易にするとともに、使用の際にも取り扱いが容易で、しかも保湿機能の高い化粧液及び化粧液の製造方法を提供する。
【解決手段】 ヒアルロン酸及び/またはヒアルロン酸化合物を、多価アルコールに分散させるとともに、上記ヒアルロン酸及び/またはヒアルロン酸化合物とは異なる有機酸及び/または有機酸塩を上記多価アルコールに分散させ、水を含まない形態にする。ヒアルロン酸及び/またはヒアルロン酸化合物を0.01〜2.0重量%、多価アルコールを97重量%以上含有し、有機酸及び/または有機酸塩により、5≦pH<7の弱酸性にする。 (もっと読む)


【課題】リドカインとジフェンヒドラミンとを含有する頭皮カユミ改善用組成物において、水難溶性薬剤のリドカインとジフェンヒドラミンの溶解性を高めて半透明〜透明の液状製剤を提供すると共に、べたつきを抑制して優れた使用感を有する頭皮カユミ改善用組成物を提供すること。
【解決手段】下記の成分(a)〜(f)を含有し、液状であることを特徴とする頭皮カユミ改善用組成物である。
(a)非イオン界面活性剤
(b)セチル硫酸ナトリウム及び/又はラウリル硫酸ナトリウム
(c)エタノール
(d)リドカイン
(e)ジフェンヒドラミン
(f)水 (もっと読む)


【課題】塗布部を具備した液体塗布具に充填して化粧に供するのに適した液体化粧料であって、特に、目元周辺のアイメイクアップに好適な液体化粧料を提供する。
【解決手段】着色剤と、水と、皮膜形成剤と、還元物である糖類から選ばれる少なくとも1種類とを含有することを特徴とする液体化粧料。この液体化粧料は、塗布部を具備した液体塗布具、例えば、中綿に液体化粧料を吸蔵させる中綿式容器を有する液体塗布具、若しくはコレクター式容器を有する液体塗布具、もしくは繰出して液体化粧料を吐出される容器を有する液体塗布具に充填して使用に供される。 (もっと読む)


【課題】傷んだ毛髪であっても、乾燥後の毛髪の絡まり及び毛髪の広がりを効果的に抑え、毛髪にハリ・コシを与えることができる水性毛髪洗浄剤を提供する。
【解決手段】成分(A)〜(D)及び水を含有し20倍希釈時のpHが2〜5である水性毛髪洗浄剤。
(A) アニオン界面活性剤
(B) アンヒドログルコース由来の主鎖を有し、カチオン化エチレンオキシ基による置換度が0.01〜2.9、プロピレンオキシ基による置換度が0.1〜4.0であるカチオン化ヒドロキシプロピルセルロース
(C) (C1)及び(C2)から選択される有機溶剤
(C1)芳香族アルコール
(C2) 分子量200〜1000のポリプロピレングリコール
(D) ヒドロキシモノカルボン酸又はジカルボン酸 (もっと読む)


【課題】泡立ち及び洗い流し時のきしみを軽減し、且つヘアリンス及びヘアトリートメント剤の有効成分が毛髪に有効に吸着することにより、乾燥後(洗い上がり後)の毛髪の感触を向上させる毛髪洗浄剤組成物を提供する。
【解決手段】本発明は、(A)ポリオキシエチレンソルビタン脂肪酸エステルを0.5〜5質量%、(B)アニオン性界面活性剤を4〜15質量%、(C)アクリル酸及びメタクリルアミドプロピルトリメチルアンモニウムをモノマー単位として含む両性ポリマーを0.05〜0.2質量%、並びに(D)カチオン化セルロース誘導体を0.1〜1質量%を含有することを特徴とする。 (もっと読む)


101 - 110 / 2,272