説明

国際特許分類[A61K8/73]の内容

国際特許分類[A61K8/73]に分類される特許

131 - 140 / 2,272


【課題】 付着力、ロングラッシュ効果、カールアップ効果、乾きの速さに優れ、ぬるま湯でのクレンジング性が高く、保存安定性が良好な睫毛用化粧料を提供することを課題とする。
【解決手段】 この発明の睫毛用化粧料は、プルラン、エタノール、粉体、及び界面活性剤を含有し、全質量に対して、前記プルランの含有量が0質量%を超え20質量%以下、前記エタノールの含有量が0質量%を超え20質量%以下、前記粉体の含有量が0質量%を超え50質量%以下、及び前記界面活性剤の含有量が0質量%を超え10質量%以下である。 (もっと読む)


【課題】洗浄中の泡質に優れ、高い洗浄実感が得られ、すすぎ時のぬるつきが早く消え、ストップフィーリング性が強く、更に、乾燥後の肌の保湿感にも優れる洗浄剤組成物を提供する。
【解決手段】次の成分(A)、(B)及び(C):(A)ポリオキシエチレンの平均付加モル数が3.5以下で、アルキル基の炭素数が10〜18であるポリオキシエチレンアルキルエーテルカルボン酸塩1〜20質量%、(B)下記一般式(1)で示されるカチオン化ヒドロキシプロピルセルロース0.02〜10質量%、


(式中、R1、R2及びR3は、それぞれ独立にカチオン化エチレンオキシ基とプロピレンオキシ基を有する置換基を示し、nはアンヒドログルコースの平均重合度を示す20〜5000の数である。)(C)水、を含有する皮膚洗浄剤組成物。 (もっと読む)


【課題】使用中の泡の増泡性に優れ、高い洗浄実感が得られ、ぬるつかずにさっと洗い流せ、繰り返し行われる洗浄にも十分なマイルド性を有する洗浄剤組成物の提供。
【解決手段】(A)アニオン界面活性剤3〜40質量%、(B)炭素数4〜12のアルキル基又はアルケニル基を有するグリセリルエーテル0.02〜5質量%、(C)下記一般式(1)で示されるカチオン化ヒドロキシプロピルセルロース0.02〜10質量%、


(式中、R1、R2及びR3は、それぞれ独立にカチオン化エチレンオキシ基とプロピレンオキシ基を有する置換基を示し、nはアンヒドログルコースの平均重合度を示す20〜5000の数である。カチオン化エチレンオキシ基の置換度は0.01〜3であり、プロピレンオキシ基の置換度は0.01〜5である。)(D)水を含有する洗浄剤組成物。 (もっと読む)


【課題】乾燥後の毛髪に、ハリやコシを付与しつつ、ふんわりした仕上がりが得る。
【解決手段】本発明の毛髪化粧料は、成分(A)第3級アミン化合物、成分(B)炭素数が12〜28であり、水酸基が1である高級アルコール、成分(C)カチオン化ヒドロキシプロピルセルロース、成分(D)有機溶剤、成分(E)ヒドロキシモノカルボン酸及びジカルボン酸から選ばれる有機酸及び水を含有し、水で20質量倍に希釈した時の25℃におけるpHが2〜5である。 (もっと読む)


【課題】自然界へ排出された場合でも影響が極めて低く、また洗浄力に優れたスクラブ剤及びその製造方法を提供すること、並びに前記スクラブ剤を含有する洗浄力に優れた洗剤を提供すること。
【解決手段】生分解性プラスチック及び天然植物性粉体を含有するスクラブ剤であって、溶融又は溶解された生分解性プラスチックと天然植物性粉体との混合物を硬化させてなることを特徴とする生分解性スクラブ剤、ならびに該生分解性スクラブ剤を含有する皮膚洗浄剤。 (もっと読む)


【課題】傷んだ毛髪でも、泡立ち、泡質が良く、泡立て時に手や指が動かし易く、洗髪時の泡切れに優れ、すすぎ時の残留感が抑制される水性毛髪洗浄剤を提供する。
【解決手段】成分(A):アニオン界面活性剤、成分(B):特定の構成を有するカチオン化ヒドロキシプロピルセルロース、成分(C):炭素数4〜12のアルキル基または炭素数4〜12のアルケニル基を有するモノアルキルグリセリルエーテルまたはモノアルケニルグリセリルエーテルおよび水を含有する、水性毛髪洗浄剤。 (もっと読む)


【課題】洗浄時の泡量に優れ、すすぎ時の髪の指通り性や柔らかさに優れ、乾燥後の髪の指通り性、まとまり感、柔らかさ、ハリコシ感に優れる毛髪化粧料を提供する。
【解決手段】カチオン化ヒドロキシプロピルセルロース(A)、及びカチオン化グアガムとカチオン化ヒドロキシエチルセルロースから選ばれる一種以上の化合物(B)を含有する毛髪化粧料であって、カチオン化グアガム又はカチオン化ヒドロキシエチルセルロースの1質量%水溶液の25℃での粘度が50〜10000mPa・sである、毛髪化粧料である。 (もっと読む)


【課題】金属タンパク質の口腔内滞留性に優れ、更には口腔内で違和感なく適用でき金属タンパク質由来の効果を有効に奏する口中ケア組成物及び口中ケア組成物における金属タンパク質の口腔内滞留性向上方法を提供する。
【解決手段】口腔内に貼付して適用される口中ケア組成物に、(A)金属タンパク質を0.03〜10質量%と、(B)カラギナン、キサンタンガム、アラビアガム、ペクチンから選ばれる1種以上のカルボキシル基を有する水溶性高分子化合物を0.1〜15質量%とを配合し、フィルム状に形成したことを特徴とする口中ケア組成物。
口腔内に貼付して適用される口中ケア組成物に、上記(A)成分と(B)成分とを特定量で配合し、フィルム状に形成することを特徴とする、口中ケア組成物における金属タンパク質の口腔内滞留性向上方法。 (もっと読む)


【課題】スチルベン誘導体、クルクミノイド、プテリジン誘導体またはプリン誘導体の溶解性および溶解安定性を向上させること。
【解決手段】酵素処理ルチンを含むことを特徴とする、スチルベン誘導体、クルクミノイド、プテリジン誘導体およびプリン誘導体からなる群より選ばれる少なくとも1種の化合物(ii)用の溶解性安定剤。 (もっと読む)


【課題】紫外線遮断効果に優れ、他の化粧品素材との分散が容易であり、肌の上の伸びや広がりが良く、自然な仕上がりで青白さがなく、自然な透明感を有する複合粉末を配合する化粧料の提供。
【解決手段】有機球状粉末の表面に比表面積20〜100m/gの酸化チタンまたは酸化亜鉛の無機粉末粒子を、坦持量60%以上、比容積2.5ml/g以下である複合粉末を製造し、その複合粉末を化粧料に配合する。 (もっと読む)


131 - 140 / 2,272