説明

国際特許分類[A61K8/894]の内容

国際特許分類[A61K8/894]に分類される特許

31 - 40 / 358


【課題】乳化安定性、分散安定性が良好であり、且つ、経時安定性及び皮膚密着性に優れたオルガノポリシロキサンを提供する。
【解決手段】下記式(1)で示されることを特徴とするオルガノポリシロキサン。


[上記式(1)中、Rは、互いに独立に、炭素原子数1以上30以下のフッ素置換されてもよいアルキル基、炭素原子数6以上30以下のアリール基、及び炭素原子数7以上30以下のアラルキル基から選ばれる基であり、Rは、互いに独立に、炭素原子数2以上15以下の酸素原子を介してもよい2価の有機基であり、mは0〜300の整数であり、nは1〜10の整数である。] (もっと読む)


【課題】高い保湿効果を有し、かつ加湿環境下での安定性に優れ、更に使用時に保湿効果を実感できる固型状メーキャップ化粧料を提供する。
【解決手段】固型状メーキャップ化粧料において、化粧料全量に対して、33質量%以上の油分、および3〜15質量%の保湿剤を配合する。 (もっと読む)


【課題】従来の球状粉末による毛穴隠し効果よりも格段に優れた毛穴隠し効果を有し、さらに、適正な硬さの製剤化が容易であり、色縞が生じず、使用性に優れた油性固形化粧料を提供する。
【解決手段】(a)固形油分(マイクロクリスタリンワックス、パラフィンワックス等)を2〜10質量%、(b)有機変性粘土鉱物を2.5〜8質量%、(c)特定のポリグリセリン変性シリコーン(例えば、ビスブチルジメチコンポリグリセリル−3等)を0.3〜8質量%、(d)カチオン界面活性剤を0.1〜2質量%、および(e)炭素原子数14〜24の分岐飽和脂肪酸を0.2〜7質量含有する油性固形化粧料。 (もっと読む)



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_ipc_list.php on line 285

【課題】優れた保湿能と使用感、透明から半透明という美しいジェル形状を有し、且つ化粧下地としての優れた機能を全て有する安定な油中水型ジェル状化粧料の提供。
【解決手段】安定性を確保しつつ、保湿能・使用感・嗜好性のバランスが取れた優れた透明ジェル組成物を調製するために、油中水型ジェル状化粧料の水相と油相の屈折率とその差、及びその重量組成比、さらに界面活性剤とシリコーン系エラストマーの配合量を最適化する。 (もっと読む)


【課題】 UVBのみならずUVAからも有効に防御でき、しかもみずみずしく清涼感のある使用性を有し、なおかつ安定性にも優れ、塗布した際には紫外線防御効果の高い皮膜を形成できる日焼け止め化粧料を提供する。
【解決手段】 (a)油溶性紫外線吸収剤の水分散体、(b)架橋型ポリエーテル変性シリコーン及び架橋型アルキル・ポリエーテル変性シリコーンの1種又は2種以上、(c)低粘度シリコーン油、及び(d)水を含有することを特徴とする水中油型日焼け止め化粧料。前記油溶性紫外線吸収剤の水分散体が、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジンと有機ポリマーとの複合体粒子の水分散体であるのが好ましい。また、メチレンビスベンゾトリアゾリルテトラメチルブチルフェノールをさらに配合するのが好ましい。 (もっと読む)


【課題】 油溶性紫外線吸収剤を高配合せず、安定でべたつきがなく、なおかつ高いSPFを達成できる水中油型日焼け止め化粧料を提供する。
【解決手段】 (A)ポリエーテル変性シリコーン、(B)3〜8質量%の体質顔料、及び(C)UV−A領域に吸収能を持つ紫外線吸収剤を含有することを特徴とする水中油型日焼け止め化粧料を提供する。本発明の日焼け止め化粧料は、親水性増粘剤を更に含有しているのが好ましい。 (もっと読む)


【課題】べたつかず、まとまり感のあるスタイルに仕上げ、しなやかさと指通りに優れた毛髪化粧料を提供する。
【解決手段】(A)ビニルピロリドン系皮膜形成剤 全組成物中0.1〜5質量%
(B)ポリウレタン
(C)分子量2000未満のポリエチレングリコール 全組成物中0.1〜10質量%
(D)HLB値が10〜15であるポリエーテル変性シリコーン
成分を含有し、スタイリングする前に毛髪に塗布することを特徴とする毛髪化粧料。 (もっと読む)


【課題】粘度の高いシリコーン油を含む微細な分散粒子を高濃度に含有するシリコーン分散物、及び、該シリコーン分散物を高効率で製造可能な製造方法の提供。
【解決手段】(a)20質量%以上45質量%以下の25℃で測定した動粘度が20mm/s以上10,000mm/s以下のシリコーン油、(b)10質量%以上20質量%以下のポリエーテル変性シリコーン、及び、(c)5質量%以上の炭素数1〜6であり且つヒドロキシ基数が1又は2であるアルコール化合物、を含有し、分散物中における分散粒子の平均粒子径が100nm以下であるシリコーン分散物、並びに、その製造方法。 (もっと読む)


【課題】皮膚に塗布する前後にわたって、粉体の分散性を向上させる。
【解決手段】本発明は、(A)フッ素化合物を含む表面処理剤により表面処理された粉体と、(B)多価アルコール変性シリコーンと、(C)揮発性シリコーン油と、(D)フッ素系油剤と、(E)皮膜形成剤とを含有する油中水型乳化化粧料である。 (もっと読む)


31 - 40 / 358