説明

国際特許分類[A61K8/73]の内容

国際特許分類[A61K8/73]に分類される特許

111 - 120 / 2,272


【課題】塗布部を具備した液体塗布具に充填して化粧に供するのに適した液体化粧料であって、特に、目元周辺のアイメイクアップに好適な液体化粧料を提供する。
【解決手段】着色剤と、水と、皮膜形成剤と、還元物である糖類から選ばれる少なくとも1種類とを含有することを特徴とする液体化粧料。この液体化粧料は、塗布部を具備した液体塗布具、例えば、中綿に液体化粧料を吸蔵させる中綿式容器を有する液体塗布具、若しくはコレクター式容器を有する液体塗布具、もしくは繰出して液体化粧料を吐出される容器を有する液体塗布具に充填して使用に供される。 (もっと読む)


【課題】傷んだ毛髪であっても、乾燥後の毛髪の絡まり及び毛髪の広がりを効果的に抑え、毛髪にハリ・コシを与えることができる水性毛髪洗浄剤を提供する。
【解決手段】成分(A)〜(D)及び水を含有し20倍希釈時のpHが2〜5である水性毛髪洗浄剤。
(A) アニオン界面活性剤
(B) アンヒドログルコース由来の主鎖を有し、カチオン化エチレンオキシ基による置換度が0.01〜2.9、プロピレンオキシ基による置換度が0.1〜4.0であるカチオン化ヒドロキシプロピルセルロース
(C) (C1)及び(C2)から選択される有機溶剤
(C1)芳香族アルコール
(C2) 分子量200〜1000のポリプロピレングリコール
(D) ヒドロキシモノカルボン酸又はジカルボン酸 (もっと読む)


【課題】みずみずしくぬるつきがない良好な塗布感触を有し、顔料を高配合でき、かつ広い粘度領域において安定で高品質な水中油型メイクアップ化粧料を提供する。
【解決手段】(A)2−アクリルアミド−2−メチルプロパンスルホン酸又はその塩、(メタ)アクリル酸及び/又はそのエステル、並びにN,N−ジメチルアクリルアミドを構成単位として含むクロスポリマー、
(B)無機塩及び有機塩の一種又は二種以上を水相成分の0.2〜3質量%
(C)粉体
を含有することを特徴とする水中油型メイクアップ化粧料。 (もっと読む)


【課題】皮膚のシワ発生抑制に関与する肌弾力性改善剤を提供する。
【解決手段】肌弾力性改善剤に、平均分子量が5,000〜20,000であるヒアルロン酸および/またはその塩を含有せしめることにより、皮膚のシワ発生抑制に関与する肌弾力性改善剤が得られる。 (もっと読む)


【課題】経時保型性及び相液分離安定性に優れ、かつ口腔内での良好な保持性と口腔内での広がりの良さとを兼ね備えたゲル状口腔用組成物及びその製造方法を提供する。
【解決手段】水分量が15〜50質量%であり、
(a)合成層状ケイ酸ナトリウム・マグネシウム、
(b)カルボキシメチルセルロースナトリウム、ヒドロキシエチルセルロース、アルギン酸ナトリウム、キサンタンガム、カラギーナンから選ばれる水溶性高分子物質、
(c)アニオン性界面活性剤
を含有することを特徴とするゲル状口腔用組成物、及び(a)成分の水溶液と(b)の水溶液とを混合し、有機無機複合増粘体を調製した後、水分量を15〜50質量%に調整し、(c)成分を添加する上記ゲル状口腔用組成物の製造方法。 (もっと読む)


【課題】粘弾性増強作用、保湿作用、軟化活性を有する化合物として皮膚保護に用いるための、あるいは光線照射により誘発される紅斑性病態の抗発赤作用または鎮痛作用を有する新規多糖類エステルの提供。
【解決手段】ヒドロキシ−ケイ皮酸とヒアルロン酸の新規エステル誘導体、それらのレオロジー的性質および抗ラジカル性、ならびに皮膚科学における保護薬としての局所組成物、それらの使用。該ヒドロキシ−ケイ皮酸がフェルラ酸およびカフェイン酸である。 (もっと読む)


【課題】アルカリ剤として炭酸塩を配合することにより毛髪に良好な明度を付与することができ、しかも製剤安定性に優れた毛髪化粧料組成物を提供する。
【解決手段】(A)少なくとも炭酸塩を含むアルカリ剤、(B)油性成分、(C)界面活性剤を含有する毛髪化粧料組成物であって、前記(B)成分と(C)成分の含有量の質量比B/Cが2.5〜10の範囲内であり、更に(D)カチオン化多糖類を含有する毛髪化粧料組成物。 (もっと読む)


【課題】キサンタンガム等の多糖系増粘剤を含有するにも関わらず、ずるつきやべたつきが生じず使用感に優れ、ハンドリング性に優れた水中油型乳化メイクアップ化粧料を提供する。
【解決手段】(A)2−アクリルアミド−2−メチルプロパンスルホン酸又はその塩、(メタ)アクリル酸及び/又はそのエステル、並びにN,N−ジメチルアクリルアミドを構成単位として含むクロスポリマーと、(B)多糖系増粘剤と、(C)粉体とを含有し、成分(A)と(B)との含有質量比(A:B)が、1:3〜3:1であることを特徴とする水中油型乳化メイクアップ化粧料。 (もっと読む)


【課題】塗布時にみずみずしい感触を持ち、粉体分散性に優れたメイクアップ化粧料を提供する。
【解決手段】(A)2−アクリルアミド−2−メチルプロパンスルホン酸又はその塩、アクリル酸及び/又はそのエステル、並びにN,N−ジメチルアクリルアミドを構成単位として含むクロスポリマーと、(B)親水性処理粉体とを含有することを特徴とするメイクアップ化粧料。 (もっと読む)


【課題】高いチキソトロピー性を有する有機無機複合増粘体及びその調製方法並びに該増粘体を含有するゲル状化粧料又は外用剤用基材を提供する。
【解決手段】カルボキシメチルセルロースナトリウム、ヒドロキシエチルセルロース、アルギン酸ナトリウム、キサンタンガム、カラギーナンから選ばれる水溶性高分子物質(a)の水溶液と、合成層状ケイ酸ナトリウム・マグネシウム(b)の水溶液とを混合することにより形成される増粘体であって、(a)と(b)との割合(a)/(b)が質量比として5/1〜2/1であることを特徴とする有機無機複合増粘体。
上記(a)の水溶液に、割合(a)/(b)が上記範囲となるように(b)の水溶液を添加するか、又は上記(b)の水溶液に、割合(a)/(b)が上記範囲となるように(a)の水溶液を添加する有機無機複合増粘体の調製方法。
上記有機無機複合増粘体を含有するゲル状化粧料又は外用剤用基材。 (もっと読む)


111 - 120 / 2,272