説明

国際特許分類[A61K8/894]の内容

国際特許分類[A61K8/894]に分類される特許

21 - 30 / 358


【課題】様々な油剤との親和性、乳化特性、増粘特性、ゲル化特性、構造制御特性に優れており、更に、優れた触感(特にベルベット調の厚みのある滑らかさ)を与えると共に、乾き際のべとつき感の少ない優れた使用感をもたらす、新規なオルガノポリシロキサンエラストマー、及びそれらの製法を提供すること。
【解決手段】親水性基として、オキシアルキレン単位の繰り返し数の平均値が2以上のオキシアルキレン構造を有せず、且つ、グリセリン単位の繰り返し数の平均値が1.0〜2.4の範囲内にあるグリセリン誘導体基を有し、且つ、架橋部に炭素−ケイ素結合を含む架橋三次元網状構造を有する、グリセリン誘導体変性オルガノポリシロキサンエラストマー。 (もっと読む)


【課題】毛髪に対してブラシ及び熱発生ヘアケア器具の滑りが良く、べたつかず、ふんわり感のあるスタイルに仕上げ、加熱処理に伴う毛髪損傷を防止又は低減する毛髪化粧料を提供する。
【解決手段】(A)メドウフォーム種子油のラクトン誘導体
(B)アミンオキシド基含有樹脂 全組成物中0.1〜5質量%
(C)HLB値が13〜15であるポリ(オキシエチレン・オキシプロピレン)・アルキレン・メチルポリシロキサン共重合体 全組成物中0.1〜5質量%
(D)下記一般式(1)で示される酸化プロピレン重合体から選ばれる一種以上
【化1】


(前記式中、Rは炭素数4〜24のアルキル基,アルケニル基またはヒドロキシアルキル基を示し、mが17以上、nが0以上、かつm+nが20以上の整数を表す)
を含有し、熱発生ヘアケア器具の使用前に毛髪に塗布することを特徴とする毛髪化粧料。 (もっと読む)


【課題】粉体を含有する化粧料を皮膚に塗布する際、無機粉体が皮膚の溝に溜り難く、皮膚の表面全体に均一に塗布することができ、より高い紫外線防御効果と効果の持続性が得られ、しかも、無機粉体由来の白っぽさが低減された化粧料を提供する。
【解決手段】次の成分(A)、(B)、(C)、(D)、(E)及び(F):
(A)平均粒子径20nm〜10μmの酸化金属 1〜30質量%、
(B)α−オレフィン/ビニルピロリドン共重合体 0.01〜10質量%、
(C)揮発性炭化水素油 0.25〜50質量%、
(D)シリコーン油 1〜50質量%、
(E)HLB8以下のポリエーテル変性シリコーン 0.1〜20質量%、
(F)水 1〜80質量%
を含有する油中水型化粧料。 (もっと読む)


【課題】毛先のまとまり感、滑りの良い指通り感といった優れた使用感を付与でき、さらに毛髪の柔軟性とコシ感という相反する特性を付与でき、継続使用においてもパサつきやごわつきを感じさせない毛髪化粧料の提供。
【解決手段】下記成分(A)〜(C)を含有する毛髪化粧料。(A)下記一般式(1)で表される両末端長鎖アルキル・側鎖アミノ変性オルガノポリシロキサン(B)特定の分岐型ポリグリセロール変性シリコーン(C)タンパク質加水分解物


(式中、R1は炭素数12〜30の直鎖又は分岐鎖のアルキル基を示し、R2は置換又は非置換の炭素数1〜6の1価の炭化水素基を示し、R3は3−アミノプロピル基又はN−(2−アミノエチル)−3−アミノプロピル基を示し、xは1〜2000の整数を示し、yは1〜100の整数を示す。) (もっと読む)



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285

【課題】毛先までのまとまり感、べとつきのないしっとりとした潤い感と、さらさらした滑り良い指通り感といった優れた使用感を付与でき、さらには毛先まで柔軟性が付与でき、継続使用においてもパサつきやごわつきを感じさせない毛髪化粧料の提供。
【解決手段】下記一般式(1)で表される両末端長鎖アルキル・側鎖アミノ変性オルガノポリシロキサンと、下記一般式(2)で表される分岐型ポリグリセロール変性シリコーンと、植物油とを含有する毛髪化粧料。


(式中、R1は炭素数12〜30の直鎖又は分岐鎖のアルキル基を示し、R2は置換又は非置換の炭素数1〜6の1価の炭化水素基を示し、R3は3−アミノプロピル基又はN−(2−アミノエチル)−3−アミノプロピル基を示し、xは1〜2000の整数を示し、yは1〜100の整数を示す。)


(式中、R4は分岐型ポリグリセロール鎖を示し、nは0〜10000の整数を示す。) (もっと読む)


【課題】カルボキシ変性オルガノポリシロキサンをマイクロエマルション化することにより得られ、従来よりも表面張力が低下したシリコーンマイクロエマルション組成物を提供する。
【解決手段】(A)特定のカルボキシ変性オルガノポリシロキサン 100質量部、(B)特定のポリエーテル変性オルガノポリシロキサン 25〜75質量部、(C)アニオン性界面活性剤 0.1〜10質量部、及び(D)水 23〜6000質量部、を含み、エマルション粒子の平均粒径が100nm以下であるシリコーンマイクロエマルション組成物。 (もっと読む)


【課題】皮膚のメラニン色素の排出効果を有する新規な組成物を提供すること。
【解決手段】シリコーン化合物を含む液晶を有効成分とするメラニン色素排出用組成物に関する。本発明の組成物は、1種または2種以上のシリコーン系界面活性剤、フェニル変性シリコーン油および水を含む液晶を含有する。本発明の組成物は、1種または2種以上のシリコーン系界面活性剤を合計5〜95重量%、フェニル変性シリコーン油を0.1〜90重量%、水を0.1〜90重量%含む。 (もっと読む)


【課題】コリネバクテリウム・キセロシスなど体臭の発生に影響の大きい皮膚常在菌に対しても十分な抗菌作用を発揮し、防臭効果があり、しかも皮膚に塗布した際にべたつきが少なく使用感が良好な、皮膚外用防臭組成物を提供することを課題とする。
【解決手段】成分(A)ベンジルグリセリルエーテルと、成分(B)イソプロピルメチルフェノールと、成分(C)多価アルコールおよび/またはノニオン性界面活性剤とを配合し、前記成分(A)の配合量が0.01質量%以上5質量%以下であり、かつ成分(A)/成分(B)の質量比が0.1以上100以下である、皮膚外用防臭組成物とする。 (もっと読む)


【課題】経時安定性及び充填成形性が良好な、コウジ酸を含有する油性固形組成物の提供。
【解決手段】(A)コウジ酸、(B)ポリエチレングリコール、(C)IOB値が0.4以上の油剤、(D)固形油を含有する油性固形組成物である。 (もっと読む)


21 - 30 / 358